スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィッシュマンズ「空中キャンプ」 

先日このサイトでその存在を知り、たまにはポップスもいいかなと思い買ってみて、ここ数日ずっと聴いてます。

96年リリースって。10年前じゃないか。
オレが音楽に暗かった時期だな。
メジャーどころも、ミスチルすらろくに分からなかったので、このバンドが有名なのかそうじゃないのかも皆目見当がつかない。

同年代でこのバンドを知ってる人ってどのくらいいるんだろうか。

まぁ少なくとも子供が気に入るような音楽じゃないように思う。

レゲエ、R&B、ファンク、ヒップホップの要素を垣間見せつつ、生活感のある歌詞世界と独特の歌声で見事にポップスにまとまってるのね。
断わっておくけどスカじゃないよ。どっちかと言ったらゆるいノリのレゲエっぽい音楽だと思う。

上記したサイトで「こんなにある意味へんてこりんなジャケットにもかかわらず、実は内容・音をうまく表現している。」という記事に深く共感。

YouTubeに、このアルバムの収録曲「BABY BLUE」が落ちてたので、興味のある方は是非とも御一聴あれ。このアルバムで一番気に入ってる曲です。

買ってよかった。

スポンサーサイト

ねぎ星人 

先程、電車に乗り込み座席に座った瞬間に、反対側に座っていた2歳くらいの男の子にハッキリと指をさされながら「ねーぎねーぎ」と謎の指摘をされました。

慌ててなだめる母。
どうしたらいいか分からないオレ。

一体オレの何が葱だと言うのか。
朝御飯だってレタスのサラダだぜ?

大人には見えないオーラのようなもの、例えばオタク臭の類を敏感に感じとっていたのかも知れないけど、世の中にはそれは言っちゃダメでしょうってモノもあることをどうやら彼は知らないようだ。
そこのあたりの空気がまるで読めてない。

どんなに見た目がかわいくても、子どもは無垢で剥き出しの牙を持った獣なんだなと思いました。

体育座り専用椅子 

前の記事で米田さんがコメントで漏らした一言に、中途半端に過剰反応した結果、こんなことになってしまったことをまずお詫びしたい。

アイデア出し以降の作業が思いの外めんどくさく、途中から投げ出してます。
その丸投げっぷりも含めて、オレが如何に今回の「体育座りのための椅子」というデザインテーマに挑戦したかを御覧頂きたい。


まず、床に直接座るのに何故「椅子」が必要なのか、そこのところの疑問を解決することが先決だと思う。
多少強引だろうがなんだろうが無理矢理ツジツマ合わせませう!

体育座りといえば、小学校などの体育の時間、児童が待機する際にとる姿勢だと認識していいと思う。
めんどくさいから体育座りに関する細かいリサーチとかしないし起源とかも調べないよ!

で、体育座りをする場所といえば、体育館のような屋内の運動スペース(教室では基本的にやらない)か、屋外だと思う。
トイレで体育座りはやらないよね。

オレの経験を基にすると、少なくとも体育座りが楽な姿勢だと感じたことはない。
長時間体育座りをしているとオシリが痛くなってくるし、脱力するとヒザをピシッと閉じていられなくなって居たたまれなくなってくる。
割と体に無理を強いる姿勢だと思う。

そこでその苦痛を少しでも緩和できないか、ということをデザインコンセプトに据えようと思う。
まぁ後付けなんだけども。

で、出来上がった形がこれ↓↓↓↓↓↓















File0001rg.jpg


魑魅魍魎は気にするな。
真ん中の緑色した奴が件の代物でございます。

これね、ちょっと素材が特殊でね。
めんどくさいから細かく描写はしてないけど、実はこれ、紙でできています。
色を着けたのは真っ白だと見栄えがしないから。暫定的な着色なので無視してください。

で、紙なんですが、それもただの紙ではなく、小さな筒状の六角形の紙をハニカム状にまとめたものなんです。

分かりやすく言うと、六角形のストローをたくさんまとめて立てた感じ。
上から見ると無数の小さな穴が開いてるわけです。


イラストでは上面に3つの窪みがありますが、はじめはこの窪みはありません。
そこへ水をかけます。
紙ですから水で濡らすと当然柔らかくなります。
次に、柔らかくなった紙に直接座ってしまいます。
そうすると、圧力がかかった部分だけが凹むことになります。
それを乾かせば凹んだ状態のままの形で固まり、イラストのような状態になるわけです。

ここまで書けばお分かりになる方もいらっしゃるかと思いますが、ありていに言えばパクリですよ。
吉岡徳仁のhoneypopの構造まんま。
ただ体育座りで座っただけのことですごめんなさい。

だってポッと思いついちゃったんだもん!しょうがないじゃないごめんなさい!

でもまぁただパクリなだけじゃいくらんでもアレなんで、ちょっとだけプラスしました。
別に吉岡徳仁に歯向かおうってわけじゃない。

座面の左右に凹と凸を付けました。それだけ。
こうすることでパズルのように他の椅子と連結させることができ、少年少女の友情を育む手助けとなるわけです。

まぁアッチ方面もイケる口の方は、凹と凸の連結から妙な掛け算とかを連想してもよろしいんじゃないでしょうか・・・。
知りません。

まぁそれはいい。
話を戻す。この椅子がどんな椅子か。


人によって「萌え」の志向も解釈もまるで違うのは、食べ物の好き嫌いと似たようなもんだ。
だからオレは「何」が「萌え」かを語るつもりはない。(「自分」の「萌え」はいくらでも語るけど。)

しかし全ての「萌え」という感情の共通点を見出すならば、それは「対象の"存在そのもの"への執着」だと思う。

使用者が座り形を残すことで初めて完成形となるこの椅子は、使用者の存在そのものを時間的・空間的な残像として切り取り保存することができる椅子なのではないだろうか。

存在の痕跡ではあっても、そこには既に「それ」はないのである。
存在の痕跡だからこそ、そこに「それ」がなくとも感じることはできる。

身体というパーソナリティを刻み付けられた椅子は、そこに持ち主の気配をも写すことができるようになるのだ。

つまり端的に表現すると、

「お尻の跡ですよねコレ?」

ということです。

オレはそれで十分だと思っています。
誰もいない間に適当に色々組み合わせてみたりすればいいじゃないか。
そう思います。よく分かりません。


突っ込みどころも無数にあることだし、いい加減収拾がつかないのでここらへんで打ち切ります。
全然言い足りてないけど、時間も時間だしそろそろ眠い。
現在時刻3時37分。

思ったより時間かかったな・・・。
米田さんのコメントを見てすぐに勢いよく始めた割には家に着いてから一気に失速したな。

ちなみにオレは体育座りよりも長座体前屈の方が好きです。
意外と奥深いよ。

おやすみなさい。

デザインの課題から学んだこと 

今学校で椅子を作っています。

ID2年が毎年この時期に作り、11月の芸祭で一般にもお披露目するわけです。

まぁ椅子ですよ。
プロダクトデザインを志す人間は必ず一度は興味を持ち、人によってはそのデザインに生涯をかける人もいる、ものすごく重要なテーマですよ。

みんな気合い入ってるようです。
実際に座れるように作るので、実用的なデザインを実践できるチャンスなわけですよ。
そりゃあ力もこもろうってもんです。

椅子だから当然いかに座るかという事に神経を使います。
これはこれで楽しい作業。
キリがないけどな。

ただオレは、どうも「座る」という姿勢が中途半端なような気がしてならないのね。
こんな事を思うのはオレくらいなんだろうか?

「座る」って一体なんだ?

まず人間の代表的な姿勢として「寝る」「立つ」「座る」の3つが挙げられると思う。

このうち「寝る」と「立つ」は、道具なしでできる姿勢だ。
体ひとつあればいい。

しかしちょうど「寝る」と「立つ」の中間に位置する「座る」という姿勢は、「座るもの」がなければ成立しない不安定な姿勢だと思う。

しかも一重に「座る」と言ってもその幅は非常に広く、例えばカウンターチェアのように「立つ」状態に近いものもあれば、ゆったりリラックスできるソファや安楽椅子のように「寝る」と性格がよく似た「座」もある。

「座る」という姿勢は、柔軟性に富んでいるけど、むしろそれだけに定義が曖昧になりがちだ。
これでは「寝る」や「立つ」のように状態が明確な姿勢と同列に扱えないのではないか。

とはいえ紀元前3000年前には既に椅子の形はほぼ完成しており、現代ではデザイナーの手によってデザインされて形も機能もより洗練された椅子が大量生産されている。

椅子(に腰掛けた姿勢)は人類史と同じだけの長さの歴史を持っているわけだ。


人が進化の過程で猿と袂を分かつことができたのは、草原に進出した人類の祖先が手を使って道具を扱うようになったことが大きな要因の一つらしい。

道具が人類を進化させたのならば、椅子という道具によって生まれる姿勢「座る」も、長い時間をかけて人類が獲得したひとつの成果だ。

ここまでくると人間の基本姿勢のひとつとして数えられても何の不思議もないとも思える。
「座る」という姿勢にはそれだけの歴史的な重みがあると思う。


ここでひとつ、道具とは何かということについて持論をひけらかそうと思う。

道具とは人がいて初めて生まれるモノだ。
単なる物体にすぎなかったモノに人が手を加えることで、モノは機能という意味を持つようになる。
そしてモノは人の身体へと劇的な変身を遂げる。

人間は物体の質的意味を変えるんだ。変えることができるんだ。(モノの変質こそデザインという作業の面白さだと思う。)

しかし道具は人間がいなければせっかく得た意味もなくなってしまう、とても儚く弱い存在でもある。

人間への奉仕こそ道具の存在意義なんだ。

また人間も道具を必要とし、だからこそ今日の文明の発展があるのだけど、人と道具、この両者の絆こそあらゆる文明の発端なんだと思う。

人類の歴史は道具の歴史。
道具の歴史を紐解くことは、同時に人の歴史を見ることでもある。

切っても切り離せない。
普遍的関係にあるんだ、人と道具は。


また話を椅子に戻すが、椅子もまたそんな道具の一つであり、人にとって非常に重要な存在だと思う。

さっきもチョロッと言ったけど、「寝る」や「立つ」という姿勢が、本能としてはじめから備わっていた(というより人体の構造として本来そうあるべき)姿勢であるのに対し、「座る」という姿勢は椅子という道具があって初めて成立する姿勢だ。

道具と共に歩んできたからこそ、人は「座る」という姿勢を無意識レベルで認識している。
その証拠に、冒頭で述べたように人間の代表的な姿勢に「座る」が挙げられているではないか。
おそらく誰に聞いても「座る」は必ず答えるだろうと思う。

何も難しいことなんかない。要はそういうことだ。

ここまで考えて「座る」が如何に特殊で重要な姿勢かが理解できた。オレは。
みなさん着いてきてます?っていうかここまで読んでる?


