スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠い 

課題のおかげでテンテコマイケルです。

息抜きに軽くバトンでも消化するかね・・・。


アーティストバ㌧です@@
「」にアーティスト名を入れて下さい。

●お名前を教えてください。
スズタケ

●「rei harakmi」を知るきっかけとなったのは何ですか?
「opa*q」が再販されたときに大宮のWAVEで見かけてジャケ買い。全然知らない人だった。

結果的に大当たり。

●はじめて買った「rei harakami」のCDは何ですか?
「opa*q」。

●「rei harakami」の曲の中で、好きな曲を上位3つまでお答えください。
うん、ごめんなさい。
基本的にタイトルとか覚えるの苦手でね。
中学の頃とかは必死になって覚えようとしてたけど、今は特にその必要を感じないのでムリしてまで覚えようとしてません。
1曲1曲よりもアルバムとしての一塊で聴く方なんで。
なのでこの質問には答えられませんね。申し訳ない。

●「rei harakami」の歌詞で、お気に入りのフレーズは何ですか?
歌詞ないよ。
それとも他のアーティストに楽曲提供した場合のことか?

オレは歌詞も特に必要だと思わないので、歌詞がないと聴けないとかそういうことはありません。
言葉よりも雄弁に語れる音ってあると思うし。

●主にどんなときに「rei harakami」の曲を聴きたくなりますか?
どうだろう・・・。
いつもその日の気分でCD換えてるからな。
服を着替えるみたいに、昨日コレ聴いたから今日はこっちにしよう、って。
テンション上げたい時も、リラックスしたい時も、その時の気分しだいでどうにでも聴ける。それはrei harakamiに限ったことじゃないし。

●一番お気に入りのシングルは、何ですか?
シングル持ってないよーーーー!
つうかEPなんでなかなか手を出せないのねん。

●一番お気に入りのアルバムは、何ですか?
まだ全然集めきれてないから何とも言えん。

●ベストアルバムを作るなら、あなたはどんな曲を選ぶ?
そんなもん、オレに選ぶ権利があるならアーティストなんていなくていいじゃねぇか。

●最後に、次に回す方をどうぞ!
それじゃあたった今やるべきことがあるけど、いまいちやる気が起きないというそこのアナタ!どうぞ!!



どうもね、体の疲れってのはジワジワくるものらしいね。

今朝、学バスがないおかげで駅から学校まで歩かなければならなかったんだけど、その途中で一瞬だけイキナリ意識が飛びました。
危うくコケそうになりました。

本を読んでいてもご飯を食べていても、唐突に何の前触れも無くガクッとブラックアウトするから恐くて恐くて。
一瞬だけだからまだいいものの、まだこれから1週間以上も課題のために頑張らなきゃならない。
それを考えたらヤバイかも知れん。

春休みにやることをキチンと考えておかなくちゃ。
体調管理とかもしっかりできるようにならなあかん。うん。

スポンサーサイト

勘付いてる人もいるよね?ぶっちゃけ不倫なんだけどオレの好きな人って実は 

★ルール。見たらやる。タイトルを「私の(僕の)好きな人は・・・」とかのサプライズ系に設定する。
地雷バトンです。⊂( ⊂(●゜ェ゜):;*:;.:;:ドゥーン


▼見たらスグやるバトン ←コレ重要!
※見た人は、必ずやること。今すぐやること。
マイミク様は足跡をつけた瞬間『見た』と判断されますので要注意!!


なんだそうだ。
pinaさんのところから久しぶりにバトンを頂いてきました。
ついでにタイトルもそのまま頂戴してしまいました。
ハイハイ二番煎じ二番煎じ。

不倫どころか結婚すらしてねーっつーの。目ェ覚ませオレ。


●好きなタイプを外見で答えよう!

