月別アーカイブ

 2006年07月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変な2日間だった 

土曜の夕方から、友達宅にてオタ仲間数人で飲み会をした。

この人数は家飲みとしては初めての規模。
みんなでワイワイ飲み食いしました。

家主の手料理もさることながら、用意された酒の量が半端じゃなく驚いた。

昼のうちに課題を片付けておいたので気兼ねなく飲めるのが何より嬉しい。でもまだ夏休みは来ないんだよね・・・。

まぁ男どもは買出しやら皿洗いやら料理やらで働いてたんだけどね。オレも唐揚げを摘まみ食いしながら油とにらめっこしたりした。

梅酒を買い足しついでにゾイドカード付きのファンタを買ったり。
ケーニッヒウルフっていつ見てもカッコイイ。

本当にグダグダの飲み会だった。
借りてきたDVDのラインナップからしておかしいし。

スキージャンプ・ペア」とか「サウスパーク/無修正映画版」とか。
なにかがおかしい。狂ったテンション。

特に「サウスパーク」はいくらなんでも酷すぎる。
その存在自体は以前から知ってはいたものの、まさかファックとビッチが日常語だとは思わなかった。
そりゃ深夜にならなきゃ見れたもんじゃないよ。
吹き替えに関西弁バージョンがあるのが意味不明。

何故か優秀な音楽。意味が分からん。
思わず口ずさみたくなるんだけど、口をついて出るのはお下劣なスラングだから油断できない。

下ネタと差別的発言と暴力に満ち満ちたアニメ。なのに最後は感動があるっていう。
いやまぁ、なんつうか、クリ○リスに遭遇するシーンは酷いと思いつつ天才だなと思ってしまった。

マジメに考えてもこの映画は普通に優秀だと思います。
これだけカナダ人をコケにしてるのに、なんでこんなに考えさせられてしまうのだろう。

言いたいことは分かる。こういうやり方で主張するのも面白い。
見たくない人は見なければいいだけの話でね。
地獄でサタンとフセインがアレな関係になってる時点でアウトになる人は結構いると思うけど。

個人的にはウィノラ・ライダーがプレイメイト扱いされてたのが非常にショックでした・・・。

そんな映画を深夜に観てたんですよ。

観終わったらGEOまで走ってもらって更に追加して・・・。

東京ゴッドファーザーズ」を観た。
うん。これは文句なしに面白い!
さすがはマッドハウス。いい仕事してる。

作画レベル、ストーリーともに素晴らしい!ホームレスが主人公ってところがいいね。エンドロールで流れる第九のアレンジもハッピーだし。

放映当時観れなかった悶々を、ようやく晴らせた。良い夜だ。

で、朝までそれを観て、ぼんやりしながら「ガイキング」を眺める。なんだ、このツンデレ美女は。

それから何を観たんだっけ?眠気に負けてあんまり覚えてない。
ボウケンジャーとかカブトとかプリキュアとかマイメロとか観た気がする。

朝飯も食わずになにやってんだよ大学生。

結局昼までそんな感じ。ダラダラ寝たりしてた。仮面ライダーブレイドの主人公の致命的とも言える滑舌の悪さを知れるデータをネットから探してきてそれを堪能したり。
またサウスパーク観たり。

ボールでフルーチェ作って男3人で食べた。意外な重さが印象的だった。
TS350029.jpg



それからはおとなしく部屋の片付け。

が、「るろうに剣心~星霜編~」を観ながらだったので手が止まる止まる。
びっくりするほど暗いストーリーと、涙なくしては語れないラストが良い。

まぁるろうに剣心はリアルタイムで観てないから特別思い入れがあるわけじゃないが。


グダグダしてると時間なんてあっという間に過ぎてしまうものだ。
いつの間にか夜の9時。
お腹が空いたので近所の「道頓堀」へ。

その玄関先に鎮座していた奴をパチリ。

TS350030.jpg


ギャングスター。タバコ装備。
所沢にはワルイたぬきが棲んでいます。

つうかタバコなしでも十分すぎるこの迫力。
TS350031.jpg


招き猫とかと比べると、商売する気があるのかないのか分からなくなるからそういうことはしない。
いや、それは野暮ってもんだろう。

オレならこんなの玄関先に置かない。

スポンサーサイト

どうもです スズタケです 

オレの自転車の留め場所は、ウチの敷地内の植え込みの木の横なんですが、2週間ほど前からその木には鳩が住み着いていて、つい先日ついにというかとうとうヒナが孵りました。

生まれたてだから不細工です。毛がフワフワです。

どうもね、鳩って嫌いじゃないんだけどね、オレはあの無表情にどうしても馴染めなくってね・・・。

卵を温めてる間、ずっと表情変えないの。いや、鳥だから当たり前なんだけど。

抑揚のない眼差しで見つめられた日には意味もなく謝ってしまいそうになる。

これから子育てが活発になって、ヒナも成長すると、当然賑やかになるのは分かりきってることでして。
以前、オレの部屋の戸袋にムクドリが巣を作った時は悲惨だった。日がな一日鳴きっぱなしよ。

しかも今度は超至近距離なのね。
ちょうど目の高さに巣が設営されてるの。

ちょっと間違えれば親鳩に敵視されかねない。

いやいや、危ないって。つつかれるなんてゴメンだ。

その上フンの後始末だって大変だ。

ヒナがカラスに狙われようもんなら容赦なくオレも被害を被るわけで。

もうオレにとっちゃマイナスのことしかないのね。

でも両親がこの鳩を滅法気に入ってるという最悪の事態が起きてるから問題なんだよ。
微動だにせず卵を温め続ける鳩を見て、「健気だね・・・。」なんて余韻たっぷりに呟くんだもん。
密かに巣を破壊しようとしてたオレにとっては完全に先手を打たれた格好だ。

なんだ。敵は鳩じゃなく自分の親の方だったか。

だからもう鳩の親子の行く末を見守るしかない状況なのですよ。

でも、温かい眼差しとか、愛に満ち溢れた心とか、そういうのは一切与えないからね。
慈しみの感情は奴らにはやらん。

ギブアンドテイクとはいうけど、この場合ギブギブギブみたいなもんじゃない。
ちょっとはテイクがないと、これ以上のギブは許可しませんよと。

悪いけどね、オレは基本的に生き物は好きだけど、何かしら害をなす生き物に関しては容赦ないからね。

例えば蚊だって血を吸おうとしたやつしか殺さないもん。
必要以上に殺しませんよオレは。

でもオレはオレの邪魔をする奴に情けをかけるつもりはないからね。

昨日も、網戸の隙間から部屋に侵入してきた羽アリどもに対して有機溶剤で応戦したからね。
地球上の生物である以上、シンナーの恐怖からは逃れられない。
窓際に群がってた20匹くらいの羽アリが10秒で完全に沈黙しました。
この結果にはさすがに驚いたけど。

別にヒナに溶剤ぶちまけるようなことはしないけど、だからといってあんまり図に乗るなよと。

巣に焼き鳥の串でも差し込んどこうかしらね。

いやっほ~~い!!GONZOだ!アニメだ!村田蓮爾だ~~!!! 

http://mardock.jp/

いや~~~~、GONZOももう15周年になるんだね。早いもんだあ。

15周年記念作品のキャラデザがまたしても村田蓮爾だよ。

ああ・・・・・もう・・・・・。


スタッフの布陣だけでキュンキュンする・・・。

村田蓮爾はもちろん、岩窟王の監督を務めた前田真宏っていう天才がいる時点でノックアウト。うきゃきゃきゃきゃ!笑いが止まらんわ!