人間がこれほどまでに道具を信頼していたとは思ってなかった。新たな発見だ。
人と道具は互いに寄り添い信頼し合っているからこそ成長したんだ。

そう。信じるという根拠なしの感情を、人は道具に向けているんだよ。
信用に値するものを人は愛するのです。
人と道具は感情という見えない糸で結ばれているんだ。


こうして「座る」を「寝る」や「立つ」と同列に扱っていいことがキチンと自分の中で理解できたんだけど、オレはここであえて最初の疑問に立ち返りたいと思う。

すなわち、
『「座る」って一体なんだ?』だ。

人と椅子とを結ぶ関係とはなんだ?
椅子が人に還せる信頼とはなんだ?


そして願わくば「座る」という行為をもっと人間に近づけてやりたい。

2本の足で「立ち」大地を踏みしめる喜びを、「座る」ことで得られるようにしてやりたい。
椅子はその立役者であり、良き相棒でもあり、人の身心そのものになるんだ。


まぁもしそれができたら人類の歴史を変える大改革になっちゃうのでやりません。

っていうか無理。できるわけねぇだろ。
いくらなんでも無茶にも程がある。
ましてや明日までにデザイン決定しなきゃならないのに。


おそらくデザイナーというものは、人と道具の仲を取り持ち信頼関係を築く手伝いをする職業なんだろうなと思うに至った今日この頃。

熱燗・梅酒・ディダミルク 

男三人、酒を飲む。

サークルの友達と学校帰りに飲みに行きました。
男三人。まじりっけなし。

女性陣がいなかったので、思い切って新たな店を開拓することに。
店の名前は忘れた。

特にこれと言って大事な話をしたわけじゃなく、ただ単にダラダラ飲んでダラダラ食べて他愛もない話題をひたすら展開するということをしただけ。
でもこれが一番楽しいということを知っているので、これはこれで面白かった。

こうやって友達同士で酒を飲むのも久しぶりだ。
熱燗が体にしみた。

こういう飲み会はすごく好きだ。
打ち上げとかの区切りとしての飲み会よりも、なんでもない普通の日に脱力モードで飲む方が性に合ってるようだ。

酒を飲むときはテンションをある程度抑えていた方が周りに迷惑をかけることもないみたい。
これでも十分楽しいってことが分かったから、もう以前のように無茶な飲み方はしないように心がけようと思う。

人数が人数だし単品ばっかりの店だったので割と出費がかさんだかな。
あまり誰も美味いとか不味いとか言わなかったので、この店の評価はさして知るべし。
まぁ店内に流れてた音楽がジャズだったのは良かったな。
雰囲気はいい。唐揚げも美味しかった。
突出して良い所がないのが良いトコロ、ってことか。

珍しく終電にも間に合うように店を出てその日のうちに帰宅できたことは、オレ史上最大級の快挙として記憶に留めておきたいところ。

今日ももう遅いので寝ますね。
いつも以上にヌルイ日記になってしまったけれども。

おやすみなさぁい。

学校再開初日も轟沈 

昨日は疲れたね。
疲れた疲れたと言いつつなんで記事書いてんのオレ。


学校初日だよ?
久しぶりに勉強したらドッと疲れたよ。
デザインの授業で時間食って、初日なのに結局帰る頃には学バスも最終だよ。

家に着いたら10時回ってやんのね。
マジ勘弁。どうなってんだ世の中。


TS350132.jpg

↑教室での一コマ

しかも学生証忘れたせいで成績表もらえなかったし。
踏んだり蹴ったりだ。

今週いっぱいはデザインの授業がかなりキツそうだ。
実制作に入っちゃえばあとは作るだけだから、そういう意味ではある意味ラクだ。

つうかイスのデザイン決まってないし。
まずはそれを早急に済ませなければ。

あとは夏休みの宿題のレンダリング14枚ね。
クラスのほとんどの人がやってないっていう。
なんなんだこの状況。

明日(というか今日)は授業はないけど朝から学校行ってレンダリングやらデザインやら作業を進めなければならぬ。


彫刻棟のヤモリに会いたい。
あとネコ達にも会いたいな。

もういい加減に寝ます。
夜更かしは体に良くない!

おやすみなさぁい・・・

前世占いの結果 

キリ番踏んじゃったよ。

自爆率高いなオレ。


前の記事でちょこっと書いてた「前世占い!」の結果を貼り付けておきますよ。

乞食なのに天才画家だとかよく分からない支離滅裂な内容で面白かったので丸々コピー&ペースト!!

惨め!オレの前世マジで惨め!あーはっはっはっは!

階級真ん中だよ。上でも下でもないよ。
なんだ、中途半端だな。


「○あなたの前世

あなたの前世は、ズバリ、

”乞食”です

階級は、15段階のうち、上から8番目の階級です

<足跡>
普通に物乞いをし、特に功績を残したわけでもなく、”平凡な乞食”だったようです。芸術に対する造詣が深かったので、下町の画家、音楽家、作家と交流があったようです。

<人物像>
保守的で、秩序や規則を重んじるタイプだったようですが、世の中の変化についていけず、おちぶれて、乞食になってしまったようです。

<財産>
一生乞食を貫いたので、まったく財産を残さすことができなかったようです。 ネットのお財布イーバンク!

運命は繰り返すものです。どことなく、あなたの未来をすりガラスで覗いていたのかもしれませんね。

○前世との因縁

<あなたが前世から一番強く影響を受けているものは>

”不安感”です

<内訳>
不安感★★★★★★
憎悪心★★★★
性愛欲★★
攻撃心★★
劣等感★★

○不安感について

前世から引き継がれた”不安”の記憶は、いくつかあるようです。全部が全部、前世のせいではなく、半分の不安は、性格からくる感情の不安定やさびしい思いをしたトラウマが原因です。
あなたが納得しやすいように、1つの解釈をお見せしましょう。

見て見ぬふりをするあなたは、不満が生じたとき、「あれは人違い」、「ああいう人間なんだ」、「悪い夢かも」というように事実と自分の本心との間に壁をつくてしまうのです。前世にさかのぼると、裕福な家庭に生まれ、何でもお金で買うことができ、人の心までもお金に換算しようとする態度が現世においても無意識に優先されているのです。しかし、前世と違い莫大な富がないため、見て見ぬふりをするしかないのです。そして、だんだん人間関係が希薄になり、現実の世界よりも、パソコン上などの仮想空間のほうにのめり込み、そちらを"現実”にしてしまうのです。

○憎悪心について

前世が持っていた”憎しみ”の気持ちが、時々顔を出すようです。そして、あなたがもともと持っている憎しみと共鳴し合い、人とのつきあいをぎこちなくしているのかもしれません。
あなたが納得しやすいように、1つの解釈をお見せしましょう。

生理的に嫌いだというのは、無意識のうちに自分自身が最も避けたい、認めたくないものを、表に出している人に過剰反応してしまうからです。生理的に嫌いと思うあなたは、前世において、あなたをいびりぬいた姑であり、その姑に今のあなたがそっくりなのです。そのマイナスの自分を受け入れることができないため、自分と似た、相性のいい相手に気づかず、相性の悪い正反対な人ばかりを追い求め、恋愛と別れをいつまでも繰り返し、いっこうに愛を育てることができないのです。

○性愛欲について

前世からの”性的願望”は、あまり引き継いでいないようです。もし、人と違う異常があるとすれば、それは小さい頃の嫌な経験がトラウマになっているのかもしれません。
あなたが納得しやすいように、1つの解釈をお見せしましょう。

どうしても浮気グセが治らないと答えたあなたは、実は何でもいいからほめられたくて、いつのまにか男性の数で自分の魅力を評価しているのです。たとえ、恋人がいてもひとりになるととたんに寂しくなり、複数の男性を求めてしまうのです。前世において、裕福な貴族に嫁ぎ、何ふじゅうない生活を送っていましたが、いつも夫は忙しく、毎日が退屈だったので、社交界などで男性と出会い不倫を繰り返していたのです。その行為が現在のあなたの潜在意識に働きかけ、同じことをしてしまうのです。あなたに足りないのは自己愛です。

○攻撃心について

前世の”攻撃的な感情”は、あなたの潜在意識にあまり記憶されていないようです。もし、自分を失うほどカッとなることがあれば、それはあなたのコンプレックスが原因でしょう。
あなたが納得しやすいように、1つの解釈をお見せしましょう。

臆病と答えたあなたは、実は他人に対する”憎しみ”や”やっつけたい”と思う気持ちを認められずに自分自身から逃げているだけなのです。前世において、宿敵から復讐され、死ぬほどの恐怖を経験したことがトラウマとなり、自分の攻撃したいという気持ちを他人にすりかえてしまい、逆に他人から攻撃されたり、憎まれたりしているのではないかと思えてくるのです。これがだんだんエスカレートすると、被害妄想に悩まされ、前世体験の仕返しと混乱して、衝動的に人を傷つけてしまう恐れが出てくるでしょう。

○劣等感について

前世の劣等意識をほとんど受け継いでいないようです。あなたの劣等意識は案外つまらないことがきっかけかもしれません。この機会に考えてみるといいかもしれません。
あなたが納得しやすいように、1つの解釈をお見せしましょう。

やる気がないと答えたあなたは、実は外からの報酬がやる気を低減させているのです。つまり、”ほうび”を与えることにより、「これが好きだから」から、「報酬を得るため」に動機が変化してしまうのです。前世において、天才画家といわれ、次々と素晴らしい作品を残しながら、いつしか、報酬のために作品を描くようになり、最終的には、自分を失った悲劇が、あなたに語りかけ、強い拒絶を起こしているのです。人間は楽しんでものごとに熱中する時には、苦手とか、やる気という自己暗示のスイッチが切れて、どんな分野でも得意になってしまうのです。自信のあるなしは、たんなる思い込みにすぎないのです。」


以上。
ここまで読んだ方、お疲れさまでした。

ひさしぶりにパソコンに向かうなぁ 

秋の夜長に似合う長~いバトン。

風情があります。
現代のワビサビはどうやらネット上にあるようです。

マイミクのpinaさんにいただきました。



お約束)

1.回ってきた質問の最期に、自分の考えた質問を足してください。
2.終わったら必ず誰かにバトンタッチしてください。
3.まとまりのないエンドレスバトンなので「どんな質問でもOKです」
4.バトンのルールを変えない事。
5.ルールは必ず掲載しておいてください。

******************************************************

「最近のマイブーム 」
Velvet Underground & Nico

こないだ買って以来、ず~っとヘビーローテーション。
やばい。


「最近買った一番高いものと安いもの」
2ヶ月の夏休み中でさえほとんど買い物してませんけど・・・

高いもの:画集
安いもの:チュッパチャップス


「最近ショックだった事」
近頃ずっと鳩のことを嫌い嫌いと言い続けてたけど、逆に気にしてしまっている、鳩を心配してしまっている自分の心に気づいた瞬間。


「最期にお酒を飲んだのは「いつどこで」ですか」
昨日。自宅で。白ワインを。


「最近はじめたいなと・・と思う勉強は何?」
単位をとる方法。不毛とか言わないで。


「ボーナスの使い道はどうしますか」
働いてませんが何か?