顔⇒顔のタイプってなんだ。のっけからつまづいちゃったよ。

体型⇒
守備範囲は広い方だと思う。つうかそこまで気にしない。

身長⇒別に・・・・・取り立ててコレっていう身長もないんだけども・・・。

服装⇒
下品に見える服は嫌い。(色気があるのは好きだけど。)
小綺麗にしてる方がやっぱいいと思う。

性格⇒
果たして性格を外見と言ってしまっていいのかと小一時間。
なんか自分と感覚が離れてる人の事を好きになってるような気もするけど。

髪型⇒
特に気にせず。

●年上が好き?
お婆ちゃんじゃなければ。

●財布はどんなのを使ってますか??
今使ってる財布、もうだいぶ長いこと使ってるね。
小学生の頃から?
もういい加減ファスナーが壊れて久しいので買い換えるか自分で作るかしたい。牛革ならたっぷりあるし。

●携帯電話はどんなのを使ってますか??
auのneon。
ただいま外装を和紙で覆っています。
でも今度の深澤直人のギャラリートークに行くときはしっかりはずして行こうと思っています。さすがに失礼だしね。

●携帯ストラップは??
ABITAXのアンカーストラップ。ライムグリーンの奴。

●手帳って持ってますか?
使わん。持っててもどうせ使えない。
ノートですらまともな使い方しない人間だぜ?ムリだろ。

●[バッグ]の主な中身は??
学校に持ってくバッグでいいのかな。バッグというよりリュックみたいなもんだが・・・。

ノート、ラクガキ帳×2、CDウォークマン、昼飯のおにぎり、ペンケース、鍵類
ケータイとか定期は常にコートのポケットに入ってる。

●今はいてるパンツの色は?
いい趣味してんなぁ。

●星に何を願う?
課題をやってくれる可愛い妖精さんが欲しいです。
ああ今日もいい天気だ。

●もしクレヨンに生まれ変わったら、何色がいい? 
なぜクレヨンに生まれ変わるのかとかは訊いちゃいけないんだろうな・・・。
知ってる?クレパスとクレヨンは別物なんだぜ?

●好きなスポーツは?
大抵観る方だなぁ。
基本的に体動かすの苦手なんだよ。
でも筋トレとか長距離マラソンとかで体をいじめ倒すのは好き。楽しい。

●好きな日
なんだそりゃ。
祝う気になった日ならなんでも好きだよ。

●最後に観た映画は?
パプリカかな?

●怒ってる時にどうする?
怒る事が滅多にないんですけども。
ストレスの基準が人とずれてるようでして。

とりあえず一瞬だけ怒鳴って後は自動的に急速冷却するパターン。自分でも気持ち悪いくらいに静まります。
その後は至って冷静に言いたいことだけ言って落ち着きます。

●夏か冬どっち?
夏。寒いとマジで動けなくなる。
こないだ弟にストーブの使い方について注意されました。
もっと節約しろとのことです。サーセン。

●最近泣いたのはいつ?なぜ?
随分遠い話になるよ。
いつ泣いたかな・・・?
泣くほど感情が高まることがない。
親戚が亡くなっても泣けない自分を呪ったり。

●ベットの下に何がある?
布団です。

●昨夜何した?
YOUTUBEで江頭2:50を観てた。
やっぱ天才だわこの人。

とりあえず貼っておきます。
任意で観てください。
下に行くほど激しくなっていく仕様になっております。




●好きな車は?
フェアレディーZ S31
いつか乗りたい。

●好きな花は?
ガーベラ。

●今、どこに行きたぃですか?
プレゼンの日が中途半端に1日だけ延びたり、春休みに食い込んだりしない国。
あと課題が無い国にも一度行ってみたいですね。


おしまい

最近更新ペースが落ちたせいで雑記が多いな 

ぶしゃしゃしゃしゃ!!!
修羅場が延びたぜ根畜生!!

なんだってこんな早朝からブログの更新なんぞしているかというと、もうすぐ春休みだってのにまだ課題が全然終わってないっていう状況だからですYOメ~~~ン!!

一晩中メッセしながらイラレを弄ってました。
眠いけど眠くないぜ。

いい加減テンション変だYO~~!
さっきからお母さんが後ろをウロウロしてるYO~~!
YOYOYO~~~!!!

弟まで起きてきた。
なんでこんなに朝が早いんだウチは。


つうかね、プレゼンが春休みに食い込むとかマジ勘弁してほしいんだけどね。

散々時間をかけた課題を、別の方法でやり直したら一日かからずにできあがる事がほぼ確定。
なんだこれは。ふざけるのも大概にしてほしい。

とりあえず来週のプレゼンに向けてしっかり準備しなきゃ。
そのあとはまた次の週のプレゼンに備えなければ。
確実にウンコマンが光臨してる。
こんなスケジュールは嫌だ。

今日もこのあと学校行かなきゃだ。
テストがあるわけでもないのに毎日学校行ってんだよオレ。
偉いのか、ただ単に切羽詰ってるだけなのか。


ところでCDの課題のキメラはネコミミじゃいけないのか?
人間+ネコっていうゴールデンアンサンブルを実現しちゃいけないのか?
そのあたりを小1時間程問い詰めてみたい。

ああもうそろそろ学校行く準備しなきゃ。
マジめんでぇ・・・。

ベルテコのパン 

20070124092023
学バスに乗り損ねたので、昼飯でも買おうと東所沢のパン屋をぶらぶらしてたら、ちょうどパンが焼けた時間だったらしく厨房(?)からどんどん運ばれてきました。

焼きたてのベーコンエピ!