原作は「マルドゥック・スクランブル」だってさ。
原作の作者がそのまま脚本として参加してるのはブラボーだね!素晴らしい!

それからメカニックデザインに七水剛多。
テクノライズのメカデザインとか岩窟王の美術モデリングデザインとかやってたんだそうだ。

テクノライズはいいよ。ストーリーはともかく。

メカがエロい。ビョークの「ALL IS FULL OF LOVE」のPVのロボットみたいで。

期待大なんですよ。

いつ頃放映するんだろうね。

DVDのために貯金しなきゃ。10万ぐらい。

どうにかなっちゃえば?知らん知らん! 

たった今、大宮駅にて痴漢を目撃。目前での出来事。

初めて見たよ。一体なんだこりゃ。

歩きながらだったから詳しくは分からないんだけど、ツナギ着たコワモテ風のおっさんが、いきなり女の人の胸の辺りを触ったようだ。

かわいそうに、女の人飛び退いて悲鳴あげてた。
走って逃げてたから大丈夫だとは思うけど、その後男がちょっと小走りになったのが気になった。
まぁまたすぐに歩き始めたからとりあえず安心していいのかな。

いやいや、びっくりした。

何がびっくりって痴漢自体も相当びっくりだけど、なにより周りの人間が全く無反応だったことに驚いた。

あれだけ人がいる中で結構大きな声で叫んだのに、振り返ったの一人もいないんだよ!

こういうものなのかなぁ。なんだかすごく理不尽。不可解。憤慨。

かくいうオレも、その様子を後ろから眺めてただけだから何とも言えないんだけど。

でも悲鳴をあげられても一切怯まない痴漢に対して言い様のない怒りを感じたのは確か。

でもその時思った。

なんでオレはイラついてんだろう。言ってみれば全くの他人事なのに。

道徳ってなんだろうね。教育と洗脳の違いってなんだろうね。
正義の根拠なんて馬鹿らしいわ。

そう思うけど、怒りのスズタケは今まさにここに存在しているわけで。

まぁ痴漢は悪いことだと思う。うん。
痴漢に限らず、他人の心の領域を侵すなんざ許されることではない。
被害にあった女性がどれだけの恐怖を感じたかを思うと可哀相でならない。

そして現場にいたにも関わらず何も出来なかった自分が一番嫌いだ。
走り出した男を止めることくらいオレにもできたはずだ。いくら筋肉が落ちているとはいえ。

更に言えば、こうしてブログに書くことで、無意味な達成感を得て何かをやった気になっている自分も嫌いだ。

結局はモーションだけじゃねぇか。
ボールも持たずにピッチャーを気取る馬鹿だ。
ブルペンエースは必要とされないんだ。

ああ無意味無意味。

終電逃したから大宮から家まで歩きだよ。また。

CDプレイヤーのバッテリーは切れるし。
なんかソニータイマー発動したっぽいし。

液晶が点滅すんの。

マジふざけすぎ。

この国の文化自体には興味あるんだけどねぇ・・・。 

色々と思うことがあったので適当に述べてみたいと思う。

この記事を読んで気分を害されたならごめんなさい。
責任はとりません。


先日の記事のコメントで窓とやりとりしてることだけど、北朝鮮に対して何をすべきなのかということを悶々と考えてる。


北朝鮮の国民を救えるのは、支えているのは、少なくとも金正日ではない。諸外国の救援物資あってのことだ。
その救援自体、金正日の私腹を肥やしてるだけで効果はないという話も聞く。
ただ、随分前から言われていることではあるけど、経済制裁をすることで北朝鮮の国民が更に追い込まれるのは目に見えてるでしょう?
何をやったって即決着できるような国じゃないのは誰でも薄々思ってることだろうし。

日本は憲法で戦争を禁じている世界唯一の国なんだそうです。
それは心から誇っていいことだと思います。
でもね、だからといって経済制裁なんて手段に出るか?
オレには「戦争はやっちゃダメだから経済制裁をしよう」と言っているようにしか見えない。
この国民挙げての高揚感は、そのまま戦時中のそれと似ている。
どうにも視野狭窄ではないか。
一億以上の脳ミソが、ひとつの可能性しか考えられないという状況は大いに憂いていいと思う。
こんな状況でももともと特別なオンリーワンだなんて言えるのか?

「やられたらやり返してもいい」
それはそうだ。当然の権利だ。
でもオレが言いたいのは、そういう集団心理こそ、なにより一番怖いんじゃないかってことだ。
日本の、数少ない攻撃の手段として経済制裁を捉えているなら、それは恐ろしいことだ。

世界貿易センターに飛行機が特攻してからのアメリカを覚えてる?
アメリカの国民全体が一丸となって暴力を肯定した(まぁそれがアメリカの自我の証明の手段なんだけども・・・)あの瞬間を。
オレは戦争をリアルタイムで目撃したのはその時が初めてだったような気がする。

今の日本は当時のアメリカと似たようなもんだと思う。
実際に暴力の行使をしないとは言うが、状況自体はそのまま戦争と同じだ。
質的には戦争をしていることと何ら変わりない。

先日、金正日が「全面戦争には全面戦争で」なんてことを言ったらしい。

これをどう捉えるかは個人の自由だ。
バカ言ってんじゃねぇよと一蹴するも良し。
傍観するのもいいでしょう。
ナニクソと字面を真正面から捉えてもそれはそれで構わないと思います。

でもね、相手が「そう思った」のなら、それはもう相手にとっての「事実」になるということもまた事実。
こっちにその気がなくても関係ないんだ。
真実なんてまるで意味がないんだよ。
コナン君に楯突く気はないけどさ。

まぁなんつうか、経済制裁?
果たして本当にそれでいいのだろうか。
ものすごく疑問です。

バトンの嵐 

今日も今日とてバトンです。

飛車さんからいただきました。

なんでもケータイを持ってる人は強制なんだそうなので、みなさん覚悟しておくように。

では。



◆携帯の機種及び種類は?
auのneon。
白い奴。

◆現在の待ち受け画面は?
今は小梅ちゃん。
ちょっと前まで小彩ちゃん。
冬場はずっと小雪ちゃんだった。
前のケータイでは専ら村田蓮爾のイラストばかり。

◆現在の登録着信メロディは?
着メロ自体が大嫌い。
だから使ってない。

◆フォルダ使用状況は?
なんだそれ

◆着歌フルはある?
必要ない。

◆SDカード持ってる?持っていたら何MB?
256だったか512だったか・・・。
確認するのがめんどくさい。
最近課題のデータとかも見境なく入れてるから、残りの容量がちょっと心配。

◆着メロ・着歌・着歌フルを持っているもの全て答えよ
ない。
チープな音が嫌い。だから持ってない。
まぁケータイから豪勢な音が出てもそれはそれで気持ち悪いが。

◆携帯好き?
おっしゃってる意味がよく分かりません。




はい。まぁこんなところでしょう。

ちょっとつっけんどんな答え方しちゃたけど。

そんなにね、ケータイについて深く考えることなんてないし。

いやまぁ、今ケータイをテーマにしたマンガ描いてますけどね。

着メロとか、正直そんなに重要なのかと。

遊び心ってそういうことなのかと。

そんなことばかり考えてます。

そもそもケータイを持つ事で何を得たのか。
そこんところをハッキリさせたいね。

ケータイに執着する理由とか知りたいし。

あたし・・・、バトンさんのことが・・・ずっと、ずっと前から好きでしたっ!!ドーーーーーーーン!!! 