「年末年始の予定は」
働きたい・・・。


「好きな少女漫画」
少女マンガあんまり知らないよ。
きんぎょ注意報とかしか知らないよ。ジャンヌとか。


「お気に入りの歴史年号を覚えるための語呂合わせは?」
蘇我入鹿を「蒸し殺す」→ 645ろす

大化の改新。

インパクト大。一発で覚えた。


「今年を表す漢字を1つ」
年末にテレビでやってるよね。
もうやるの?秋なのに。

それじゃあね・・・・・

「ちょっと、ちょっとちょっと」

流行語大賞はこれでしょうね。

でもまぁ真面目な話、今年の「今年の漢字」の候補には間違いなく「萌」が入るよね。


「お国自慢を1つ」
十万石饅頭。

別に自慢じゃない。
そもそも食べたことないし。


「何歳ですか」
19。
あと一月で20歳になりますよ。あははー


「好きな色」
オレンジ


「どんな能力でも手に入れられるとしたら何がいい」
ジョジョの全スタンドの能力全部
      or
X-MENのキャラの能力全部。

全知全能タイプがいいです。欲深いから。

 
「好きな有名人」
宮沢りえ
オダギリ ジョー
役所広司など


「身長は何cmですか?」
173だか4cm

「あなたが今一番「逢いたい」人は誰ですか?」
夏休み中会えなかった方々。


「去年やり残した事はありますか?」
いつまでもウジウジしてんじゃねぇとか言われそうだけど・・・。
できればみんな一緒にいたかったねぇ。
得たものも大きいけど失ったものも大きいからね。


「今食べたいものはなんですか」
最近胃拡張気味だからあんまり食べたくない。
けど春巻き食べたいです。


「寝る前に必ずすることは?」
特になし。
音楽聴いて眠くなったら寝る。


「大好きなあの人に一言(恋人・友達・家族などなど)」
愛すべきサークルの仲間達へ

ヲタクもほどほどにね(でんこちゃんっぽく)


「一日だけ誰かになれるとしたら誰になりますか?」
肥ポンになってやりたい放題やる。


「今、何時ですか?」
0時02分


「最近とてもうれしかった事」
夕焼けがキレイだったこと。


「好きなゲーム」
特になし。基本的にゲームはやらない方。

でもただいまケータイの「ファーメリア戦記」っていうゲームに嵌ってます。
惰性で続けられるのが良い。


「部屋にポスター貼ってますか?それは誰ですか?」
非常に言いにくい。

ヒッジョーに言いにくい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


でもまぁ今更捨てるものもないか。
ちぃです。

もうマジかわいい。最高。


「ストレスの発散法は?」
寝る。


「バトンを回してくれた方にメッセージ 」
一度ミクシィのアカウントを取り直したのにも関わらず、再び紹介文を書いてくれてありがとうございます!
結構几帳面ですか・・・?


「世界中で一番大切な物は?」
つまり、それを破壊した暁には烈火の如く怒り狂って世界を滅ぼすんじゃないかって勢いで暴れまわってしまう、というモノだね。

自尊心?


「当たってる!!って思った占い結果」
ウラナイ・イッパイ・ヤッターヨ
ゼンブ・アタッテ・ターヨ

ミンナ・ミンナ・スゴイーヨ!
 
信じないけどな。


「ヤバイっ!やっちゃった・・・。おいおい何したの?」
弟が留守の間に弟の部屋にあるガンツを読破。


「愛ってなんですか?」
「ひとつ屋根の下」で言うところの「心のダム」。


「神ってなんですか?」
島本和彦。

神っていうか鬼。


「得意料理はなんですか?」
なぜかギョーザは作れる。他はマジで無理。
あ、でも材料うろ覚えだわ。分量とか適当だし。


「あなたの取り柄は?」
ないね。


「子供の頃の夢は?」
獣医?だっけ?


「1番最初に好きになった子の名前?」
さくらばかなこちゃん。漢字知らない。

 
「何フェチですか?」
上腕とか鎖骨とかお腹とかもう数えるのが嫌になるくらいあるね。フェチ。


「自分の前世はなんだと思いますか?」
そんなものどうでもいい。
でも今、前世占いをやったら「平凡な乞食」とか出た。
不安感は星6つ!どんなだ!
面白いからあとで結果を日記に貼り付けときます。


「今一番ほしい物は」
カネ金うひゃひゃ


「自分の名前を辞書に載せるなら意味はなんて書く?」
偽装や粉飾を手段として好んで用いるが、大抵相手に見破られ、うまくいかないことが多い。


「1番最近送ったメールの内容は?」
今度、会いに行きます(ヤモリに) ←原文のままです。


「旅行にいくなら何処に行きたいですか?」
国内なら中国地方。山陰、山陽、四国とか。坂道探索したい。
海外ならブエノスアイレスに行きたい。色彩の国!


「明日何する?」
学校行って夏休みの宿題をする。


「去年の自分に一言」
バカとしか言いようがないけどあの時の焼き鳥は旨かったな。


「SとMどっちですか?」
Mと言われて早1年半・・・。
最近はあまり言われなくなりました。まさか定着し過ぎたのか!?


「浮気現場を恋人に見つかります。第1声は?」
いや、黙る。


「ありがちだけど、明日地球最期の日だとしたらど~する?」
ど~しよっかぁ!もう別にど~でもいいんじゃねぇ?

と無闇に明るく振舞おうとする。
終末思想撲滅運動に参加する。


「ぽよんぽよんでイメージするもの」
後輩の放ったあまりに強烈な名リリック。

「ロリぷに」

それはもう色んな意味で完全にダメだろう。


「人生やり直すとしたら、どこからやり直す?その理由は?」
やり直す必要を感じてません。
あるいはやり直すほど生きてない。

やり直さないから人生だ。やり直したらそれはもうオレの人生じゃない。


「小さい頃から持っているものは何?」
動物愛護の心。
こればっかりは変わらないね~。


「少女漫画があるなら、じゃあ好きな少年漫画は?」
「うしおととら」。
正に不朽の名作。
もしくは「ダイの大冒険」。ドラクエ漫画の最高峰。


「好きな四字熟語」
五十歩百歩。

みんな似たようなもんじゃねぇか。


「好きな国」
日本以外知らん。


「そういえば・・」
・・・・・・いや、やっぱりなんでもないです・・・。


「花粉症ですか?」
2年くらい前までスギ花粉にやられてた。いや本当に酷かった。

花粉症だってのに近所には杉林があるという最悪の環境・・・。
現在はありがたいことに落ち着きました。


「今、一番楽しみにしていることは?」
The Birthdayの1stアルバムの発売が待ち遠しい。


「好きな香水は?」
ないね。


「自分で本を出版するとしたらタイトルは?」
内容による。
デザイン的ならかっこよく、オタ臭のキツイ奴ならそれなりにキツイのを一発。


「好きな味」
おばあちゃんのおにぎり。
何故かものすごく美味い。


「自分に何が足りない?」
意欲。


「生まれ変わるなら?」
どうでもいい。にゃんにゃん次元に行きたい。生きたい。


「最近「イイ!(^○^)」と思った曲とアーテイスト」
矢野顕子「It's For You」


「自分のテーマ曲」
BONNIE PINK「Thinking Of You」


「今の格好は?」
学校から帰って来たまんま。風呂はこれから。

 
「今1番見たい映画」
迷うな・・・。
夏休み中に見れなかったのが多すぎる。
旬なところなら「イルマーレ」。
ってまだやってないか?

「最近、1番笑った事は?」
昨日のDOORS。
ぬるぬるビーチフラッグがドツボ。


「異性の好きなタイプは?3ついって?」
あえて言うなら・・・

心優しきこと
懐深きこと

以上。それ以上は要らない。

相手の許容範囲って死活問題なんで・・・。


「今頭の中でかけたい曲は?」
PE'Z「春疾風」


「家族に一言」
こんなニートでごめんなさい

 
「最近胸きゅんしたこと。」
学校のネコがすり寄ってきてくれた!!!!


「財布のブランドは」
小学6年の頃にクリスマスプレゼントでサンタさんがくれたコンバースの財布。
なぜコンバースなのかは今だに謎。
場合が場合だから聞くに聞けないし。


「最近泣きましたか?」
いいえ、特には。


「あなたの夢ってなんですか?」
隠居。


「嫌いな言葉はなんですか?」
これまで生きた中で触れてきた様々なモノ(物、者)や出来事、経験を、根拠なしに否定する言葉。

これをやったらマジで怒ります。
冗談じゃなくマジです。


「今の仕事に満足してますか?」
んん~~~~どうでしょーね~~。


「落ち着く瞬間はどんな時??」
食後。


「好きな花は何ですか?」
ガーベラ。


「携帯にストラップは付けてますか?いくつ付いてますか?」
一つだけ付けてます。


「無人島にCD1枚持って行くとしたら?」
必要ない。
世界こそ音楽なり。


「好きな絵本(思い出の絵本などw)は何ですか?」
絵本?
くまの子ウーフとか。
スイミーは絵本じゃないよね?
エルマーは?あれは児童書か?よく分からん。


「好きな映画は何ですか?」
ダンサー・イン・ザ・ダーク。

ところで円谷英二に関する知識をもってる人ってどのくらいいるの?


「今部屋の中にあるぬいぐるみは?」
ぬいぐるみっていうか基本的に素材が塩ビでモチーフが美少女なんですけど・・・。


「好きなにおいは?」
夕立の前の香ばしいような匂い。
雪が降る前の空気が引き締まった感じの匂い。


「恋してますか?」
そりゃあもうバリバリ。


「おもいっきり叫んでください」
あえて小声で

ぞっこんラブ・ネコミミにゃんにゃん

はいはい、キモイキモイ。


「彼氏・または彼女はいますか?」
いたらいいね。


「過去から得られたものを、一言」
質問の意味がよく分からないんですが・・・。


「今使ってる携帯電話の機種は?」
エーユーのネオン。


「夏休みの予定は?」
終わったばっかだっつうの!


「好きなお菓子は?」
大福。
玉露があればなおよろしい。
冬場だったら+コタツでゴールデンアンサンブルの完成。


「着メロは??」
ピロピロピロ。

着メロ鬱陶しいから使わない。


「このバトン長いよね?」
ですよねー。


「想い出の場所は??」
屋久島。


「彼氏・彼女にされてイヤなこと」
あの、いない場合は、どうすれば、いいの、です、か?