全然堅くないよ!
冷めて堅くなったので慣れてるからちよっと物足りないよ!

でもスゲーおいしいよ。うん。


B試験中の東所沢の学バスの本数の少なさは異常。
明らかに差別。
ヒガトコ蔑視だ。

一時間に2本て。
しかも2本目は一本目の5分後に来るの。

電車との連結が良いわけでもないのに。
マジでやめてくれ。

ネコを弄って福に至る。 

昨日は学校でネコ三昧だったので、その時の写真をいくつかアップしたいと思います。

もうね、モフモフしまくりましたよ。
20070121210840.jpg

マドと模型屋に行くはずが、デザイン棟入り口付近に溜まっていたネコを弄り始めてしまい、そのまま40分ほどネコといちゃいちゃしてました。

至福。

20070121210903.jpg

ネコを抱いてるときは自然と頬が緩みます。

なんででしょうね。

20070121210930.jpg

この子がすごくおとなしかったので、マドとグラビア撮影会よろしく周りを取り囲んで撮りまくってやりました。

こういう時に一眼レフとかあると助かるんだけどな。

20070121211000.jpg

黒い子と灰色の子が元気っ子で、ずっと動き回ってました。
適当に投げたトイレットペーパーに必要以上に食い付いたり。

リアクションの良さは一級品。
見てるだけで和む。
この子たちには人を和ませるだけの魅力がある。

20070121211023.jpg

見返り美人図、にはならなかったなぁ。
もっとアングルが下だったらよかったのに。
もったいない。

20070121211050.jpg

ネコを弄ってきゃんきゃん言ってる時になんと初雪がっ!

このタイミングの良さは何?
テンションがウナギ上りに高まっていく・・・。

20070121211120.jpg

動画ってどうやってアップすればいいんだろうね。
物凄い勢いで撮ったよ。

今回の収穫
→ネコ目線で撮影するとえらく可愛く見える

今度からネコを撮る時は汚れてもいい服装で臨みたいと思います。
寝転がって撮影したらもっといいのが撮れるんじゃないかと。

まぁ思う存分遊びたいってのがまずあるんだけどね。
とにかく可愛いね。

スズタケでした。

MEDIA SKINとか柳宗理とか 

デザイン関係で気になったことをいくつか。


今日、auの春の新作が発表されたことを、学校で知りました。

そのラインナップの中に、あの「MEDIA SKIN」も入ってるんですわ。

待ってました。
吉岡徳仁デザインの、オレがこのブログで前からギャーギャー騒いでた(そんなでもないけど)奴です。
正直他のはどうでもいい。
デザインの好み的にも話題的にも。

KDDI au:NEW COLLECTION 2007 SPRING

うああ~~~~~~~!!もうカッコイイなぁこれ!
これを買うことは前々から決めてたからね。
春になったら買い換えます!もう!

去年の春にneonを買って、また春にデザインプロジェクトの製品を買うのか・・・。
うまいことauに踊らされてるなオレ・・・。

でもいいの!カッコイイから!

