スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初日から授業だクソ 

さて連休も終わり学校が再開するのです。なんてことだ。卒制の中間審査が来週末だぞ。なんてことだ。

料金未払いにより1ヶ月以上も止まっていたケータイが、ついにその沈黙を破り電波がガンガン入る状態になりました。この記事もケータイから書いてます。学校が始まるまでに復帰できてひとまず安心である。
しかしながら来月の支払いの目途は依然立っておらず今から戦々恐々としております。

ケータイが止まってもPCがあればとりあえずの連絡手段にはなり得るからPCには今すぐにでも帰宅して頂きたい。家族共用のPC動作が重たくてイライラするんだよ。メール一つ開くのに何十秒かけるつもりなんだ。


話は変わるけど、「J!NS」というスイスのメガネメーカーが気になっている。レンズ込みで4990円でメガネが買えるそうだ。ベラボーに安い。デザインはともかく安い事には違いない。「Coolens」も安いが「J!NS」は更に安い。不安になる安さである。

高級なメガネが欲しい人はそれなりの店に行くだろうから、購買層が被る事はないと思うけど、安さで競う店が複数登場すると価格破壊が一気に進んで業界全体のクオリティを落としかねず、最悪の場合市場が崩壊する恐れがある。

杞憂かも知れないけど、安さは必ずしも良い事とは限らないのでちょいとばかし気になりました、というお話。高級品と安い物とで上手く住み分けて欲しいものです。

スポンサーサイト

一人日の入り撮影会 

20081231161657
じきに日没である。

今年は近所の畑ではなく、近所の橋から夕日を撮影することにした。
とりあえずの一枚。

シャワーくらい浴びて来い 

電車に乗ってる時にとんでもないことがあったので日記に書くことにする。

異変はある駅で起きた。

何かが臭い。匂う。
しかもそれは嗅いだことのある匂いだった。すぐにピンときてそれが唾液の匂いだということに気付いた。

オレはシートの角に座っていたのだけど、その匂いはどうやらドア横に立った人から発せられているようだった。その人が乗り込んで来た時から匂い始めたから間違いない。

全く勘弁してくれよ……。
バレないようにこっそりと見てみると、ハイヒールに網タイツ、それに蛍光グリーンのミニスカートという出で立ちだった。
その瞬間匂いの根本的な原因を理解した。まったく真っ昼間からお盛んなことで…。

更にオレはそいつの太い脚にもイラっと来た。
なんだそれは。網タイツの資格なし。

それからオレのいる位置がちょうど冷房の風下にあるせいでどんな体勢になっても匂いから逃れられない状況が続いた。流石にこれはキツい。これってセクハラになるんじゃないのか。いやそれ以前にマナーってものがあるだろうよ。

いい加減我慢できなくなったので席を立った。
その瞬間匂いの根源である奴の顔を見てギョッとした。

男の顔だった。
頬の肉の弛み具合から察するに還暦に差し掛かっているであろう。

驚いたのは着ているものがキャミソールだった事だ。チラつくヘソを必死に隠そうとしている。男のくせにそんな仕草いらないよ。
更にキムタクみたいな茶髪が違和感に拍車をかける。
いくらなんでもそれはねーよ。

オレこんなに見事なガチホモ初めて見た。なんだこれマンガか。
そして改めて唾液の匂いという目を覆いたくなるような現実を突き付けられ………。いや違う、実際覆いたかったのは鼻の方だなウン。

足早にその場をあとにする。あからさまに逃げてる感じが出てしまったがこの場合は仕方ない。

唯一気掛かりなのは、オレを挟んでホモと反対の位置に座っていたオバちゃんの存在だ。おそらくオバちゃんだって匂いを嗅いでたはずなんだ。それをオレが逃げたばっかりに…。
すまんオバちゃん、あとは任せたぜ…。


う~ん。見た目で人を判断しちゃいけないとは言うけど今回は実害あるもんなぁ。
シャワー浴びるとか手段なかったのかな…。

やーめーてーよ~~~ 

パソコン「スズタケの奴…最近課題ばっかりでちっともアタシにかまってくれない……。
そうだ!ちょっとイタズラしてやろう!
フフフ。あいつどんな顔するかしら(ドキドキ)」

――数時間後

オレ「ちょおおお!!ウ、ウイルスぅぅう!!?」


ということが今朝ありました。(一部改変)

今日提出のレポートを印刷しようとした矢先の出来事です。
我が家のパソコンが絶妙過ぎるタイミングで華麗にツンを発動しました。


オレ「分かった分かったからホントもうマジ勘弁してくれ…。
単位かかってるんだからさぁ…。頼むよ…。」

パソコン「ふんっ!自業自得よ!いい気味だわ」

オレ「………………あ~~~そうかい。
そっちがそういう態度に出るならオレにも考えがあるぞ」

パソコン「ふぇ?な、なによ…」

オレ「役立たずのお前なんか置いといて学校のパソコンで印刷してやんよ」

パソコン「ちょ!な、なに馬鹿なこと言ってんのよっ!アタシはただ――」

オレ「それにだ……オレが帰って来たら………オレが帰って来たらなァ………時間をかけてたぁっぷり……スキャン…してやるよ…フフッ……覚悟しとけ……ゲヘ…ゲヘヘへへへェ……」

パソコン「ら、らめええええええええええええ!!!!」


ああ早く学校に着かないかな。
はぁ……。

変な結論が出た 

台風が近付いているそうですが、今現在まだまだ埼玉は静かなもんです。
嵐は個人的には大好きなんですけど必ずどこかで怪我人が出るので手放しにはしゃげないですね。


唐突だがなんていうか台風って蚊に似てるなと思う。

蚊は動物の血を吸う時に自分の体液を吐き出しており、その体液に含まれる成分が痒みの原因になっているらしい。
そのせいで嫌われ者になってしまっているが、痒みの元たる体液を出さなければああも嫌われなかったろうに。そんな恨み半分同情半分に語られる事の多い悲運の虫、蚊。

だいたい「蚊」って漢字の由来が安直過ぎる。
ブンブン飛ぶ虫だから「虫」に「文」と書いて「蚊」。
この漢字の発明者にとっては夏の夜なんかに耳元で飛んでる奴がよっぽどウザかったんだろうな。
やけっぱちみたいな名前つけやがってからに。


台風も人や街、農作物への被害を出さなければそれなりに歓迎されるんじゃないかと思う。
台風観光ツアーとか案外流行りそうじゃないか。
あえて暴風域に突撃するの。
凧揚げ大会とかやったら盛り上がるぜきっと。


まぁそんな荒々しさのカケラもない台風なんかこっちから願い下げだがね。
生命力のない嵐にスリルと興奮はあるだろうか?
いや、ない!断じてない!


蚊に刺されれば当然痒くなる。
刺されても痒くならない蚊なんて蚊じゃない。
痒くならなければいいと人は言うが、それでは蚊が何の面白味もないただのちんけな虫に成り下がってしまう。


一見悪い部分のように見えても、落ち着いて考えるとそれこそがそれのアイデンティティーだったりすることもあるようだ。
なんだ、今更気付いた。
ちょっと人との付き合い方も考え直そうかな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。