はい!歪斗先輩からバトンを頂戴しました。

なので今からやります。

本日3つ目の記事だとかそんなことは気にしちゃダメです。
そんなことでは人間が小さくなりますよ。

では、いざ。

して、気になるタイトルは???



【□■複数回答不可!!あなたの1番好きな…■□バトン】



「複数回答不可」!?なにそれ!

・・・・・・。

まぁいいや。やります。



1.動物は?

・・・・・・・・・好きな生き物の種族が多いんですけどどういすれば・・・。

強いて言うならネコ。


2.お菓子は?

・・・・アマイモノ。

いや、だってさ・・・。無理じゃね・・・?

じゃあ・・・大福で!


3.料理は?

んんんんんんんん~~~~~・・・・・・・・

チンジャオロース?

かた焼きソバとか。

いや!カレーだ!


4.缶ジュースは?

缶・・・ジュース・・・?

その時の気分によりにけり・・・。

上海冷茶とか好きでした。ペットボトルだけど。


5.インスタント食品

カップラーメン。

そんなに頻繁に食べないし、そこまで好きというわけでもないからなぁ・・・。


6.寿司ネタは?

本場の寿司をキチンと食べてみたい。

イカとかマグロとかオーソドックスな奴。


7.パンは?

クルミパン~~~~!!
これは文句なしに!!

8.ドンブリは?

えええ・・・・・。

どんぶり・・・?

どん・・・・

ぶり・・・・・


9.お酒は?

日本酒があればいいや。

日本酒、熱燗、これ、最高。


10.TV番組は?

特になし。

最近テレビ観てないや。


12.洋楽は?

ひとつに絞れと・・・。そうかそうか。

・・・・・・・・。

無理に決まってんだろが・・・!!!

今の気分的にはMaroon5が聴きたいです。


13.芸能人は?

そんなに詳しいわけじゃないしドラマとか観ないからなぁ。

それこそ一番は無理だわ。

とりあえず宮沢りえ。
彼女は不滅だね。


14.歴史上の人物は?

中学の時、「尊敬してる人物は?」と訊かれて「杉田玄白。」とだけ答えたことがあります。

今は・・・・・・柳宗悦。

デザインの歴史に名を残してるよね・・・。


15.作家は?

作家・・・

作家・・・

漫画家じゃダメ・・・?

ていうか今思ったけど「作家」ってなんのこと?


16.言葉は?

OH・・・・。

ナンデショウネ・・・・。

ない。

ないよ・・・。

でも朝鮮中央放送のアナウンサーの仰々しい言葉遣いは結構好きだったりします。

親愛なる我らが将軍様が云々・・・みたいなね。
「全面戦争には全面戦争で」、とか。


17.雑誌は?

雑誌で読む習慣がない。

買うならsabura。でもここ半年以上全く買えてません。


18.マンガは?

~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!

無理っ!!!
絞れないっ!!!

望月峯太郎の「ドラゴンヘッド」か五十嵐大介の「魔女」かってところ。


でもな~~~。

「うしおととら」も忘れられないな~~~~・・・。

「ダイの大冒険」も。

「ブッダ」も。


19.映画は?

これは文句なし。

ダンサー・イン・ザ・ダーク。

まさに衝撃。


20.お店は?

好きなお店・・・?

言ってる意味がちょっと・・・。

学校の敷地内にあるampm。


21.洋服は?

別にブランド志向ってわけじゃないんですがね。

ISSEI MIYAKEの服は純粋に憧れます。
持ってないけど。


22.靴は?

革靴とか好き。
服にしても靴にしても基本的にカチッとしたものが好き。

だからスニーカーは持ってません。


23.香水は?

香水っていう新発売の清涼飲料水ですよね?


24.アウトドアスポーツ

一応野球経験者です。
サッカーも。
一輪車乗れました。今はどうだろう。

でもどれも心から好きだと思ったことはありません。
なんででしょう。

ていうか「好き」と意識したことがない。


25.インドアスポーツ

これも同じく。


26.装飾品・貴金属品

アレルギー体質なんで極力身に着けない方針で。


27.季節は?

どれも好きだけど。

寒いのは絶対イヤ。

あと乾燥。

でも蒸し暑いのも勘弁。

湿度が高くて涼しいのがベスト。


28.落ち着く場所は?

自分の場所が作れるところならどこでも。


29.旅行先は?

金沢は良かったな~~。
坂道がいっぱいあって。

坂道フェチには堪らない場所。
ちょっとした路地が絵になるんだコレが。

無駄にでかい駅とか。


30.インターネットサイトは?

ブログのリンクはほぼ毎日覗く。
覗かないのもあるけど。

webやぎの目

とりあえず、面白い。
下らなさがツボ。


(●・`д・)っ必ず名指しで⑤人に回してください!!

ええい!申し訳ないけどいつもと同じメンツでいきます!

がしかし!
このバトン自体がミクシィで回ってきたため、必然的に回せる人が減ってくる。
これは由々しき事態だ。

まぁ・・・・いいか。
気にはすまい。



pinaさん
こま先輩
飛鳥先輩
飛車さん

以上!5名!

あとは頼んだ!よろしくぅ!

世界情勢を憂いてみるのもたまにはいいかなと思う。 

pya!にてこんな画像を発見。

こうして見ると、なんだか全部どうでもいいことのように思えます。

個人的には中国、ロシアが好きです。

テポドンかわいい。

パイレーツ・オブ・カリビアン観た。 

最近アバズレという言葉が気に入ってます。
こんばんわ、スズタケです。

昨日今日と地元で祭りをやってます。
その名も「あげお祭」。
でもどうせ行きません。

その代わりというわけじゃありませんが、

「パイレーツ・オブ・カリビアン Dead Man's Chest」

観てきました。

この連休だけの先行上映です。ちょっと優越感。

公開前から感想を述べてしまうのはちょっと心苦しいんですが、どうしましょう・・・。

いや、・・・いってしまいましょう。
別にオレの言葉にそんなに影響力があるわけでもないし。


できるだけネタバレは避けますよ。
それでも嫌な人は読まないでね。


なんつうかね・・・率直な気持ちとしては・・・・・うん。

一番嫌いな終わり方しやがった。
続編?そんなのどうでもいいよ。観たいけど。

あのね、マトリックスの時も同じ事思ったんだけど、いくら続きがあるからと言って、一つの映画が映画として成立しなくなるほど出し惜しみをするなんてあってはならないと思う。

とにかく伏線はバラ撒きっぱなし。回収できるの?あの量を。

「次も観てね~」なんて声が聞こえてきそうで腹が立つ。
ディズニーのくせに。
ディズニーがこんなに分かりづらい映画作ってどうする。
らしくもない。

母曰く、「前作をすっかり忘れちゃったから何がなんだか分からなかった。」らしいが、確かにそれも一理あって、これから観ようと思ってる人は必ず前作をレンタルして予習すること。
でないとよく分かりません。本当に。

何も考えずに無条件に楽しめる映画とは言えません。
果たしてこれはハリウッドか。エンタテイメントか。

なんていうかね、笑えるシーンは全部ジョニー・デップが持っていっちゃってさ、おいしいっちゃおいしいんだけど。
せっかくオーリーとかいるんだし前みたいにバンバン使えばいいんだよ。

それからキーラ・ナイトレイ。
この人がね~、なんでかな、前作の方がキレイだった。

汚れるシーンが多いせいかな・・・。
いや、なんか雰囲気からして違うな。

「このアバズレがっ!」って思わず心の中で叫んじゃったシーンもあるし。

まったくどうなってんだ、この映画は。
前の勢いはどうした。


でもね、ジョニー・デップは最高にカッコよかったんですよ。
そこは相変わらずだね。

特に終盤のクラーケンに襲われる辺りはもうたまらない。

コンテ描いた奴は誰だ!ちょっとこっち来い!
こんなに決まりまくりのシーン作りやがって一体何のつもりだ!