SONY製だから、メニューの操作のしやすさは申し分ないと思われる。以前使っていたpreminiⅡで実証済みなのね。

あの画面デザインは、初心者の上に説明書を読まないオレでも簡単に理解できたから、今回も雑多になりがちなメインメニューをうまくまとめてくれると思う。

ソニーは一度完成したデザ

雑記 

久しぶりに更新でもしますか・・・。


ただいま課題がとんでもないことになっております。
冬休み中にサボりまくったツケが回って参りました。
因果応報の理でございます。

とりあえず明日から試験期間なので、割と時間的に余裕が生まれるのかなと楽観してみる。
でもケータイの充電器忘れたから取りに行かなくちゃというお話。


ケータイといえばね、先月分の料金払ってないんですよ。
スカルピーやらコミケやらで年末に使い込んじゃったから、とりあえず払わないでおいて、年が明けてから払おうと。

それでまぁ来るわけですね、「料金払え!」って手紙が。auから。

それを16日までに払わないとケータイの利用が一時停止されるそうです。
Cメールで宣告されました。エーユーに。

まぁ今日は15日ですよね。
そしてオレは今日学校にその手紙を持っていったんですわ。
で、ケータイごと置いてきてしまったという。

なんたる末路。
物忘れもタイミングが大事だと思います。

これでオレのケータイは速やかに利用停止の憂い目に遭うことになりました。

明日学校に行って、ケータイを充電して、電源をONにした時、果たしてまともにネットに繋がるかどうか。

auの首切り部隊が優秀なら、おそらくオレが学校に到着する頃には既にneonちゃんは安らかな眠りについていることでしょう。
あひゃひゃ!!どーすんのーーー!!!


まぁそれはさておき。

最近粘土弄りがしたくてしょうがない。
たろうの課題制作をちょっと手伝ったのがきっかけで、どうにもフィギュアを作りたくてウズウズする毎日が続いております。

高校以来のウズウズだ。
こいつはもうどうにもならん。

だけど今はフィギュアよりも課題の模型制作の方が優先事項なので(〆切は今週の金曜)、パテとかプラ板とかコネコネしなきゃまるで話にならないのね。
肥ポン恐いもん。

林先生のFRPの方も作らなきゃだし・・・。
佐藤先生の課題も模型作らなきゃだしなぁ。
1週間や2週間でどんだけ作りゃいいんだっつうの。

新年明けてからこっち睡眠時間とかが不規則極まりない。
テスト前は毎回そんな感じだけど、いい加減この時期に全ての課題の提出期限を設定しないでほしい。


リチャード・クレイダーマンの音楽は白々しい明るさがあんまり肌に合わないなと初めて気付きました。

どうしよう……。 

ケータイの充電器学校に置いて来ちゃった……。

ケータイ本体ではなく、充電器というところがもどかしい。悔しい。

明日も学校行かなきゃならんくなった。
久しぶりに家でゆっくりしようと思ってたのに。


粘土弄りたい……。

諸々のマンガ一気に感想 

今日で楽しかった冬休みもおしまい。

というほど楽しかった覚えもない寂しいスズタケが通りますよ。


いいかげんマンガの感想を書きたいと思います。

成人式の諸々も書きたい気もしますが、書いても内輪ネタすぎるので書きません。
日本酒ばっか飲みまくったけど粗相しなかったオレ偉い。


マンガの感想何から書こうか・・・。

あずまきよひこ 「よつばと」6巻 HP
鈴木マサカズ 「無頼侍」2巻 HP
カサハラテツロー 「ライドバック」7巻 HP
梁慶一 /尹仁完 「新暗行御史」14,15巻
石川雅之 「もやしもん」3巻 HP
浦沢直樹 「PLUTO」4巻
北道 正幸 「プーねこ」2巻 HP
西岡兄妹 「子供の遊び」全1巻 HP
山本英夫 「ホムンクルス」7巻 HP

とりあえず手始めに・・・・・・・どれからやろうかな・・・。
溜めすぎた・・・。

公式HPがある場合はリンクしといたんで、興味のある方は覗いてみてください。

続きを読む

飲み会最中 

ダラダラ飲んでる方が性に合ってる。

やたら盛り上がるのはダメだ。

日芸の人間関係の貴重さを改めて思い知った。

東京は永田町まで行ってきた。面白かったよ。 

神木くん顔変わったね・・・。
なんか寂しい。


今日は東京におでかけしてきましたよ。

清水のおじいちゃんの課題で食器を調べることにしたオレは、手始めに上尾図書館に行ったんだけど、まるっきり良い資料がないときた。
それが昨日のこと。

なので、日本の全ての図書が集まることで話題の、あの「国会図書館」に行ってきたのです!!