「好きなボールペンは?」
ハイテックC 0.25 0.3 0.4 色んな色(←大雑把っ!
ハイブリット 黒の黒さが素晴らしい


「いまの気分は?」
疲れて帰ってきて一発目にこのバトンはちとキツイ。


「昨日の夢は?」
夜寝てない。
昼間寝たときの夢なら。
でも自主規制。


「人には言えない恥ずかしい過去を大暴露!!」
言いません。
つうかオレが足した質問だこりゃ。



まぁ強制バトンなんでね、こんなにも長いバトンだけどもやっていただきますよ?

知った。 

所詮人間なんて安物のダッチワイフみたいなもんじゃないか。

エゴで塗り固められたゴム風船だ。

短絡的な言動だろうが難解な思考だろうが関係ない。

一皮剥いてみれば皆ただの空洞。
中身なんかあったもんじゃないよ。

人間である以上誰もがそうだから「悪いこと」じゃないんだけど、でも現在のこの状況を良いとも思わない。


想うことより人の気持ちを受け入れることの方が遥かに難しく、また大事であることを知った。

まったく、オレは小学生か。

お片付け 

ここんところ全然パソ子に向かってないです。

もうすぐ学校が始まります。
学校なんか行きたくないや。


部屋をガッツリ片付けました。

いかにも男の部屋なんでね、そこここにモノが常時散乱してて、いい加減邪魔だったので色々一気に捨てました。

その存在すら忘れていたモノが大量に掘り起こされ、今ではキチンと行儀よく棚に並んだり引き出しにしまわれたりしてます。

中でも扱いの変化が目覚ましかったのがマンガ本達です。

随分前から本棚に収まりきらなくなっていて、机の上やら床の上やら布団の上やらにテンコ盛りにせざるを得なかったマンガ本が、スッキリ整然と本棚に並ぶようになり、その光景はそれまでの経緯を思うと感動的ですらあります。

今まで本棚を埋めていた親の本を別の部屋に移動させることで、今や本棚はほぼオレのマンガ本しかない状態に。

ズラッと自分の好きなマンガが並ぶ様を眺めていると、ある種の桃源郷に居るような気分になってきます。

ホクホクです。
完全御満悦状態。

うん、安いなオレ。

でも現時点で既に本棚はパンパンなので、これ以上本を増やせないという冷酷な現実。

いつだって楽園は有限なのさ……
などとニヒルな笑みを浮かべてみたところで事態は全く進展しない。
そんなことは分かりきってる。

とりあえずマンガ本収納問題は一時保留にしておくことにする。


一通り片付け終わったのでとりあえず一安心なんだけど、それでもまだ寝場所が確保できたわけではない。

そう。オレの部屋はモノが多過ぎて布団もしけないんですわ。
だからずっと机で寝る生活が続いております。

慢性的に飽和状態だからもはやどうしようもない。

つうか部屋自体が大して大きくないのに、なんで一切の収納スペースがないのかが理解できない。

余計なモノを捨てても居住空間が確保できないって問題ありだよね。
あと他に何を捨てろっつうんだ。

画材の置き場所すらない状態で、これ以上どうしたらいいんだろう。

昔描いたデッサンとかの作品類は絶対に捨てられないし。

ああ、フィギュア?
捨てた奴の背中に火点けて末代まで呪ってやるよ。

正直ね!捨てられるモノなんてもう残ってないんですよ!

これ以上捨てろというならオレは身投げするね!
二階だからダメージ少ないけどな!

かったるう御座います。 

全ての生命には意味がある。

単なる物体に人間は自らの主観に則って「命」という意味を与えた。
人間が命を作り出したと言っても過言ではない。

意味がある以上それを真っ当しなければならない。
それは「命」あるモノに課せられた最大の宿命である。

しかし人間以外の生物が「命」を知ることはない。
彼らは自分自身の存在意義に目を向けることはない。

そしてなによりヒトを除くあらゆる生物は幸せではない。
なぜなら彼らは不幸を知らないからだ。

だからこそ彼らは日々を懸命に「生きる」。
「命」を知らないからこそ、取りも直さず、ただ純粋に今だけを必死に生き抜く。

命の存在は知らずとも、恐らく彼らは人間よりも遥かに命の真の意味を知っている。


命なんてものは人間のエゴだ。

人間の不幸は命を知ろうとしたことだ。
既にそこにあるものに疑問を抱いたことだ。

生き方に迷い苦しみ、意味のない死を貪りながら人は行く。

もはや人類は生命として生きることを忘れてしまった。

自らに課した命という宿命に囚われ、身動きがとれなくなってしまっている。
まるで底なし沼に足をとられもがく獣だ。


生命としての意味を喪失し、人はどこへ向かうのだろう。



なんて事をよく考える。
よく分かんないけど。

明日は学校に行かねばならぬ。
課題の中間チェックなり。

めんどくさい。
行きたくない。

「時をかける少女」観たい。
「X-MEN3」観たい。
ブレイブ終わっちゃったかなぁ。
ゲドおじさん、まだ観てない。
海老蔵も観たいしなぁ。

学校行かずに映画でも観に行こうかな。
学校めんどくさいな。


「かったるい」って関東地方の方言らしいよ。
へぇ~へぇ~へぇ~

なんかもうリンク張りすぎた 

またDOCOMOだ。

N702iS」のCMが結構前からやってるけどさ、正直どうよって話ですよ。

しかもそのデザイナーが「nendo」っていう大好きなお方だったからオレはビックリしたさー。

ACUO」っていう口臭除去ガムのデザインもその人。

こんな可愛らしい照明をデザインできる人なんだよ。

オタク的に見逃せない「ガンダム展」にも携わってるんですよ。

なのにこのケータイはないわ。

そんなに面白いか?
見た目を気に入るかどうかは人それぞれだからそこまで言う気はないけど、コンセプトがいまいち不透明だ。

ケータイをエセ・スワロフスキーみたいのでデコレーションするのがやたら流行ってるみたいで、それだけでオレは十分過ぎるくらい気持ち悪いなって思うんだけど、ここにきてその流れを助長するかのようなデザインを打ち出してきたDOCOMOが許せん。

D702iF」とかな。
なんだよこれ。


シンプルを基本理念とするあのツーカーでさえ、最近はカメラ付きケータイを売り出す状況になっている(それだけカメラ付きということが、ケータイにとっての一つのステータスになりつつあるという事)。

どこもかしこも飾ることに関して歯止めがかかっていない。
ましてや新規参入する「e-mobile」が、デザイン面でかなりハッチャけてるから(これはこれでコンセプトが明確で面白い)、これからのケータイのデザインの状況は今までより更に混迷するものと思われるわけで。


人類の歴史とは装飾の歴史だとはよく言ったもので、モノ作りの歴史を振り返ってみても分かる通り、シンプルと過度の装飾は何度も交互に繰り返している。
というようなことが、以前友達に借りた「形の美とは何か」という本に書かれててなるほどと思ったのだけど(書かれてる内容の結論自体には疑問が残るが)、その考察が正しいとするなら今は正にシンプルを体現すべき時代のちょうど真ん中にあるといえる。

現代日本の装飾過多なカルチャーは単に幼稚なだけで中身が伴ってない。例えばベッキーみたいにストラップをジャラジャラさせてるのなんか正にそうだ。
シルバーにしたからってイイ大人がキティのアクセサリーなんか身につけるなよ。

デザイナーがそれに便乗してるのが意味不明。

しっかりしてくれと言いたい。


驚きを与えるだけなんてそんな方法論は捨てるべきだ。
確かに「驚き」も「新しいこと」も価値としては素晴らしいものなんだけど、「道具」として「それ」は一体どれだけの価値があるのと。

道具を持つことの喜びってなんだ。
人と道具の普遍的な関係の中にこそデザインの肝はあるんじゃないのか。

所有者の自己顕示欲の餌食にされてる道具があまりに哀れだ。
そこんところなんとかならないものだろうか。

バトン2連チャン 

自転車置き場の横の植え込みに、またしても鳩が営巣しとる。

まったく何度目だっつーの!

前回が、雛が孵らないままいつの間にか卵もろとも親鳥が失踪しなさったんですが、なんかまた同じポジションに似たような鳩が居座ってる。
近づくオレに威嚇するでもなくいつも似たような眼差しで木の上から見下ろしている。

同じ鳩だろうが違う鳩だろうがどっちでも知ったこっちゃないんだけど、そこに居を構えるのをいい加減に止めてもらえないだろうか。

つうか季節ももう秋に差し掛かってるのに子育てか!
冬が来る前に巣立ちさせなきゃマズイんと違いますか?
夏と違って段々食べ物も減ってくるだろうし大丈夫なのだろうか。

まさか自宅に居ながらにして鳩の繁殖期の長さを知ることになるとは思ってもみなかった。


今日も亜夜さんからバトンもらってきました。

高校バトンです。
あんまり良い思い出ありません。
オタ友以外と交流持ってませんでしたけど何か?


■まず始めに高校名は?
埼玉県立桶川高校
そういえばこないだ唐突に校歌を歌ってみようと思ったんだけど、どんなに頑張ってもワンフレーズも思い出せずに愕然とした。

■何科でしたか?
普通科。

■この高校に入るためにしたことは?
中3の頃、近所の塾の夏期講習に行ったのと、受験直前に塾に行った程度。
塾は嫌いだったから極力行かない方針で済ませた。
当時から向上心はゼロです。
先生からも「競争心に欠ける」とか言われたし。

■制服は?
ブレザー。
暗い緑を基調としたチェック柄のズボン。
オレでもダサイと思うようなデザイン。

■何で通ってた?
台風の時でも自転車で!
国道沿いを北上しなきゃならないんだけど、大きな道だと風速が上がってツライ。
普通に走っても40分かかった。

■部活はなんでしたか?
美術部。
原型師(フィギュア作る人)になりたかったので迷わず入部。

■バイトはなにをしていましたか?
長期休暇の気が向いた時だけ。
郵便局の配達の方を。
台風の時も雪の時も。マジしんどい。重労働の割に安い。

■一番好きだった先生は?
美術部顧問の木村先生。
人生の師。この人みたいな大人になりたい。

■一番好きだった教科は?
当然ながら美術です。一年の頃しか受けられなかったけど。
あとは国語と生物くらいかな。他は全部嫌い。

■一番好きだった場所は?
美術室。
部員が少なかったのでかなり快適だった。

■一年生のときの思い出は?
オタ友以外全員敵。

■二年生のときの思い出は?
上に同じ。
基本的に群れるのが嫌いなんだよ。
集団主義とかマジでやめてほしい。

■三年生のときの思い出は?
後ろの席のヤツがウザかった。
オレの学年はヤンキーがいない数少ない学年だったけど、どうしてもキャイキャイした空気に馴染めなかった。
たぶん他のクラスメイトも同じようにオレのこと見てたと思おう。 