力技だけどそれで押し切れるだけの技術はあるね。


ああそれからね、この映画、中国で上映禁止になってます。

何でかというと、直球でカニバリズムだから。

カニバリズム=人肉嗜食。

つまりは食人です。

カニバリズムについては、西岡兄妹の「この世の終りへの旅」を呼んで以来興味がある。
いやいや、別にヒトを食いたいとかそういうわけじゃないよ!

そんな面白シーンがあったりするもんだから、そこまで嫌いになりきれないのね。

いまいち、ってところかな。

前作が好きなオレでも、今回は特にオススメはしません。

どうせだったらウルトラヴァイオレットでも観ればよかったかななんて思ったり。
「脱ぎたがりのミラ」。ジョヴォヴィッチを。


ところで関係ないけど、イオンカードのCMに出てる蒼井優って女優、すごいね。

今更だけど。

前から気になってたけど、今日久しぶりに映画館のCMで観て、「これだけアップに耐える女優もなかなかいないよなぁ」と感心した。

なによりカワイイし。

ピカピーカ!ピーカーチュウ! 

結構前に描いたものなんだけど、せっかくだから載せておきます。

世界のアイドル、ピカチュウですよ!!






TS350016.jpg




BREAK THE DREAM.


夢をぶち壊せ。
固定概念を捨てろ。

オレはこんなピカチュウがいてもいいと思います。


こういう絵は何も考えずに描けるからいいね。


でだ。

問題はここからだ。

オレのこの絵を下敷きに、更に凶悪なピカチュウを描いた人がいる。

HNを知らないのでなんて呼べばいいか分からないけど、ここでは仮に「画伯」とだけ呼んでおきましょう。


いいか。
これからオレが紹介する絵は「重い」ぞ。

バラエティー番組とかで絵心のない人のことを「画伯」と呼んだりするけど、この人は、違う。

彼は間違いなく確信犯だ。


今は何も言うな。とにかく見て欲しい。









ピッピカチュウ!

TS350015.jpg





・・・・・・・・・・・・。



うわぁ。


うわぁ。


かな~~りDEATH VOICEなピカチュウ。

オレの絵が霞んで見える。
まるで子供騙し。

画伯が描いたプリンとかは、正直トラウマものなんで自主規制しました。

ラクガキからしてキレた画風の彼だから、このくらいの線の量はもはや普通なんだと思います。

無闇な存在感が恐ろしいことこの上ない。

子どもは見ちゃダメだよ。ね。眠れなくなっちゃうから。
トイレ行けなくなっちゃうし。



この二つのピカチュウは、今もデザイン棟のID2の教室に貼ってあります。

電車内から。 

電車内にもオープンキャンパスの広告が増えてきました。
いつの間にかそんな季節なんですね。

いつも通学に使っている高崎線の車内にもベタベタ貼り付けてあります。

皆様々なキャッチコピーを掲げてます。

受験の肝である夏に向けて、各方面で熱気が高まりつつある、なんとも言えない季節の到来です。

そんな中、どうにも釈然としないキャッチコピーがありました。

日本マンガ塾の「人類はマンガ家に進化する!!」

それともう一つ。
目白大学の「スケジュール、空けといてね。」

……………………………。

どうなんでしょうコレ。

さすがにオレも人類がマンガ家に進化するとは思ってなかったな~。

ダーウィンもびっくりだ。どんな進化論だよ。

人類総マンガ家化説。
ああ、この世の終わりだ。

やだよ、みんなしてトーンカス吸い込んでむせてるのなんか。

それに目白大学もどうなのよ。
やる気なさすぎだよ。

もっとこう…見る者のハートにキュンキュン刺さってくるような…夢とトキメキをもってキャッチ作りに取り組んで欲しいね。

キャッチフレーズがなかなか決まらないから、なんとなく「もうこれでいいよ…。いいじゃんね…。ダメ?いいよいいよ、もう…。」みたいなダルダルな感じが物凄く伝わってくるのね。

よくないよ。
うん。
これはよくない。

こんなダメダメキャッチしか作れないなら、いっそのこと筋肉少女隊の「踊るダメ人間」でも歌ってればいいよ。

♪ダ~メダメダメダメ人間
ダ~メ人間~人間~♪

お似合いだと思います。

マリオっていいね。 

YOU TUBEにて、なかなか聴かせるマリオのテーマを発見。

機材が良いのか、やたらと音を拾ってる。

マリオを最短時間でクリアする映像をいくつか見つけたけど、今にして思えばマリオっていい曲がたくさんあるのね。

思わず聴き入っちゃった。


つうかYOU TUBE面白い。はまりそう。

ウェエエエン☆ ピーたんのイジワルゥ☆ 

とかいうセリフから始まる謎マンガを発見。ここに記録しておく。

それはこれの裏表紙に掲載されていた↓

TS350014.jpg



今流行りのフリーペーパーである。

「ゆりかもめ」に乗り、船の科学館駅で下車する際、改札の端っこの方にチンマリとあったものを目ざとく見つけ回収してきた。

つうかなんだこれ・・・。

意味が分からん。

やはりアレか。

オタクの巡礼地の一つ、ビッグサイト(国際展示場)が近いせいか。

聞くところによると、「ゆりかもめ」のトイレでは、各駅ごとに異なる声優によるアナウンスが流れるんだそうだ。

一体なんのためのサービスなのか。皆目見当がつかない。

詳しくはこちらをどうぞ

ちなみにタイトルで引用した「ウェエエエン~」のマンガの作者は、シスプリの天広直人です。うわぁ。
しかもこのフリーペーパー、多摩美術大学にガチで配布されてるし。


なんでいきなり「ゆりかもめ」なんだ?なんて思われる方もいらっしゃるでしょう。

ここらで説明させていただきます。


今日は学校の課題で使う写真を撮影するために、すな氏と待ち合わせて東京巡りをしました。

つうか当初はそんなに広範囲を回る予定などはなく、浅草周辺と秋葉原近辺を撮影場所に選び、一日かけて撮りまくることになってたのですが、成り行き任せにぶらぶらしてたらいつの間にか二人はお台場にいたっていう。


そもそも朝8時に上野駅に集合する時点で、気合いの入り方が違います。何か間違えてます。

お父さんに借りた一眼レフを担ぎ、通勤ラッシュのサラリーマン達に揉まれながら、高崎線で上野を目指す。
うん、今にして思えばどうでもいいようなことに無駄にエネルギー使ってるねオレ。

で、現地ですなと合流して、徒歩で雷門まで行き、その周辺を撮影。

しようとしたけど、いまいちテンションが乗り切れず。

だって課題のテーマが「夏」なんだもん。

空曇ってるし。

いるのは中国人の観光客ぐらいのもんだし。

店開いてないし。

雷門を撮るのは芸がない。

ね~~~~~なんかね~~~~~なんつうかタイミングが悪かったのね~~~~~~。


で、なんだかんだで10時頃までウロウロして、どうしようもないので早々にアキバへ行く事に。

アキバ。

うん。

ここは怖い街ね。

物欲が無限に増幅される異空間です。

ほしいモノは大抵ここで手に入るんだけど、ここ最近ずっとフィギュアから離れてたから禁断症状が出始めてるんだよ。

そんな状態の時にアキバなんてところに行ったら間違いなくフラフラ~っとガラスケースに吸い込まれていってしまうわけで・・・。

だからね、今日はフィギュアとかそういう誘惑や邪念は一切振り払って写真に集中して、さっさとこの街から出て行こうと思ってたのね。

うんまぁそんなのは無駄な抵抗だったんだけども。

前から欲しかったラストエグザイルのアルのフィギュア。

ああもう可愛すぎだっつうの!!