うわー

うわー

分かってるよ。無駄だよ。
雨の中行くような場所じゃないよ。知ってるよ。

でも一度行ってみたかったんだもん。
良い機会だしさ、ね。
いいじゃないの。減るもんじゃなしに。

で、まぁビル風で激しさを増した雨の中歩いたりしましたよ。
国会議事堂の隣にあるのね。
分かりやす過ぎ。

ある程度予想はしてたけど、外観が地味だ。
曇天のせいもあるんだろうけど、それにしたって重苦しい。
入るのが躊躇われるほどだ。

それに反して中身は随分と広くて快適な空間になっていた。
これが税金のパワーって奴なんだな。

印象としては重厚な総合病院って感じか。

初めて利用するにも関わらず、図書館の人の丁寧な説明のおかげでスムーズに本を閲覧できた。(貸し出しはしてないそうです。)

3冊ずつ、ひっきりなしに借りては返し借りては返しすること計4時間。

思ってたより収穫がありました。

食器は好きだけど、メーカーとかをちゃんと調べたことがなかったので、とても価値のある時間を過ごせたと思う。

個人的にツボな食器も見つけられたし、用語や工芸の技術など知らなかったことがボロボロ出てきて、自身の勉強不足を実感させられた。

せっかくだから気になったテーブルウェアメーカーのHPでも貼り付けておきます。
興味のある方はどうぞ。

iittala
Arabia
tonfisk
Georg Jensen

アラビアはイッタラの傘下なので、イッタラの方を見ればたぶん同じような内容のものがあると思う。

つうかアラビアは日本語版がないため、全編フィンランド語です。
読めません。勘で弄るしかないっていう。

「TUOTTEET」のところが「デザイナー」ってことらしいです。
たぶん。トゥオッテートーーー!

そこからデザイナーごとに作品を見れるようになってます。

トンフィスクは日本語だから分かるとして、ジョージ・ジェンセンは英語よ、英語。
まぁ分かるか。

ジョージ・ジェンセンの製品は、ほとんど彫刻的にしか見てません。

ステンレスの造形がエレガントでステキだったのでチェックしておきます。
HPのお姐さんステキです。BGMかっこいい。


ひとしきり図書館で本を見たあと、有楽町に直営店があるブランドは一応覗いておきました。

ジョージ・ジェンセンと、ウェッジウッドと、ロイヤルコペンハーゲンの3つ。
バカラも見ようと思ってたけど忘れてました。

なんつーかアレですな。
店員が少ないせいなのか、オレが庶民過ぎるのか何なのか知らないけど、店構えのあの拒絶してる感は何?

お高い店なのは知ってるよ。
でもあそこまで・・・・ねぇ。

ジョージ・ジェンセンなんかさ、全商品ガラスケースに入ってるんだよ?
有り得ないよ。
プロダクトじゃないのかよ。
製品は手で触ってナンボじゃないですか?
オレはそう思うんだけども。

いくつかブランドを回ってみて、人に選ばれる食器というものが如何なるものか、実際に目で見て少しだけ分かったような気がする。

今も昔も、煌びやかで装飾的な食器が好まれるのは変わらないようだ。
悲しい。

ミニマルなモノであったり、いかにもデザイン然とした食器はデザインに興味のある一部の人間の間でしか受け入れられないように思った。

中には無印良品のような例外もあるけど、あれは価格帯の設定で上手くいったという側面もあるのだろうから何とも言えない。
(製品としてはそれこそが正しい姿だと思うけど。プロダクトにとって市民権を得ることは強力な武器になる。)

実際、ウェッジウッドでは実用的な食器は全体の数%に満たない程度しかなかった。
本に載ってたのと話が違うじゃないか!

非装飾的=普遍的というのは間違い。
装飾にも普遍性はある。

機能に則したカタチであることが、道具に普遍性を与えるんだ。

ましてや装飾を否定したところには何も残らないし。

だからといって装飾を全面的に認めるわけじゃない。
なくてはならない一側面という意味で不可欠なだけで。

そういう意味も込めてセレブな食器を目と手と耳に焼き付けてきた。
出来る範囲で。

店員のにこやかな笑顔を無視するのも結構疲れるんだぞ。
冷や汗かいたわ。


なんやかんやで時間がかかってしまった。
本当は本を調べるだけの予定だったのに。

でもまぁ無駄に過ごした気はしないから良しとする。


あ、漫画の感想どうしよう・・・。
忘れてた。今思い出した。

いいや、また今度やろう。
どうせすぐに全部はできないんだし。


明日は成人式だよ。
無事に終わればいいが。

今夜のBGMは「beeple:babyfood」
最近ずっと聴いてます。

おやすみなさい。

「博士の愛した数式」「パプリカ」鑑賞後の感想 

昨日宣言した通り、今夜は映画の感想をダラダラと書きたいと思います。

本当は漫画の感想も今日やろうと思ってたんだけど、時間の関係でできません。
起きたのが午後2時なんだもん。無理です。ムリ。


それではまず「博士の愛した数式」から。

クリスマス前に弟がツタヤで借りてきたので、弟が観る前に夜中に勝手に観させてもらいました。

うん。低予算?だよね。これは。

そのくせ内容はピカイチ。良い映画。
これは後世に語り継ぎべき映画じゃないか。

この映画を観た人のレビューを以前からよく目にする機会があったんだけど、曰く「学生の頃に観ていれば数学が好きになってたかも知れない」だとか「人間愛溢れる描写が~」なんてのが大多数。