■高校のときのあだ名は?
苗字を短く。
下の名前はビックリするくらい語呂が悪いからいまいち呼びづらいんだよな。
自分でもそう思う。

■高校時代の友人に一言!
またみんなで旅行したいね~。
一応そういう話は出てるんだよ。都合がつくなら行こうな~。

■一年、二年、三年でのクラスを教えてください。
1年6組 鈴木先生 
2年6組 忍田先生
3年6組 忍田先生

ずっと6組。出席番号も大して変動せず。
抑揚のない3年間。

■主にどんなことを勉強していましたか?
別に専攻とかないしな。普通科だし。
勉強嫌いだから、好きな教科以外はほぼ捨ててた。
でもある程度は保ってた。
数学ではレッドポインツの称号を持っています。
もしくはボンクラーズ。

担任の先生に、「国語だけなら6大狙えるわよ」って言われたことあるよ。
「でも英語のせいで標準以下に落ちてるのよね」とも言われた。

持ち上げるのか下げるのかどっちかにして欲しいと思った。

■高校時代に取得した資格を教えてください。
資格に興味ありませんでした。
親には取れ取れ言われたけど。
漢検と英検って一度廃止されるみたいな動きなかったっけ?
中学の頃それで取る気なくしたんだよ。
まぁ余計に勉強したくないだけですが。

■取っておけばよかった!と思う資格ありますか?
特になし。
溶接とかできたらいいなぁと思ってた時期はあるけど。

■テストでの順位は?
常に中の下。
必ず「もう一歩欲しいな」とか言われてた。
順位とか数字に無頓着なのは当時から。
マラソンは全力で走りきれればいいやって思ってた。
まぁこの考え方はものすごく甘いんだけど。

■クラスで何番目くらいに頭良かった?
中の下。

■休み時間は何をして過ごしていましたか?
オタ友とオタトーク。
昨日のアニメがどうとか今度の新番組はなんだとか。
イラストを見せ合ったりね。

■休み時間でした失敗は?
ケンカとか。いろいろ。
周りが見えてなさ過ぎ。

■放課後はどう過ごしていましたか?
美術室でキャンバスに向かう日もあれば粘土をこねる日も。
あとは友達と本屋のガシャポンコーナーを占拠したり。

■高校時代の最大の汚点。
んんんん~~~~~~~~~~~~~・・・・・・
感情を噛み殺してたこと。
もっと怒ればよかった。

■恋はしていましたか?
うん、なんつーかアレだ。
恋の対象になるような人がいなかった。
美術部にものすごい美人はいたけど、なんか気がつくと欝状態に陥ってたから影ながら心配はしてた。
でもそれは恋じゃないと断言できる。

■中学と高校は何が違いましたか?
人数。
中学の頃は全学年合わせても300人いなかった。
高校では各学年に300人だからね。ビックリだよ。
中学の頃は学年全員の顔と名前が一致してたけど、高校じゃさすがにそれは無理。
人と人とのすれ違いの場をモロに認識してしまった。

■きらいな先生はいましたか?いたらあだ名も教えてください。
特になし。嫌われてる先生はいたけど。
そんなに嫌わずにもっと良い所探してやれよって思う。
そういうところでも他の生徒とはすれ違ってた。
オレの方がズレてるのかなってちょっと悩んだり。

■高校のときのきらいな友達のイニシャルを教えてください。
それは無理だ。基本的に四面楚歌だったので。
多勢に無勢にも程がある。
大体嫌いな奴を友達と呼ぶほどオレはお人好しじゃない。

■高校生活は充実していましたか?
後半は目標ができたのでそれなりに。
やっぱり最後の一年間が濃密。

■高校生に戻りたいですか?
断固拒否。

■高校のときに戻れたら最初になにをしますか?
親を口説いて予備校に通わせてもらう。

■高校のとき付き合ってた人から電話が来ました…一言どうぞ!
そんな人いないよっ!ばかっ!ガチャン!!! ツーーー ツーーー ツーーー ツーーー ツーーー・・・・・・・・・

■ルール
見たら全員やること。
だそうです。



またしてもバトン 

愛用してるゼンハイザーのヘッドホン、これアレだ。
側圧がキツイ。
長時間視聴してると頭が痛くなってくる。
決してオレの頭がでかいとかそういうことじゃない。


マイミクの亜夜さんからバトンもらいました。
強制なんだそうです。
最近強制バトン多いね。なんなんだこれは。
今に始まったことじゃないのかな。


【1】朝起きて始めにする事は?
既に起きてる家族におはようを言う。
最近は朝になると自動的に目が覚める。
目覚ましは不要でございます。

【2】これだけは欠かせない、日常的な事
飯。
睡眠。
ネット。
なんだこの3拍子。

【3】好きな食べ物3つ
あえて選ぶなら以下の3つだな。

チーズケーキ。
スパゲッティ。
餃子。

【4】嫌いな食べ物3つ
アレルギー以外の、純粋に嫌いな食べ物をあえて選ぶなら・・・・うん。

柴漬け。
ヌカ(の匂い)。
酢。

【5】踏まれたくない地雷は?
それを言いたくないから地雷なんじゃないの?
でも・・・・・なんだろう、特にこれといってないかも。
基本的になんでもかんでも指摘されてきたしな。
自分でも腹割りまくりだし。
これ以上曝け出すものは多分ない。
求められたらホイホイ喋ると思う。

【6】最近、一週間で嬉しかったことは?
秋刀魚がうまかったこと!

【7】最近、一週間で悲しかったことは?
そんなに感情の起伏がないもんでね。

【8】今、使っているシャンプー&リンスは?
fino
宮沢りえがCMしてた奴が風呂場にありますけど。
家族の誰のセレクトだかは知らん。

【9】お風呂で初めに洗うのは?
頭。

【10】恋愛とは?
「冷静と情熱のあいだ」ってすごいタイトルセンスいいよね。
そういうことだと思う。

【11】恋愛は手のひらで転がすタイプ?
小悪魔ってヤツですか?え?
ふはは、男の小悪魔なんかウザイだけだっつうの。

【12】あなたの長所は?
優しい訳ではない。甘いんだ。

【13】あなたの短所は?
甘いんですよ。

【15】弱点は?
腹とか背中をつうっと指でなぞられるとゾクゾクする。
一気に弱体化します。

【16】寝る前にする事は?
日によってまちまち。
ネットだったり机に向かって作業してたり。

【17】リラックス、ストレス発散するには?
これに関してはオレはマジですごいよ。
特殊能力としか思えないスピードでストレスを即解消できます。
人とか物事に興味ないんだろうね。

【18】好きな映画
ダンサー・イン・ザ・ダーク

【19】大好きな季節
地域によるけど主に秋。
夏でも日本海側の山中はかなり気持ちいいからね。
あったかい方がいいかな。
寒いのは凍死しかけるからダメだ。

【20】大好きな犬
モコ。

【21】好きな言葉
ボニーピンクの曲のタイトル。
「I Just Want You To Be Happy」
ただ望むのはあなたの幸せだけなのよと。

【22】人に勧めたい小説・漫画
人に勧めたいってのが難しいね。自分の好きなヤツじゃないもんね。

小説:宮部みゆき「あやし」
数少ないオレの読書履歴の中から選ぶとしたら宮部みゆきかなぁ。
時代物でホラー。これは面白い。

漫画:五十嵐大介 全部読め
寡作だけど出来上がってくる作品は毎度毎度一級品。
人生観変わった。
絵を描く人は一度は必ず読むべき。あまりの画力に自分の無力さを知り深く絶望できます。

【23】マイブームは?
新聞を読むこと。無駄な情報が多いから好きだ。

【24】大切なもの
積み重ねてきたもの。
経験も目に見えるモノも全て。



さっきからずっとヘッドホンしっぱなしなんだけどさ、やっぱり自宅にしっかりとオーディオ環境整えた方がきっと快適なんじゃないかなと思う。

でもそんな環境を整えるだけの資金も場所もないから諦めざるを得ないわけで。

カナル型のイヤホン試してみようかな。

ROSSO「Emissions」 

チバユウスケが新たにバンドを作った。

その名も「The Birthday

既にシングルを一枚リリースし、今月27日にはセカンドシングルを、来月25日にファーストアルバムが発売される。
わぁ!誕生日の2日前じゃないの!なんてプレゼントなの!


今頃この情報を知ったため、急いでCD屋へ走ったわけだけど、いかんせん時間が時間だっただけに劣悪なラインナップの地元上尾の店しか行けなかった。
当然ありませんでしたよ。どこにも置いてませんでしたん。

もうね、ガッカリですよ。
あんまりガッカリしたから、前から欲しかった「雨鱒の川」のサントラでも買おうと思ったらこれもないときたもんだ。(ああ、ちなみにこの映画、映画としてはあんまりオススメしません。音楽と劇中の少年期の話以外はなんかもうダルダル。脚本がアレだ。)

そんなだからオレはやる気をなくしてしまい、店内をブラブラダラダラと何を見るでもなしにうろついてました。
邪魔だね。

注文しようかどうか迷ったけど、大宮まで行けば確実に手に入るので何もこの店で手間かける必要もないなと思いやめておきました。

帰ろうかな、と思い始めたそのとき、ふとラ行の棚を見たらありました!
見つけました!

何をって?

ROSSOのアルバムを見つけたんだよキミ!

本来の目的からは外れるけど、以前買いそびれてたモノが今目の前に示されたわけだ。ここで買わない手はない。

活動停止する直前にROSSOが残した3rdアルバム「Emissions」。


4曲しかないのにアルバム。ミニアルバムでもない。
そして4曲しかないのに30分も収録されてるというこの不思議。

内容はというと、前作「バニラ」が最初アレ?って思わせつつジワジワと後になって効いてくるような重く泥臭いロックをやってるのに対して、このアルバムは最初っからノらせてくれます。

チバユウスケのシャウトが文句なしにカッコイイわ。
成熟した感がある。バンド自体も今こそが一番良い音を出せてるんじゃないか。

ROSSOが今できる音楽を全力でやってみたらこうなった、という感じ。

最終的に出てきた音が古典的なロックになってるから聴く人を選ぶとは思うけど、その泥臭さも全編を覆う荒廃した空気感も、硬派にロックを求め続けたバンドが行き着いた一つの答えだ。

既に前人が踏破した道なのかも知れないけど、それでもROSSOが鳴らす音が今の日本の音楽に必要不可欠な存在であることだけは確か。

そしてその道をこのままひたすら突き進んでいった先に、ROSSOというバンドの、そしてチバユウスケという男の求める本当の答えが待っているのかも知れない。

今はただひたすら音に酔っていればそれでいい。
言ったでしょ?文句なしにカッコイイんだよ!