ああもう可愛すぎだっつうの!!


数件探し回った挙句に見つけたモノは、定価の2倍強の値段で売られてる状態だった。

うおお・・・。プレミアつきやがったよ・・・。
出来がいいからってナメたことするんじゃないよ・・・。

とりあえず他のフィギュアを1500円分買って怒りと物欲を無理矢理押さえ込んだけど、畜生どうしても諦め切れん。

やはりここは的を絞ってネットで探すしかないか・・・。

ネットってね、欲しい商品が安く手に入るから便利なんだけど、自分の足で歩いて探す過程で思わぬ掘り出しモノに出会えるっていう面白さはないんだよね。だからあんまり使いたくないんだけど。
この場合は仕方あるまい。
背に腹は代えられまい。

こんなふうにして色んな店を回るうちに、気が付いたらオレのフィギュア大好き人間としてのスイッチが入ってた。

欲しいモノがまた増えました。どうしましょう。

でもまぁ今日はおいしいハンバーグ屋さんもみつけたし、アルの実物を見て造形のチェックも出来たから良しとする。

何かを忘れてるとすれば課題のことだけだ。

アキバをウロウロしていると、肩から一眼レフをブラ提げているせいか、メイドさんやらネコミミやらに目を物凄い勢いで見られながらチラシを手渡された。
実際に手渡されたのはすななんだけど、何故か目線はオレの方へ・・・。

考えてみりゃ今のオレって完全にカメコなのね。
どこからどう見てもアキバの住人。彼女達のカモでネギ。

まぁそんなことはどうでもいいね。


すなと相談した結果、思い切って場所を変えてみる事にした。

とりあえずお台場行くぞと。
レッツゴートゥー埋立地。リズムアンドポリス。


だけど結局船の科学館駅で下車。

冒頭のフリーペーパーをゲットした次第であります。


しかしまぁ平日というだけあって人がいない!

そんでもって船の科学館開いてねぇ!

TS350011.jpg



なんだよ!しかも雨まで降ってくるし!
晴れてさえいれば最高の写真が撮れてるぞコレ!

ああもう雨ウザイ!!
夏!!夏はどこだ!!

あんまり雨が鬱陶しいので近くにあったデイリーヤマザキで雨宿りして一服。
その後ちょっと歩いてトヨタのショウルームに立ち寄った。

そこでトヨタのユニバーサルデザインを体験した。

ああ、またしても脱線・・・。
でもこれは勉強にもなることだし大目に、大目に。

人懐っこい笑顔がナイスなトヨタのおじさんが色々教えてくれた。

車椅子のスロープは5°までしか傾けちゃいけないんだって。
それ以上だと腕の力だけで上るのは困難になる。
実際にオレが車椅子に乗って試したところ、確かに8°でも結構しんどい。
健常者でこれだから、体力が弱ってる人にとってはもっときついだろう。

5°だよ?
普段こんな角度を意識することある?

この「微々たる差」が車椅子使用者の行動範囲を左右する。

う~~~ん。なんだか考えさせられてしまった。
体験するって一番分かりやすいね。理解できる。

貴重な体験ができたと思う。

そういう意味でもここは本当に面白い。

課題そっちのけだけど。

ゲーセンとか寄ってったけど、その後ちゃんと撮影したよ!



日も暮れかかる頃、被写体を探して東京をブラブラする二人の若者。

かくして二人が辿り着いたその場所は・・・・!

TS350013.jpg


”黄金の逆ピラミッド”

通称ビッグサイト・・・・・。


ライトアップされてるし。でもすごい曇天なのね。

まさか一日でアキバとビッグサイトの両方を制覇することになるとは思ってもみなかった。

課題のためのはずが、いつの間にか完全にメッカ巡礼の旅と化している。
な、なんだこれ・・・。


最終的には54枚撮影した。多分ほとんど使えないです。
いっそもっとキモイ写真撮っておけばよかった。

バ ト ン !! 

またバトン貰ってきたので消化します。

いつだったかやった覚えがあるけどまぁいいか。

ミクシィやってるとしょっちゅう貰うから忙しいったらありゃしない。

でも話題がない日なんかは助かる。

こま先輩から頂きました!


それでは行っきまーす!


1.回す人5人を最初に書いておく

マイミクあんまり増えてないからな・・・どうすっぺ。

歪斗先輩(あ、パソコン死んでるんだっけ・・・?)
もがさん(はいどうぞ。)
ハルさん(前も同じバトン回したっけ・・・?)
窓さん(回したよね、前・・・。ごめん。)
うたさん(マイミク少ないんです・・・。わかってください・・・。)

2.お名前は?

スズタケ

名前の由来は朝日新聞の記事

3.おいくつですか?

19

いつまでも十代にしがみついてます。
惨めとか言わないで。

4.ご職業は?

学生

5.ご趣味は?

分からん。
趣味、あるの?オレ。

とりあえず音楽聴く事かなぁ。

6.好きな異性のタイプは?

と言われましても・・・。

コギャルは嫌い。大天敵。世界のラスボス。

7.特技は?

ねぇっ!

8.資格、何か持ってますか?

ねぇっ!

9.悩みが何かありますか?

とりあえずお腹周りの贅肉を何とかしたい。
あと二の腕。
筋肉欲しい。
お金も欲しい。
都合のいい働き口が欲しい。
医療費安くなんないかな。

10.お好きな食べ物とお嫌いな食べものは?

好きな食べ物:麺類全般、甘味、餃子、春巻き、くだもの

嫌いな食べ物:漬物全部、トマト、梅干、酢の物、匂いがキツイ系

11.貴方が愛する人へ一言

ネコミミ着けてくんねーかなー・・・

12.回す人5人を指名すると同時に、その人の他者紹介を簡単に。

歪斗先輩(江古田に通うようになってゲーセンが近くなり、ますます三国志大戦がやりやすい環境になったのが先輩にとって吉と出るか凶と出るか・・・。漢字フェチ。最近全然会えてない。)

もがさん(そもそもゲーセンに勤務してるから心配とかそういうのは野暮なのかな。なんて思う。いつから電波を受信するようになったのかは謎。)

ハルさん(カブトムシの椿ちゃん(♂)は無事羽化したようです。よかったよかった。つうかこのバトン回したよね。ごめんね。)

窓さん(ギリギリの線上を生き抜くサヴァイヴァー。要領良過ぎ。羨ましい。その手際の秘訣を教えて欲しい。マジで。林檎事変マニア。シール貼りすぎ。消費の王子。)

うたさん(時折ネコミミ着けてくれます。今度メイド服に挑戦してみようかななんて言ってたし。期待してます。正座して待ってます。その際にはひなたくんにも燕尾服を是非。)




は~~~い、以上で~~~~す。

こんな深夜に何やってんだオレ~~~。

眠い~~~。昼寝したのに眠い~~~~。

睡眠欲って結構底なしなのね。

おお怖い。

タナバタ?なにそれ食えるの? 