大賛成。オレもそう思う。
まぁ「学生の頃に~」なんてのは言い訳に聞こえるから言わないけど。

この映画で良いなと思ったのは、理屈で考えがちな数学を感覚的に捉えている点、それを小難しい説明なしに噛み砕いた「言葉」で説明している点だ。

正直、オレはこの映画を実際にこの目で観るまで疑っていた。

絶賛されているからというのも理由の一つではあるけど、それよりもこの映画が「数学の解釈」だけしているのではないかと思っていたところが大きい。

つまり「言葉」によって華美に飾り付けられた数式の解釈の羅列に終わっているのでないかと。
ただでさえ感覚的な「言葉」に装飾的な要素がプラスされたとしたら、それでは真実なんて一向に見えてこない。(言葉というもの自体装飾的な役割があるにはあるけど、的確な表現から逸脱した形で用いられる言葉では意味がない。虚飾はいらない。)

だから「学生の頃に~」なんて感想が多かったのではないかと考えていた。

ところがそうではなかった。
語られる言葉は簡素だが的確で、かつユーモアと含蓄に富んだものとなっている。
これは知識欲とか言う以前に、数学という美しい世界の魅力に気付かせてくれる、そんな映画だと思う。

しかし物語の重要なキーである数学も、数ある要素の一つに過ぎない。

世界がどんなに変わってしまっても、決して変わらないものがある。

語られるテーマは恐ろしく人間的で、温もりある感情の世界だ。

博士の記憶が不自由であることで、人と人との繋がりの脆さや儚さが強調されていると。
だからこそ求める。

疑心や怒りをも呑み込んでただひたすら変わらず愛し続けること。
献身とかそういうの、忘れてた。

「変わり続けることこそ人間の姿である」という考え方に対する問いかけのようにも受け取れる。


感覚の表現方法に数学を用いたことが何より素晴らしいと思う。
数式は真実だけを示す。
博士が数式の向こう側に見ていた景色、それは愛する人の姿であり、人間の真実の姿である。
博士は人間だけを見ていたように思う。

結局数学は人の中の真実を見出すには恰好の手段なんじゃないかな。

デジタルな印象を持たれがちな数学という学問も、あくまで人間の血の通った、感覚から知りえる学問であるという。

証明の解は始めから分かっているんだ。
ただそれだけのことなんだ。


はい。終了。

はい次。

「パプリカ」ね。

クリスマス会後にたろうと観てきましたよ。

まぁネタバレはしない方向で感想をば一つ。


なんちゅうかデウス・エクス・マキナですよね。あ、ネタバレだこりゃ。

膨らませまくったストーリーを終盤に向けてどうやって収束させていくのかと思っていたら、最後までテンション上げっぱなしなんだもん。

終わりが見えなくなってきたところで神の登場ですね。
まぁこうする他ないでしょう。異存はございません。
カタルシスは十分感じられたし。
エヴァみたいな例とは違う。どちらかといえばAKIRAか。


毎度おなじみの今敏クオリティ。
かっこいいセリフ回しは健在。

たろうに言わせりゃ「妄想代理人にそっくり」らしいのだけど、妄想代理人は途中までしか見てないからなんとも言えん。

でも内容自体が似ているというのは分かる。
どちらも妄想の具現化っていう地獄絵図のアニメだけんね。

写実的な描写が多いのが今敏の特徴というか、安藤雅史のキャラデザによるところが大きいと思うんだけど、それだけならアニメである必要なんかないでしょう。
実写でも構わない。

アニメであることのメリットというか、アニメだからこそできる表現を力いっぱいやった、という感じ。

劇場版のアニメを観るときにいつも期待しているのは、自然な体重移動の描写だ。
なんていうか、二次元のモノが重みをもって動いていることに単純に感動を覚える。
その点で「パプリカ」はかなり満足感を得られた。