マイボス・マイロックスターですよ。


舞台を新たなバンドに移したチバが、リスナーをどんな地平へ連れて行ってくれるのか。

オレは着いてくね。ずっと。チバのロックが終わるまで。

顧みはせじ。

小さな古本屋の良さを実感 

「少女コミックを描く」っていうNHK教育テレビが編纂した本と、今井俊満っていう洋画家の画集を買った。

駅の近くにある小さな古本屋で買った。
最近よく足を運んでいる。

少女コミック~の方は、なんというか若干時代錯誤な画風の漫画家がズラリと並んでて、それだけでオレの購買欲を刺激したんだけど、内容はというとごく普通のハウツー本で、特にプラスになるようなことも載ってなかったのでガッカリした。
300円くらいで買ったからダメージは少ないけど。

もりたじゅんっていう日芸出身の漫画家がアトリエ訪問されてたのが一番衝撃的だった。

そんな人知らねぇ。

むしろ今井俊満の方がすごく面白かった。
600円っていう画集にしては有り得ないくらい破格の値段で買えたのが嬉しい。
いいもの買った。

その古本屋には日本民藝館の本もあった。
大阪万博で日本民藝館蔵の陶器やら染物やら書が展示されていたらしく、その展示品の一部を写真にして掲載した本。

発行されたのが'70ってう大分古い本で、しかも美術書に近い性格の本なのにも関わらず600円。
これは安い。
でも今回は買わなかった。

探してみるとたまに大正時代のメチャメチャ古い本とかあってビビる。
上尾にこんな店があったとは。
別に古書店っていうわけでもないのに。

白髭をたくわえたパイプを愛用するご主人が雰囲気を醸し出していていい。

現在在庫を整理中なんだそうで、通路のど真ん中に遠慮なく値段のついてない本が山積みになっている。
その山の中から見つけた写真集を結構前から狙ってるんだけど、なかなか店頭に並ばないのでもどかしい思いをしている。

規模ではブックオフの足元にも及ばないけど、オレの趣味にはすごくよく合ってる。

多少本が見づらいという欠点はあるけど、それもまぁご愛嬌ということで。

ネット環境が変わるかも知れない 

電源コンセントに繋ぐだけでネットができるようになるんだそうです。

PLCっていう技術で、一般家庭のどこにでもあるコンセントを利用して電気に情報の信号を乗せて送ることができるんだそうです。

なんでもADSLと同等以上の通信速度を持っているらしく、回線工事の必要もないし、コンセントさえあればどこでもネットに繋げるので、実用化されれば一気に普及するんじゃないかって言われています。

で、そのPLCを昨日総務相が解禁した、というお話です。

課題もまだまだあるらしく、すぐに実用化という訳にはいかないそうですが、法的整備が整い技術的問題も克服すれば、従来のネット環境が一遍するものと思われます。

なにより場所を選ばないっていうのが魅力的。
経済的にも環境的にも優しい。

科学技術は日進月歩だね。

ドイツの制服に心底ガッカリ 

ドイツの学校で制服が導入する動き広がってるそうです。

本日付けの朝日新聞に、とある学校の制服が紹介されてました。

日本でいう小学校と同じ年齢の子が通う学校。
そこで採用された制服ってどんなんだろう。

ドイツってことは主に白人でしょ?
白人なんでしょ?
青い目、でしょ?
金髪だったりするわけだよね?
そのうえ年齢も年齢だ。

そこへ制服、ですよ。
いったいどんな生物兵器だ。

高まる期待を胸に記事を確認しました。


写真載ってるな!よーし!よしよし!


が、次の瞬間オレは深く失望しました。


色々権利とか絡んできそうで怖いのでその写真は載せませんが、なんだろう、オレが想像してたのと違う。まるで違う。

まず上着だけなのね。トレーナーっぽいの。
下はジーパンだろうがスカートだろうが自由。

色は暗い緑。
アディダスもどきの白い2本線が腕のところに入ってて、左胸に校章があしらってあって、擬似的に和服のみたいになってる部分があるのね。

バックプリントもなんかよく分からない横文字が並んどる。


なんだよこれ・・・。

こんなの・・・・こんなの制服じゃない・・・・!!!!


狙いとしてはカジュアルなんだそうだけど、生徒にも「この服が私も含め誰にでも似合うとは思えない」とか言われてるし、なんというかもうピンボケもいいところ。

まぁドイツではナチスを連想させる制服は、ずっとタブー視されてきたらしいし、そういう事も考えるとカジュアルに走るのも仕方がないのかなと思う。



でもさ・・・

それでもさ・・・

ドイツだからこそ・・・ヨーロッパだからこそ・・・



オレがね、特に好きでもないハリーポッターを毎回映画館に観に行くのは訳があるんですよ?

何が?ってそりゃあもうハーマイオニー目当てですよ。
それ以外にないわけですよ。

制服姿だけしか目に入ってませんからね。

いくらハリーが「エクスペリアームズ!」とか「エクスペクト・パトローナム!」とか言ってても意に介しませんよ。

ただただオレの目に写るのは彼女の制服姿だけ。

そう!ハーマイオニーだけ!!


いいよね。ああいう制服。

普通にかわいいもん。


オレはね、ドイツの学校にもそれを望んでた。
ハートがキュンキュン鳴り響いて仕方がない、そんな素敵制服であって欲しかった。

もう・・・。

ダメじゃん、ドイツ。使えんわ。


やっぱり制服は日本製に限りますね。

ウチの伯父さんも早稲田出身らしいけど、オレにはあまり関係なさそうだな。 

天才卓球少女でお馴染みの福原愛ちゃんが早稲田大学に合格したそうですね。

ハンカチ王子といい愛ちゃんといい早稲田と名の付くところはそんなんばっかですな!

ポッと出のハンカチ王子と、年齢とテレビ出演年数がほぼ一致する愛ちゃんとでは年季がまるで違うように感じるのはオレだけでしょうか。

オレと大して年齢変わらないのに、なんであんなにテレビ慣れしてるのかって事がすごい。


そうか…
愛ちゃんももう大学生か…

家族でも知り合いでもないのに妙な感慨に浸ってしまうな。
なんだろうなコレ。

国民みんなで一個人の生涯を見届けようって勢いだもんね。
そりゃ不思議な感情も抱きますよ。
そういう意味では皇族ともそう変わらないね。すごい。

将来愛ちゃんが結婚んして子ども産んだりしたら、その子の名前が巷で流行ったりするんだろうね。

いっそ12人家族とか大家族になったらもっと面白いのに。テレビ的に。

引退後はデカイ土地をドカンと買って、動物王国でも作って悠々自適に一族揃ってのアニマルライフを満喫すればいいんだよ。

で、アフリカとかその辺でライオンにラケットのグリップを食われたりするとなおいいね。
指は痛いからダメだ。ダメダメ。
断固許さないよ。オレが。


なんだろう。
スポーツ選手の一生ってシンプルなように見えて実は結構複雑なんじゃないかなと思う。

文化祭で作ったり描いたりしたヤツ 

パソコン直ったんでね、こないだ高校の文化祭で描いたりした作品をお見せしようと思います。

といっても二つだけですけど。


まずは、ホームセンターで買ってきたなんとかっていうツルツルの石に、アクリルガッシュで自由に色を付けていいよって企画をやってたから、ひとつ作らせてもらいました。

名付けて「風の子・風太」


TS350123.jpg

撮影するとき下に白い紙を敷いて後ろから蛍光灯の光を当て、さらにケータイの照明も使ったから明度補正をしたわけでもないのに真っ白け。
細かい部分も全部飛んでしまった。

なんていうか、アルカイックスマイル?

TS350124.jpg

背中には「風太」の文字が。
重ね塗りが止まらなくなってしまい、色は濁るわ何描いてるか分からなくなるわで収拾がつかなくなってしまったため、なんとかしなければと苦し紛れに名前を描いた。
本当は点描とかメチャメチャやってるんだよ。X線撮影でもすればボンヤリと浮かび上がってくるかも知れない。
今ではやめておけばよかったと反省している。

でも別に失敗したとか思ってなくて、日増しに可愛く見えてくる。
風太に対する愛情が芽生え始めた、そんな、今日この頃。

TS350118.jpg

で、まぁこちらは例の後輩に文句言われた落書きですよ。

こんな思いつきで描いたものに意味なんか求めるなよ。
軽く凹むぞ。

こういうの描くとダリっぽいとかよく言われる。
正直に言うと、下の方にあるタイルもどきは正にダリを真似しました。パース狂ってるけど。
一発描きなので許してください。

やっぱね、岩砂漠を描いてる時って楽しいね。うん。すごく楽しい。


なんだかんだで風太に1時間半、イラストの方が2時間かけてしまった。

何しに学校行ったんだろオレ。

復帰第一号日記 

はぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~・・・・・・・・・・・







よおぉーーやく、ようやく終わりましたよ!
長かった!いやぁ長かった!

何がですって?

初期化ですよ初期化。パソコンの。


慣れない作業で疲れた疲れた。

何はともあれ、設定などはある程度元の状態に戻せたからこれでよしとする。

結局すべての作業を自分ひとりでやってしまった。
電器屋さんてば無能だったよ。
いや、役立たずだったよ。

プロなんだからちょっとは手伝え。
そんな言葉が喉まで出かかったけど、仕事で疲れてる人を相手にそんなこと言うのは酷だなと思ったからやめといた。
オレすごく偉いね。

普通はこんなに時間かからないはずなんだけども。
都合2回も初期化するはめになったため、午前中に始めて次の日の午前0時に終わるっていう有り得ない時間を浪費してしまった。

3日間くらいパソコンから離れた生活をし、その間、やろうと思ってたバトンとか消化できなくてどうしようとかどうでもいいことばかり考えてた。

なので、バトンやります。なんかもう最近は話のネタがなくなるくらいボンヤリと過ごしてます。

ああ、それから鳩はいつのまにか居なくなってた。

バトンいきます。


□■ルール■□
見た人は絶対にやること!絶対だから!嘘つきはだめ!足跡残ります。
経験したことあるものには○、ないものには×をつけて答えてね。


入院:× 看護婦という呼び名が看護師に変わったので入院はしません。いままでも。これからも。

手術:○ いっそ切るなら意識のない状態でやってほしいと思うんだ。

骨折:○ ドアに思いっきり足の小指をぶつけました。3週間折れてることに気づかなかったオレすごい。
 
献血:× 人様にあげられるような血じゃない。
 
失神:× 一度経験してみたい。

風俗:× オレほど風俗に通ってるんじゃないかというイメージを持たれる人も珍しいんじゃないだろうか。

しゃぶしゃぶ:× お母さんが肉嫌いなんで、しゃぶしゃぶとかそういう食べ方はしたことがない。
 
エスカルゴ:× よくエクルビスとごっちゃになるけどオレはどっちも食べたことない。

万引き:○ 今にして思えば全然胸を張れるようなことじゃない。

補導:× 補導されるような事って何だろう。考えてみれば具体例があんまり思い浮かばない。刑務所と違うんだもんね。

女を殴る:× そんな奴死ねばいい 

男を殴る:○ 中学生までなら殴り合いもいいと思う。オレは小学校の頃怖くなってケンカでも殴るのだけはやめたよ。

就職:× させてください

退職:× 辞める時はリストラじゃなくて自ら上司の机に辞表を叩きつけてカッコ良く辞めたい。背中で「あばよ」と言える男になってみたい。

アルバイト:○ 郵便局・飲み屋・派遣・工場

海外旅行:× 最近はブエノスアイレスにすごく行ってみたい。

ギター:× 中学ん時欲しかったなぁ。

ピアノ:× むりむり。

バイオリン:× 聴く専

めがね:○ 中2の頃からかけてます。割とハードな使い方してたため、大抵オレのメガネは悲惨な最期を迎えがち。真っ二つに折れるとか。

オペラ鑑賞:× 一遍ナマで聴いてみたい!!!

