スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変態宣言 とある独裁者の場合 

我々は一つの嗜好品(ブルマ)を失った。しかし、これは敗北を意味するのか?否!始まりなのだ!

PTA、プロ市民、フェミ団体などに比べ、我らがマニアの力は30000分の1以下である。 にもかかわらず今日まで戦い抜いてこられたのは何故か? 諸君!我がジオン公国の趣味嗜好が正義だからだ。これは諸君らが一番知っている。
我々は世間を追われ、犯罪者まがいの扱いをされた。 そして、一握りのエリート(キモオタ的な意味で)らがネット上にまで膨れ上がったパンピーを(脳内で)支配して十余年、2次元、2.5次元に住む我々が自由を要求して何度世間一般に踏みにじられたか。
ジオン公国の掲げる人類一人一人の自由のための戦いを神が見捨てるはずはない。

私の夢!諸君らが愛してくれたブルマは死んだ!何故だ!?

新しい時代の覇権を選ばれた国民が得るは歴史の必然である。 ならば、我らは襟を正し、この戦局を打開しなければならぬ。
我々は過酷な3次元を生活の場としながらも共に苦悩し、錬磨して今日の文化を築き上げてきた。

かつて、ジオン・ダイクンは人類の革新は現実を捨てし我々から始まると言った。
しかしながらPTA、プロ市民、フェミ団体のモグラ共は、自分たちが倫理の支配権を有すると増長し我々に抗戦する。
諸君の父も、子も、その無思慮な世間の冷たい風当たりの前に死んでいったのだ!

この悲しみも怒りも忘れてはならない!それを、ブルマは!死をもって我々に示してくれた!
我々は今、この怒りを結集し、世間一般に叩きつけて、初めて真の勝利を得ることができる。
この勝利こそ、戦死者(憤死)全てへの最大の慰めとなる。
国民よ!悲しみを怒りに変えて立てよ!国民よ!
我らジオン国国民こそ選ばれた民であることを忘れないでほしいのだ。

優良児である我らこそ人類を救い得るのである。ジーク・ジオン!




富野御大は本当に面白いセリフ回しを考えるな。改変してて改めて凄いと思いました。ただの禿じゃないね。誇るべき禿の一人だと思う。
ジオンがこんな国家だったら死ぬまで着いて行くと思う。ブルマが死んでハーフパンツ全盛の世の中ですが私は元気です。

スポンサーサイト

変態宣言 とある狂った少佐の場合 

諸君、私は脚線美が好きだ
諸君、私は脚線美が好きだ
諸君、私は脚線美が大好きだ

太腿が好きだ
内腿が好きだ
脹脛が好きだ
踝が好きだ
足首から下も含めて全体的に脚が好きだ

駅で
デパートで
コンビニで
市民プールで
学校で

この地上に存在するありとあらゆる脚線美が大好きだ

ソファに浅く腰掛け、膝から下をピチッと揃えて斜めに流しているのが好きだ
ソファの縁に当たった太腿が、自らの重みで変形し太くなっているときなど心がおどる

真冬なのにわざわざスカートを穿いてきて、寒そうに脚を縮こまらせているのが好きだ
快適さを犠牲にしてでも集団の中にいたいという切ない想いを感じたときなど胸がすくような気持ちだった

黒髪ショートで、冬服の紺セーラーに深緑と白のストライプのマフラーを巻き、膝丈スカートの下には黒ストッキングを穿いた女子中学生が好きだ
そんな服装にも関わらず足元は真っ赤でスポーティなスニーカーだったときなど感動すらおぼえる

傍目から見てても「ちょっと急いでるの」と分かるくらい慌しく、片足立ちで靴の踵を直しているときなどもうたまらない
無造作にうつ伏せになり、無防備なことに膝の裏から足の指先まで曝け出しては無邪気にその華奢な脚をパタパタとさせているのは最高だ

もはや前時代的な趣さえあるコギャルとかいう恥物どもが、汚らしい脚を臆面もなく剥き出しにし、人様が通る場所にどっかりと座り込み喚いているのを心の中で徹底的に叩きのめし、脳内で痛烈に社会的制裁を加え、オレ的に二度と笑えないほど完膚なきまでに貶めた時など絶頂すら覚える

その存在そのものが至高とも呼べる女子校生の太い脚が好きだ
メディア世間に踊らされ自らの麗しい太腿の肉付きを貶し、”だいえっと”などというものに取り組み始めてしまったときはとてもとても悲しいものだ

一回りしてトラウマになるほどの破壊力をもったOLの御御脚が好きだ
それが一部の偏った趣味人の手によって卑劣にも盗撮されるのは屈辱の極みだ

諸君 私は脚線美を 幼さと艶を併せもつ夢の様な脚線美を望んでいる
諸君 私に付き従う脚線美好きの諸君 君たちは一体何を望んでいる?
更なる脚線美を望むか 
糞の様な脚線美を望むか?
鉄風雷火の限りを尽くし三千世界の鴉を殺す嵐のような脚線美を望むか?


脚線美!! 脚線美!! 脚線美!!


よろしい ならば脚線美だ

だが、ちっぽけなプライドで塗り固められた自意識と猛る欲求との狭間で、他者の監視の目や法を犯す危険を知るがゆえに自らを抑圧しなければならない苦痛に耐え続けて来た我々には
ただの脚線美ではもはや足りない!!
大脚線美を!! 一心不乱の大脚線美を!!

我々はわずかに小数
理想を共有し、ディープな嗜好を理解し合える同士の存在は他の愛好者に比べれば物の数ではない
だが諸君は一騎当千の大腿四頭筋だと私は信じている
ならば我らは諸君と私で総兵力100万と1人の大臀筋にも引けをとらない強力な骨格筋集団となる
我らを忘却の彼方へと追いやり、人体における膝小僧の空間造形的重要性にも気付けない犬どもを叩きのめそう
髪の毛をつかんで引きずり下ろし 眼(まなこ)をあけて思い出させよう

連中に「観る」ことを思い出させてやる
連中に我々のたぎる思いがどれほどかを思い出させてやる
脚線美には奴らの哲学では思いもよらないドラマがある事を思い出させてやる
1000人の大腿四頭筋の集団で 世界を脱ぎたてのストッキングで埋め尽くしてやる

目標 Ibici calze

第一次カラータイツ作戦 状況を開始せよ

逝くぞ 諸君






こ・・・これ・・・・・・・勢いでやってみたはいいけど想像以上に疲れた・・・・。
ちなみにシリーズ化の予定なんでよろしく。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。