そういや七夕でしたね、昨日は。

失念してました。

「おりひめ」と「ひこぼし」が一年に一度だけ出会える日、だそうです。
感動的だと思います。

7月7日だけ天の川が消えるんだっけ?
なんつうか干ばつでも起きたんでしょうか?
日照り続きなんでしょうかね。
川が干上がるって尋常じゃないと思います。

なんでも7月7日に雨が降って川の水かさが増すと、二人を哀れんで無数のカササギが飛んできて、自らの体で橋を作ってくれるんだそうです。

雨が降ろうが干上がろうが、二人の逢瀬は保障されてるんだそうだ。
意外と図太い神経をお持ちの「おりひめ」と「ひこぼし」。

そもそもこの二人は神話の時代のニートみたいなもんだしな。
天罰を受けるような人でも主役になれる日があるんだね。

靖国みたいなもんかな。違うか。違うね。

7月7日はそんな夫婦のための一日です。


ところでちょっと疑問があるんですが。

なんで短冊に願いを書いて笹に括りつけて七夕の日に笹を焼くとその願いが叶うって話があるの?

願いが叶うのは「おりひめ」と「ひこぼし」でしょう?
地上の人間は関係ないじゃないの。

二人の幸せに便乗しようということか?
それって何かおかしいよね?
一夫婦の幸せが全国レベルにまで伝播するなんて・・・。

あんな粗忽者共に期待しても駄目だよ!

なんてことを学校の女の子に話したら、
「みんなの夢の力が二人を引き合わせるんだよ」
みたいな内容の、素敵なフレーズを放ったのでここに明記しておく。

そうか!なるほど!なんという乙女パワー!おおおう!いいじゃないか!!


つまりあれだ。
みんなが願えば願うほど、二人の出会いはより感動的に、劇的なものになると。
そういうことですよね。
願いが弱ければきっと二人の仲は冷めきってしまう違いない。

良かった!
実はオレ今年は二つ願い事をしたんだよね。
ということはオレは確実に二人の幸せに貢献できたんだ!
やった!

まぁ願いごとと言っても自分の願いなんてものはないんです。

オレが短冊にしたためた願いっていうのが、

表:「子ども達に愛を」
裏:「アナタの願いが叶いますように」

なんですけどね。

この人類愛に溢れたオレの願い!
候補には「世界平和」とか「NO WAR」とかがありました。

ついでに短冊には特別にEVAテープを貼っ付けておきました。
誰がどう見てもオレの所業。

写真がないのが実に惜しい。

デザイン学科IDコースの素敵な先輩達が用意してくれた笹にぶら下がってます。
自分でやった事とはいえ、無駄に存在感があって困ってます。


願い事なんてありそうでないもんだ。意外とね。
考えれば考えるほど現実が見えてくるの。
何にも考えずにいれた頃の方が、ひょっとしたら幸せだったのかななんて思った。

そんな今日この頃。

みなさん、いかがお過ごしですか?


みんなの願いは叶いそうですか?

全ての人が、というわけにはいきませんが、出来るだけ多くの人の願いが叶えばいいなと思います。


今頃は「おりひめ」と「ひこぼし」も天のどこかで出会えていることでしょう。

やがてくる別れの時のことは考えずに、今はとにかく再会を喜んで欲しいなと思う。

クリックひとつで、人生はすこしひらけたりする。 

TS350008.jpg


下校途中の埼京線の電車内にて。

なんていうか、こういう意識自体がニートとかを増やす原因なんじゃねぇのとか思う。

アルバイトの斡旋をする企業の広告がこれでいいのかと。
あえてその会社の名前は伏せておきますが(バレバレですが)、なにか大変な勘違いをしていらっしゃるようで。

なんてことをちょっと考えてしまいました。

まぁそんなことはどうでもいい。大したことじゃない。


すごいんです。

先日スーパーで購入したシェンロンガンダムに変化が見られました。

今回はオレは一切手出ししてないので。念のため。

目の前で繰り広げられる改造劇。

ほっといたらこんなことになりました↓↓↓

TS350001.jpg

「いやっほおおぉぉぉ~~~~~~~い!!!」

今にもそう叫び出しそうですよね。

なんとも楽しそうなシェンロンガンダ・・・ムなのか?これは。

使ってる素材から下手人が誰だかは一目瞭然なんですがね。

何かを間違えた戦国時代の武将みたい。

TS350002.jpg


なんつうかね、木目模様のシールの使い方が変態チックなんですよ。

オレはずっと変態臭い変態臭いと言ってたんですがね、窓は頑として聞かないの。「何が?」って。

どうみても変態仮面じゃんよ。

変態仮面が分からなければgoogleでイメージ検索すればいいじゃない。
半裸でパンツ被ってて筋肉質な男がいっぱい表示されるから。
これが主人公のマンガがジャンプで連載されてたなんて信じられる?


ここまで来たらあとはもう一線を踏み越えるのみ。
一般大衆を敵に回してみる↓↓↓

TS350006.jpg


キューピー in シェンロンガンダム。

キューピーがシェンロンに憑依合体。

なんか・・・ここまで来ると・・・うん。
最高だよ。よくやった!

TS350007.jpg


アップでどうぞ♡

イイ感じに汚されちゃった風味に仕上がってます。

ツノの取って付けた感がスゴイ。

練りゴムのパワーを実感した瞬間でございます。


そして極めつけはコレ↓↓↓
kyu-pi-.jpg


本日の最高傑作。
もはや何も言うまい。

トム・ヨーク買ったよー。感想いきます。 

トム・ヨーク「The Eraser」

早速買って来ました!

学校帰りに大宮のWAVEに寄って、既に平積みされてたのを迷うことなくこの手で掴み取って参りました!

今もエンドレスで聴きながら更新してます。いい感じです。


それでは早々に感想に行きたいと思います。


まずトム自身も言っている通り、全編エレクトロニカっぽい感じでした。

レディオヘッドの病的な部分はどこへやら。
レディオヘッドの音を期待してると肩透かしを食らうと思う。
まぁ人それぞれだとは思うけど。

ふつうに聴きやすい。
突き放すような暗さ・冷たさはない。
ただしポップスしか聴かない人にとっては少々キツイかもね。
まぁビョークを違和感なく聴ければ問題ないかな。

歌詞にしたって、疑念や危機感を抱いているのは分かるが、決して自暴自棄になってるわけではなく、むしろそれは目の前の現実と向き合うための積極的な姿勢の表れだと思うし、いかにもトムっぽいなぁと。

なんだかんだで前向きっぽい。


焦燥感漂う音。
悲愴なボーカル。

感傷的にならないところが良い。


世界の中心で孤立し、もがき、また拒絶し、最後には包み込む。


世界の存在証明が自分自身の存在を拠り所にしているのならば、その世界を変えることができるのは自分しかいないという冷酷な真実。

しかし、だとすればどこまでも自分に干渉してくる他者という存在は一体何なのだろう。
何故彼らに振り回されなければならないんだ。

それが生きるということなら、恐らく自分などここにはいない。

自分がいない世界なんか初めから存在してないのと同じじゃないか。
この世界は既に廃墟と化してしまっているんだ。

でも隣にはいつも誰かにいてほしい・・・──。


オレはそういう空気を求めてるのね。トムに。

歌詞に共感などしない。
楽曲は悪くはないが中毒性はなし。

だって本当にポップなんだもん。

勉強しながら聴くには丁度いいかな。

たぶん。

絶対的なボーカル、揺らぐビート 

おおそうだ!眠気に負けて忘れてた!