テレビ出演:× よく似た人ならテレビに出てる。

パチンコ:× ギャンブル自体あんまり良い印象を持ってない。

競馬:× 家の家系でギャンブル好きがいないからなぁ。馬は好きだけど。

合コン:× なんぞや?ですよ。

沖縄:○ 高校の修学旅行で。雲がやたら速かった。

四国:× それなりに面積があるはずなんだけど、オレの中では孤島ってイメージがある。田舎って意味じゃなくて、別世界な感じ。

大阪:× あまりいい評判を聞かないけど、本場のタコ焼きは食べてみたい。

名古屋:× 名古屋と言ったらマウンテン!!行ったことないけどな!でも好き。なぜ?これは・・・・・・恋?

エスカレーター逆走:× そういう部分でチキンになる。

フルマラソン:× オレは歩いてるときよりも、走ってるときの方が遥かに姿勢がよくなる。

自動車の運転:× もういいよ。

10キロ以上減量:× 小学校の頃太ってたけど、その後減量したわけじゃなくて、体重は変わらずに背が伸びたから結果的に痩せたわけだ。

交通事故: ○ チャリで自動車の側面にぶつかりました。あとは、チャリに乗ってる時にチャリに轢かれたこともあります。毎回オレは無傷でチャリが大破するのでどんな涙を流せばいいのか分からなくなります。

電車とホームの隙間に落ちる:× あの隙間って結構怖いよね。
 
1万円拾う:× 1万みつけたら他にも落ちてないか探すんだろうなオレ・・・。

1万円以上落とす:× んなことするはずねぇだろがっ!守銭奴に向かって何をいうか!

徹夜で並ぶ:× やったことはないけど待つのは得意な方だ。

ピアス:× ゲイ臭くなるからやめろと言われ・・・。

50万以上のものを買う:× 50万あったらなに買うよ!?夢膨らむな!?

一目ぼれ:× 別次元の人の特殊能力くらいにしか思わない。あ、ネコミミとかエルフとかは別払いでお願いします。

ラブレターをもらう:× ないわぁ。

幽体離脱:× タッチ

先生に殴られる:× 殴られるったってお父さんの怒鳴り声よりはマシだろう。

徒競走で1位:× 徒競走というなんか懐かしい響き

妊婦に席を譲る:× あんまり妊婦に遭わないんですけども。

他人の子供を叱る:× 年下の人間は例え身内だろうが何歳だろうがみんな怖い。

20すぎてシラフで転ぶ:× あるある。

同棲:× 中学くらいまで大学生ってもっと同棲とかしてるもんだと勝手に思ってた。

ストリート誌に載る:×  なんだよストリート誌って。

学級委員:× 学級委員てさ、正直実力よりも見た目とか運動神経とかウケの良さで決められてるような気がするんだよね。地域性だろうか。

恋人が外国人:× アスカか・・・。
 
刺青:× ブームだからってホイホイ彫るなと言いたい。

ナンパ:× しないよ。やだ。もしできたとしてもやらない。

逆ナンパ:× されたらされたで逆に警戒すると思う。

TDL:○ いつ行ったっけな~~・・・。中学か?物心つく前にめちゃめちゃ行ったらしいことがアルバムに収められた写真の数から窺える。そのせいか遊園地あんまり好きじゃない。富士急の「ええじゃないか」は乗ってみたいけどね。

一人暮らし:× あこがれ

スキー:○ しばーらくやってないね。そもそも寒いのが苦手だから。

スノボ:× 見てるだけでお腹いっぱい。

サーフィン:× 海行きたい。

異性の告白:× ところでバトン長いのな。

同性に告白:× ないです。

中退:× やだよ。うん。素で嫌だよ。

留年:× とりあえず持ちこたえてるね。

酔って記憶なくす:○ (沈黙をもって答えとする)

飲酒運転:× 時事的にも今すごく問題ですよ。これは本当によくない。

保証人:× 「なってくれ」と言われるだけの信用と懐の深さがあれば人生なんかに負けない気がする。

幽霊を見る:× 人に話すと怖がられるような話はあるけど、はっきり言って見間違えの域を出ていないので却下。夢と現実の区別がつかなくなって、たまに唐突に出鱈目な発言をするのは他でもない、このオレだ。

無言電話:× この質問は「した?」なのか「された?」なのかどっちなんだ。たまにされるけど大事にはなってない。

ピンポンダッシュ:× 小学2年の頃、近所でピンポンダッシュしまくってたらどういうわけかクラスの問題に発展して「帰りの会」で糾弾されました。なんでそこで「学校」がしゃしゃり出てきたのか今でも謎です。



いい加減疲れたので寝ます。

MOTHER FUCKER 

やり場のない怒りというものは実に厄介だ。

誰のせいでもないから責める相手もいないし、なにより救いようがないから重く暗い絶望感だけが残る。


パソコンを初期化しなくてはならないかも知れない。

あれもこれも全部消えてしまう。

課題の参考にしようと思っていた画像、一時期集めまくったグラビアアイドルの画像、ブログなどのパスワード、マンガのプロット、ブックマークした好きなサイト、アマゾンでチェックしておいた本やCD、海賊版のフォトショ、ネットから落としたフリーソフト、その他諸々全て。
全てだ。

なんだってこんな目に。

畜生。畜生。畜生。

アドレスとかどうしよう。

こんなことならちゃんとバックアップ取っておけばよかった。

今まで積み重ねて来たものの大半が消えてなくなるかと思うと、なにか得体の知れないドス黒い感情がオレの中で発生する。

真っ黒い澱がゆっくりと腹の底に沈殿していくような。

いかにも気持ち悪い。
勘弁してほしい。


明日近所の電器屋の人がパソコンを診てくれることになっている。
それが最後のチャンスだ。

このチャンスを逃せばあとに残される道はただひとつ。


電器屋の方には是が非でも頑張っていただきたい。

かみなりの夜に 

ただいま雨と雷がこれでもかって勢いで降ってます。
今年一番の雷雨。

雷が近い。
雷が落ちると振動が伝わってくる。
雷鳴のディティールが分かるくらい近い。
さすがにゾクゾクする。


まだオレが小学生くらいの小さい頃、雷が鳴ると、女子がやたらキャーキャー言ってたのを思い出した。

そこでちょっと思ったのだが、表面を取り繕う女はひょっとしたらあの時キャーキャー言ってた連中なのかも知れない。

男の前でだけ可愛い子ぶる女って割と嫌われがちだけど、そういう人って幼い頃から色んな局面で「女」を学んでたのかなと。

例えば4、5歳くらいの女の子に乳母車に乗った赤ちゃんを見せた場合、大抵カワイイ~などと言って近寄ると思う。
同じことを男の子にしてもきっと女の子のようには反応しないだろう。

それは何故か。

恐らく男の子らしくしなさい、女の子らしくしなさいという教育に原因があると思う。

幼いうちから知らず知らずのうちに「男」や「女」を刷り込まれているのではないかと。

それが成長し、たくさんの人間と触れ合ううちに、「男」や「女」を高めあったり、あるいは淘汰されたりしていくんだと思う。

それぞれがそれぞれの環境で「男度」「女度」を変化させていく。

そりゃ中にはねじれた女も出来上がるわけだわな(男も)。

雷が鳴った時にキャーキャー叫ぶ環境が自然にあって、それにならうことに違和感を覚えない子が「嫌な女」になっていくのかなぁと。

こんな風に書くと誤解を生みそうでちょっと怖いけど。


そんなことに思いを馳せた雨降りの夜。

引き続き物申す! 

※前の記事の続き。


「意味がない」ということは、「意味がない」ことそのものより価値が下がることはないが、それ以上を得ることは決してない。

この虚しさ。

それを理解した上でなおオレは自分の快楽のために絵を描いた。

絵にとっては不幸だろう。

しかしそれが目的なんだ。
これはアートじゃない。
エゴだ。自己満足だ。ただの独りよがりに過ぎない。

そんなものに価値はない。
だからオレは「意味なんかない」と言ったわけで。

そんなものに“意味”を求めることがそもそもナンセンスだ。

「意味はない」という言葉には“意味”がないんだ!

分かるか?
質がゼロなんだよ!

オレは自分で自分の絵を切り捨て価値を捨てたんだ。

そこにある世界に陶酔するためだけにだ。

お前は一体何を求めてるんだ?

ハッキリ言ってそこは追及すべき点ではない。

早い話がほっとけよと。

「意味がない」ことの“意味”ならオレは持ち合わせてないから。
自分で探していただきたい。


と、彼に言ってやろうかと思ったけど、めんどくさいのでやっぱりやめた。

物申す! 

パソコンが復帰しません。


今日は高校の文化祭に行って来た。

お世話になった先生に会いに行くのと、美術部の展示を見たいがために行きました。

現役当時からお世辞にも活発とは言えなかった美術部の活動状況。
それは今でも変わらないようだ。心配。

それでも展示にはある程度作品数を揃えてたので形にはなってた。
とりあえず、安心。


展示以外にも、石に絵の具で絵を描いてみようっていうコーナーを設けて来場者に楽しんでもらう工夫をしてた。

オレもやりましたよ。たっぷり時間使って一個だけ。
割と気に入ってます。
名前は「風の子・風太」。
パソコン復活したら画像アップします。

その後も美術室に居座り続けました。
もう快適過ぎて。
裏の方に隠れながらイラスト描いてました。

まぁオレの絵ですよ。混沌としてるわけです。
思いつくままに手を動かすだけだから整合性なんか皆無。
オレにはこれが一番気持ちいい。

そこへ後輩達が大勢やってきました。
美術部のやら漫研のやらぞろぞろと。

問題はそのとき突然発生しました。

何かゴチャゴチャと描いてるオレのことが気になったようで、漫研の元部長が話しかけて来ました。

「先輩、それは一体何を描いてるんですか?」

だからオレは答えましたよ。

「意味なんかないよ。」と。

そしたら彼は
「その“意味”を聞いてるんですよ。」などとのたまった。

ひっさびさにイライライラっときたよ。
もうね、お前は一体なんなんだと。

無礼を詫びろと言ってるんじゃない。
自分の言った言葉の意味を理解しているのかと言いたいんだ。

「無意味」の「意味」を彼は問うた。

いいか。この問いは重いぞ。


まず人は「意味がある」モノに価値を与える。
「意味がある」ことは価値を与えるに値するモノと認識されてる。

もしこれが成立するならば逆もまた然りで、「意味がない」ことにも一定の価値があるということになる。

「意味がない」ということそのものの価値だ。
「意味がない」ということに“意味”がある。

しかしそれを作品に投影した場合、「意味がない絵」ということ以上に価値が生まれないのもまた事実。

つまり、作品に対して「意味がない」ということは、その時点でその世界を止める事であり、「意味がない」ということ以上に価値を持つ事がなくなるということである。

※容量不足のため次の記事に続く

オレ何か間違えて……る? 

EZwebのトップメニューの「最新のオススメ情報」に、「美男子×美男子の甘々なカンケイがイッパイ」とか書いてあるぞ。

どうなんだコレ。

そんな、オススメされても。

男のオレが反応するのも何か違う気がするけど、むしろこれに何も知らない少年少女が食いついたらauはどう責任をとるつもりなんだろう。

しかも今に始まった事じゃないのがなにより怖い。

みんな気付いててあえて無視してるわけ?
ひょっとしてオレ空気読めてない?

世間一般にフォモがここまで公開されてていいのか。

清々しいくらいに開けっ広げだから最初気付かなかったよ。
気付けなかったよ。

おホモだって立派に成人向けだと思うんだ。

これが堂々と行われるならね、本屋やビデオ屋の男性向けなコーナーも普通のモノと同列に扱われてもおかしくないんじゃないかって思う。
もうみんなフラットになっていく訳ですよ。垣根なんか取っ払っていくべきだと。

「国境線なんて、オレが消してやるよ!」とふてぶてしく父親に宣言してやりたい。


いや違う逆だよ!
ダメだよグチャグチャにしちゃ!


いや、まぁホラなんだ。

どうして誰も突っ込まないんだということを突っ込ませて頂きました。

おわり。

あっひゃー! 

大変だ!
パソコンが起動できないよ!どうしましょう!

何やってもダメ。
マニュアルまで引っ張り出して頑張ったのに!

2時間くらい粘ったよ。なんでダメかな。


今はケータイから更新してんですがね、やっぱりパソコンの方がやりやすいわ。

色々失いたくない画像とかメモとかいっぱい保存してあるから、バックアップ取るまでは初期化なんて絶対したくない。

そもそも原因がハッキリしないから始末に負えない。

明日は高校の文化祭の方に顔出すからパソコンの世話もしてらんないし、ひょっとしたらしばらく使えない状態が続くかもだ。

パソコンがないと長文もままならぬ。

こ、こんなはずでは。

近藤聡乃の描く世界に深夜にノックアウトされる 

この人ヤバイ。

近藤聡乃。

YouTubeでアニメーション作品を見つけてショックを受け、急いで検索したらこの人のHPあったよ。

KONDOH AKINO-box office-

で、見つけたYouTubeのアニメーションはこちら

すごい・・・。なんなんだこの世界観は。
カワイイのに不気味だ。何故だ。

映像と音楽が目と耳にこびりつく。中毒性が高い。
ヤバイよこれは。

久々に映像作品で良いものを観た。

多摩美出身だそうだ。やっぱりね。そんなもんだろうと思った。

HPのイラストも思わずハッとしてしまう。
赤がいい色してる。

アックスにもかなり取り上げられてるようで。
なんか予想通りなんですけど。

今更だけど注目することにします。

究極の血液型占いをやってみた。長文注意。 

こま先輩の日記でこんなのやってたからオレもやってみるさー。

その名も「究極の血液型占い

って松岡圭祐かよ!この人本職なに?小説家だよね?
こんなことやってたんだーへぇ~。

血液型占いって言っても、オレ自分の血液型知らないんだよね。

AかOなんだけど。まるで入試のようね。

だから両方やったさー。
ズルイね~。気にするな。

厳密に言えば、この占いの場合ただ血液型を入力し直しただけでは同じ条件にはならないから、オレがやってることはほとんど無意味。
でもやった。
面白いからやった。
一文一答でいきます。

A型の場合

周りの人々に絶えず配慮することが多く、根はまじめで、
誠実な努力を発揮したときには常に人に尊敬されます。
(お!いいね!)
しかしながら、こうと決めたらなかなか考えを
変えられないところがあり、
思い通りにいかない苦しさで
自信を喪失することもしばしばあります。
(そうですよねー。)
とりわけ、理想と現実のギャップを気にしすぎて、
自分を責めがちになり、
落ち込んでしまうことも少なくありません。
(うんうん。)
抑制のきいた性格で、あるていど
自分自身にも厳しいところはあるのですが、
人を思いやらねばという奉仕の精神が強く、
それでも自分の成功を信じきれずに
破滅的な運命に至ると感じることも
時々あります。
(ドキリッ!)
異性を愛することについても、
相手への愛情を抱きすぎて、
現実面が見えなくなることが多いです。
(現実なんか見たくないや。)

人間関係は穏やかであることを望みます
(人一倍それを望んでる節があるようで、しばしばそのことで怒られます。現実を見ろと。)
他人に心を開くのが遅いです
(はい・・・。)
習慣や、規則をできるだけ守ろうとする面もあります
(ええまぁ。)
他人に気を配ります
(配ろう配ろうと心の中では思ってるけど・・・)
何度も楽観的になろうと努力したのですが、うまくいかなかったところがあります
(あはははは)
物事によって完全主義の側面があり、達成への意欲が沸きます
(モノによってはね。)
秩序を重視します
(ええ。)
行動や表現を抑制的にするところもあります
(はっはっは)
思考はワンパターンに陥りがちです
(ソウデスネ)
なにごとも白黒つけたがるところがあり、善悪もはっきりさせたがります
(オメーオレ様の名前なんていうか知ってっかー!?善悪背負ってるんだよ!)
将来に対しては悲観しがちです
(そうでもないよ)
努力しつづける忍耐力もわりと備わっています
(それはないな)
意味もなくただ現状を維持しつづけることにはストレスを感じがちです
(ストレスというものから解放されております)
物事に興味を抱いても、それを持続し集中しつづけることは困難なほうです
(うん)
心に負った傷から立ち直るのも遅いほうです
(そんなことはないと願っております)
精神面では現状からひと皮むけたいと願っています
(あははー)
社会に役立ちたいという意欲があり、それをライフワークとし生きがいにしたいと感じています
(感じるだけならタダだし理想は持たなきゃね)


O型の場合

じつは理想を抱き、揺るぎない信念を持ち、
愛に生き、希望に向かって猛進する性格の持ち主です
(そこまで底は抜けてない)
しかしながら、それを相手に押しつけがちなところもしばしば出てきて、
そうなると人から避けられがちにもなります。
(そうだったんですか・・・)
相手の性格をごく単純に判断し決め付けてしまおうとするところもあり、
そのせいで相手に裏切られたと感じることも多いのです。
(裏切られたと思われることはよくあるんじゃないかなー)
愛情を持ちつづけ、計算を働かせながら行動しつつ、
特別な人生を歩みたいという気持ちを心に秘めており、
またそれが実践できる個性の持ち主です。
(そんな人間になりたくない)
異性を愛することに関しては、思いを抱いたままに突き進んで、
相手をものにしようとする傾向があります。
(無理っ!)

嫌いな人に対しては結構冷たく振る舞ってしまいがちです
(猛烈に、激しくイエス)
人前でも堂々としているほうです
一日じゅうぼんやりするのは苦手で、目的を持って行動したいと願います
(その逆だ)
こうと決めた目的はそう揺らぐことはありません
(目的は揺るがないけど行動が揺らぐね)
演技の才能があったりします
(知らん!)
苦労話を語るのが好きであり、また感動するのも好きです
(そうでもないな)
欲求や欲望にすなおに従うほうです
(ある意味な!)
人間関係のパワーバランスを敏感に察知し、意識しながら行動するほうです
(空気なんか読めるかよ)
じつはギャンブル魂を抱き、勝負に打って出ようとする衝動が抑えきれません
(たまにね)
孤立することには弱く、そうなると必死に誰かを引きとめようとしてしまいます
(3割くらいはそうかも)
出世や成長を妨げられることに嫌悪や憎悪を抱きます
(いいえ)
好き嫌いが激しく、しかもそれをすぐ表に出してしまいます
(裏で陰険に出す)
ドラマチックでロマンチックな生き方に人一倍憧れます
(ああはい)
現実的な判断を下し、常に意味のある行動をする能力があります
(意味なんかない!)
どんなことにもストレートな考えを持つほうです
(迷うけど)
負けず嫌いなほうです
(負けは負けだ)
じつは仲間を増やしたいという欲求が強く、人に仲間意識を持とうとします
(いや、それはないな)
愛情は触れ合ってこそ価値があると感じています
(そりゃあまぁ・・・)
ブランド品が好きだったりもします
(ミーハーではある)
自分の仲間となった人間以外には、警戒心や敵愾心を抱きがちです
(ええそりゃあもう)
他とは一風違った個性的な物事を好む傾向があります
(ブッ!)
自己主張をしがちな半面、自己表現や自己実現にも力を注ぎます
(逆だってば)
喋るとけっこう弁が立ち、言葉の使い方が巧みです
(マジでそうなりたい)
いかなる行動にも、きちんとした意味を求めたがり、原則を持ちたがります
(はい)
感情はさほど尾をひくほうではありません
(よっぽどの事がない限りは)
常に社会を強く意識するところがあります
(自分を無視してな)



おしまーい。
字が詰まっててウザイな。

結論。

これを信じるならオレはきっとA型だ。
O型の方は暑苦しくて。こんな熱血野郎じゃないよオレは。
正直こいつウゼェ。割と嫌いなタイプかも知れん。

A型は当たりすぎてて怖い。なんなんだコレ。
抉るな、そんなに。

まぁなんだ。長々となってしまったけれども。

興味のある方はお試しあれー。

寝違えた首が痛い。 

今日また耳鼻科に行ってきたんですが、先生の言ってることが意味不明で腑に落ちなかった。

偏頭痛らしい。
こないだは顎関節症だとか言ってたのに。

しかも偏頭痛だって判断した材料が素人目にもちょっとアレだったんで、もうこの人は信用しない方がいいんだなって思いました。

だから処方箋も無視しましたよ。どうせ偏頭痛の薬でしょ?
だったらわざわざ薬局行って高い金払ってまで買う必要ないわ。


その後ブドウを貰いにおばあちゃん家に行ったら帰り際にお小遣いを貰いましたね。
ありがたいことです。貰ってばっかです。

ますます働かなくなる。そんな金額。
いいのか、これで。

だらり。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。