7月5日はトム・ヨークのソロアルバム発売日だよ。

買わなきゃ。

レディオ・ヘッド大好き人間としては、あの陰鬱とした音世界はたまらないものがある。
「KID A」とかヤバかったでしょ。アレ完全に鬱病だよ。
聴いてるこっちまで沈んでくる。

レディオ・ヘッドは中毒性の高い音を作らせたら世界一だと思う。

こういう音楽をそこらの女子高生とかに聴かせたらどんな顔するかな。
小学生に聴かせたら間違いなく泣くぞ。あまりの怖さにチビるって。

そんなバンドのボーカルが、ソロで1枚のアルバムを発表しようってんだから期待しないわけがない。

とりあえず今日は学校終わったらCD屋さんに直行コースだな。

くっちゃらはぴはぴハイチュウ 

さぁみなさん。

オヤツの時間ですよ。


今日は窓氏の提案により、ハイチュウ一気食いに挑戦しました。


一体なんのことかと思いきや、彼自身はもう既にハイチュウ一気食い経験者らしく、その恐ろしさを切々と語ってくれたため、哀れにも興味をそそられてしまった私スズタケがその挑発を受けて立ったわけでございます。

窓曰く、「テンションが下がる」んだそうです。

しかしながら窓も一緒に食べるのです。当たり前です。
カリスマもエントリーいたしました。

窓、カリスマ、スズタケの3人で、ハイチュウ一気食いに挑みます!



まずは構内のampmにて12個入りのハイチュウを2つ購入。

12+12=24

「初心者は無理しない方がいい」とのことなので、とりあえず今回は一人8個ずつの分配。

24÷3=8

なんという明瞭会計。見事に割り切れております。

神レベルになると一度に12個全部いけるそうですが、流石にそれは常人には無理があろうってもんです。


教室に戻りおもむろに中身をブチまける窓↓
KC330030.jpg


ここもやはり経験者の助言で、「2つの味を混ぜませう」と。

レモンとグリーンアップルのミックスでいただきます。

どうせ混ぜちゃうんだからどれを選ぼうがあんまり関係ないね。
KC330031.jpg


とりあえず、積んでみる。

窓はこういうの(ネタ)を写真に収めるのを忘れない人。背景までキチンと作りこみます。

オレはこのハイチュウの山を見て、梶井基次郎の「檸檬」を思い出しました。

GRL_0001.jpg


窓先生の作品。

レンガのように積み上げられたハイチュウが、意外なくらいミニマルな可能性を感じさせる。

うん。間違いなく気のせいだ。

短い方のジャガリコが可愛いね。


GRL_0000.jpg


物体X

この写真の意味するところが分かりますか?

一番左側の指が親指です。
次いで真ん中が人差し指。
一番右がファッキン指となっております。

つまりは左手です。
20やそこらの男子の指と、ハイチュウ8個分の塊との比較写真。


もうここまで来たらあとは食べるのみ・・・。

想像以上の大きさに少々引き気味のスズタケを尻目に、カリスマはいち早くこのイビツな塊を口中へと放り込んだ。さすがだ。

躊躇している場合ではない。
もうあとには引けないんだ。
さぁ食うぞ!!




パクッ!










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。










ファースト・リアクション⇒「笑う」。



これはもう笑うしかない。

口いっぱい、なんて表現はよく耳にするありきたりな言葉だが、これほどまでにこの言葉にピッタリくるものもそうないだろう。

「むぐぉー」としか喋れなくなる。これはかなり面白い。

言葉が通じないだけなのに。
ちょっと口が閉じきれないだけなのに。


時間の経過と共に、次第にハイチュウ特有の濃い甘さが口の内側に定着してくる。
こうなるともう地獄以外のなにものでもない。

とにかく甘い!ひたすら甘いだけ!それ以上でもそれ以下でもない。


甘いモノをナメてる人は、一度これを試してみてほしい。
確実に考えを改めます。



そろそろ眠くなってきたのでこれ以上の言及は止しておきますが、一言で言ってしまえばこれは「爆弾作り」です。

ハイチュウ一気食いなんて・・・。





若いうちに一度はやっておきましょうね。

川内倫子の写真集欲しいなぁ・・・ 

なにげなく「誰も知らない」のHPを覗いてて(今更!)、スタッフのところを眺めてたんだけど、そこで驚愕の事実が急浮上。


スチールが川内倫子だ!!!

先日学校の先生から教えてもらった写真家の川内倫子。

その先生曰く
「この人の写真集を見た人は全員泣いた。」
だそうです。

確かにとても良い写真を撮ってる。

「誰も知らない」の生活感のある写真はこの人が撮ってたのかと妙に納得・・・。

川内倫子のHP「りんこ日記」はこちら


なんかこの人色んな賞もらってる・・・。

うん。日常的にこんな写真撮り続けるんだからスゴイよ。

生活の羅列でしかないんだけどね。
なのに、一瞬一瞬が輝いてる。

こんなふうに世界を捉えられるのって幸せなことだろうなぁ。

ともすれば見過ごしてしまいがちなちょっとした瞬間の表情。
そこに気付ける感性が羨ましい。

瑞々しいね。

アクセス数増加に伴い自らの記事にためらいを感じ始める。 

なんだか最近カウンターの回り方が以前より格段に増えてて正直引いてます。

このペースでいくと今月中には3000hit確実。
先月、ブログを始めてから半年かけてようやく2000hitしたばかりだったのに。倍増よ。倍増。

うおお。それだけ多くの人が見てくれてるというわけか。

まぁ嬉しいけど。確かに嬉しいんだけど。

田代砲撃たれてるわけでもないし。

ねぇ。

ちょっと驚いてます。

なんでかな。
あんまり無闇なこと書けないね。

さすがプーチン大統領!ヤルことが違う! 

exciteでこんなニュースを知る。

以下コピペ。

「[モスクワ 28日 ロイター] ロシアのウラジミール・プーチン大統領が28日、クレムリンを散歩中、幼い少年に話しかけ、驚く少年のシャツをまくり上げてお腹にキスをするというハプニングが起きた。

大統領は陸軍士官学校の卒業生たちと談笑した後、観光客で一杯のクレムリンの中庭に散歩に出かけた。その様子は国営テレビが中継していた。

大統領は、4,5歳の金髪の少年に「坊や、名前はなんていうんだい」と話しかけた。少年は恥ずかしそうに顔を背けた。すると、膝をついて、少年の体を捕まえた。

驚いた少年は「ニキータです」と答え、左右をきょろきょろした。

するとプーチンは少年のシャツをまくり上げてお腹にキスをした。そして少年の頭を軽くたたくと、ビックリ仰天の観光客を尻目に立ち去った。」



授業中に発見したため笑いをこらえるのに必死だった。

なんだこれ!面白すぎ!!!

「少年は恥ずかしそうに顔を背けた」あたりがヤバイ!

どう考えてもこれはプーチン大統領が少年に萌えてるとしか思えない。
4,5歳の少年に!!

つうかお腹にキスするなんて!お腹に!キスするなんて!!

本格的に駄目だ、この人。素敵おっさん度数が高いだけに非常に残念だ。


それになんていうか、この少年の完成度の高さは目を見張るものがある。
永遠に少年のままでいればいいのに。

浴衣に見るオタク的嗜好を中途半端に語ってみる。 

連日梅雨特有のうだるような蒸し暑さが続いております。

そんな中、巷では浴衣姿の女性がちらほらと目に付き始め、嗚呼、今年もまたこの季節がやってきたんだなぁと喜びを噛み締めております。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。


ワタクシは今年も浮かれております。

浴衣は、本当に、イイ。

日本に生まれて本当に良かったと思う。
海外に生まれてたら、恐らく浴衣の良さは分からなかったんじゃないかとさえ思う。



古来より日本男児が触れてきたエロとは「見えないエロ」である。

女性が着物という露出度が極端に低い衣服を着ていても、うなじがどうのこうの裾がどうのこうのと細かいところにエロスを見出すのである。ものすごい根性だと思う。

欧米ではどういう訳か露出に対して大らかだが、そこに日本の着物のような服を持ち込んだ場合、興味こそ持たれるものの現地の男達はエロスを感じることはないのではないか。

肌を見慣れた外国の男にとって着物では物足りないのだ。

欧米では、昔から女性のドレスは胸元が大きく開き、苦しい思いまでしてコルセットで細いウエストラインを作らなければならないような、肉体的に「女性」を意識させる文化が定着しているので、多少の肌の露出くらいは朝飯前だと思われる。
当然そこにいる男達も見慣れたもので、ちょっとやそっとじゃ反応するものも反応しないのではないだろうか。


そこへきて日本男児は純情派である。
目ざとい、とも言える。


江戸の侍達に紐ビキニなんぞ見せた日には、夏空の下に鼻血の海が形成されるに違いあるまい。
ブロンド美女とビーチバレーでもやってみろ。勝ち目などあるはずないではないか。
相手が水着の時点で、はじめから勝敗なんて決まっているようなもんだ。

もはやそこは浜辺ではない。侍にとって最も恐るべき形の合戦場である。

ヌーディストビーチでは、関が原の戦に匹敵するほどの戦死者が生まれるだろう。

正に死屍累々。精根尽き果てた漢達の亡き骸が地の果てまで横たわることになる。

日本が欧米との力の差を見せ付けられる格好でこの戦は幕を閉じる。
ペリーもこうやってれば案外もっと早く開国してもらえたのかも知れない。

ペリー来航以来、西洋の強大な科学力を思い知った日本は、文明開化へと一気に突き進むことになった。
しかしながら日本特有のエロス観は、現代にも確実に受け継がれている。
少なくともオレ自身はそう思っている。

侍達は西洋化の波に押されながらも、己のエロス観まで曲げることはなかったのである。
何があっても海外の列強に屈しなかった誇り高き侍達の意思に敬意を表したい。

・・・・・・・・だんだん何を言いたいのか分からなくなってきた。


まぁ要するに、「見えないが故に薫り立つエロス」を感じるだけの心を日本人は文化として持っているという訳だ。

欧米至上主義的な現代において、古来からの日本的精神が生き残っている事は大袈裟ではなく奇跡に近い。

チラリズムも着エロも日本人にしか分からない一つの境地だ。
欧米では有り得ない、あっても面白くないと言われてしまうものが日本では成立してしまうのである。
(これは、日本に「オタク文化」が発生した理由の一つとして数えられるのではないだろうか。)(着エロがなんだか分からない人はグーグル先生にお尋ねなさいね。)


      ~眠いので途中省略~


日本の男は妄想に恋をする。
魔性の女とは、男の妄想心を手玉にとることのできる女のことだ。

妄想である以上、対象が現実のモノかどうかは関係ない。
自分さえよければそれで立派に成立してしまうのである。


単に浴衣が良いというのは簡単だ。
しかしその言葉の裏に何が隠されているかは分からない。

これからの季節、女性の方々は男の言動に今まで以上に注意することをオススメする。

ひょっとしたら隣の彼はとんでもないド変態なのかも知れないのだから・・・!

今日のオヤツ 

セブンイレブンで買った、なんとかっていうチーズケーキ。

うん。普通に美味しかった。ピンボケでごめんね。
代用品のケータイの性能のせいだ。畜生。

PAP_0023.jpg




セブンイレブンの店内で店員の目を盗んで撮影した。↓

PAP_0024.jpg



小夏ちゃんが新たな装いで今年も登場。

やばい・・・。
半袖&黒髪三つ編み&麦わら帽子のゴールデンアンサンブルだ・・・。

小梅ちゃんとは同い年の従姉妹だそうです。


なんかもうこのシリーズにはいつか悶殺されるのではないかと思う。

ささやかなノスタルジーを喚起させる光景 

これを見てるとマリオカートをやりたくなるね。

東所沢駅近辺の道路。

PAP_0025.jpg



激烈にスムーズな加速を約束します。

ガンダム、ガンダマー、ガンダメスト 

どうやら不思議なことというのは何度も重なるものらしい。

先日、ampmでの脅威の数々を記事にしたと思いますが、今日はampmではなく、学校の近所にある「オザム」というスーパーでそれは起こりました。


まぁとりあえずこれを見れ↓↓↓↓











20060701004242.jpg



えっ?これがどうかしたの?とか言ってる場合ではないですよ。

埼玉という片田舎にあって、更に所沢という辺境の地(失礼!)の何の変哲もないスーパーに、何故か1/144スケールのガンダムがたったひとつだけプリキュアのお菓子に混じって売られてたんですよ。
定価で。

しかも微妙に古いのね。

なんてったって「新機動戦記ガンダムW」だよ?
シェンロンガンダムなんですよ?
トリコロール全開ですよコレ。

あまりの面白さと懐かしさから、オヤツの牛乳とサブレと一緒にガンダムも買っちゃいました。


友達と分業して一気に作る。久しぶりのプラモだ。面白い。

幸い塗料も課題で使うものがあったので、そのまま使うことにした。

で、出来上がったモノがこちら↓↓↓↓











KC330017.jpg


あ、地味だ・・・。

これしか色がなかったんだよ・・・。
あとは茶色とかしか・・・。

つうか成型色を白で覆う作業って大変なんだぞ!しかも赤だの青だの激しい色ばっか!やめてよ!


せっかくなので別角度からどうぞ。




KC330018.jpg


堂々たる雄姿。

カッコイイ僕らのシェンロンガンダム。


ピント合ってないね。さすがケータイカメラ。


KC330020.jpg



あおってみた。

強いぞ!みんなのシェンロンガンダム!

足のパーツのずれがとてつもないね。さすが630円。プラモデル用のスプレー一本分くらいの値段。



KC330021.jpg



我ながら本当に出来悪いな・・・。

配色も仕上げも小学生並みだべ?マジで。


KC330022.jpg



作りかけの課題にぶら下げてみる。

シェンロンガンダムの想像以上のぶら下がりっぷりに、場に居合わせた一同驚く。(ウソ)




適当に作った割にはこんな感じ
あ~~~面白かった!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。