そんな単細胞なオレはラストシーンに思わず唸ってしまった。
いや、実際面白い映画だと思う。

観ておくべきだよ。評価は人によって割れると思うんだ。

とりあえず「人は外見じゃないけど、限度ってものがあるわ」(←だったか?)ってセリフを太った人に言ってみたい。


マッドハウスの作品は、映画だろうが地上波だろうが関係なくハイクオリティを維持している。
素晴らしいことではないか。

マッドハウスはジブリやスタジオ4℃と並んで世界に通用する実力をもったスタジオだと思っている。
GONZOはもっと3DCGのクオリティを上げないとハリウッドには勝てないからなぁ。
地上波では十分すぎるんだけどね。

スタジオが、それぞれの特徴を生かした作品を作ってくれればそれに越したことはない。

だからオレは外注過多の今の制作状況を好ましく思いません。

「パプリカ」も、エンドロールに韓国人らしき名前がズラリと並んでいて驚いた。

まぁ「パプリカ」に関して言えば問題ないんだけど、地上波のアニメのクオリティが落ちている原因の一つは海外の作り手の力不足によるところが大きいと聞く。

一昔前のアニメを思い出してみろってんだ!恐ろしく出来がいいぞ!

今みたいに本数が多くなっても出来が悪いんじゃ話しにならない。
デジタルに頼りすぎ。最近のルパンとか特に。

たぶんね、日本の景気が良くなればこんな状況も改善されると思うんだ。

アニメーターの賃金をちゃんと確保できないから外注するわけで。

安倍さんには頑張ってもらいたいもんだね。

明けました。おめでたい。 

ものすごく久しぶりにパソコンから更新してます。
こんにちは、スズタケでございます。

今日ようやく警備のバイトが終わりました。
結局大宮の氷川神社で4日間やることになりましたよ。
4日も神社に行っていたにも関わらず、初詣は今日の午後6時です。

それにしても思いの外面白いバイトだった。

休憩時間の多さ、給料の割りの良さもさることながら、なにより次から次へと雪崩れ込んでくる人ごみを眺めているのが楽しかった。

老若男女は問わないし、趣味嗜好も全く違う人種の人が入れ替わり立ち替わりやってくるんです。
そりゃーもうエライ状態でしたよ。

とりあえずパンクな人でも神社に来るんだなということが分かりました。
あと、ロリータファッションな人は普段の格好のまんま神社に来るようですね。


お賽銭の前で人を捌いてたりしたんだけど、やっぱり言うこと聴いてくれないね。

危ないって言ってるのに子どもを肩車する人。

後ろの方から小銭を投げるなって言ってるそばから、前の人の後頭部に直線的な打撃を与える人。

人が仕事してるっていうのに、特に用もないくせに話しかけてくるお爺ちゃん。
迷子のお婆ちゃん。

泣き叫ぶ子ども。
人と人の間をスルスルとすり抜ける少年少女。

幸せそうなカポー達。

オメーら人の話を聞けよ!!
と愚痴りたくもなる。

あとアレだよアレ。
犬だ。

チワワ連れてきてる人が物凄くたくさんいたのに驚いた。
小さいからって人ごみに連れてくるもんじゃない。
犬にとって苦痛になるんじゃないか?

エゴ丸出しの人がそれはもういっぱい。正月早々エグイもの見た気がする。

でもまぁ神道だし?
欲深い神様てんこ盛りだしな。別にいいか。
ニポンノ神様カンヨウネ~~!!


3歳くらいの子どもにいっぱい話しかけられました。

意味無く手を振ってくる子もいれば、「こんにちわ」と声をかけてくれる子、駐車場の空きを教えてくれる子までいました。

それ以外にもベビーカーに座ってるような赤ちゃんもたくさん来てました。

もうね、どの子も瞳が綺麗で綺麗で・・・。

あんまりまっすぐ見つめられると、オレの方が居たたまれなくなって目を背けてしまう。
そうやって綺麗なものから目を背けてしまうことを”汚れている”というのでしょう。


あとね、巫女さんがたくさんいました、巫女さん。当たり前だけど。
それから白装束(なんて名前か知らない)の15才くらいの少年達がいましたよ。

あら大変。


オレがバイトしていた警備会社では、どこぞの学校のラグビー部の部員を全員警備員として採用しているようで、控え室の中は常にラグビー率が高い状態でした。

それでまぁ、いるわけですよ。
うん・・・・まぁホラ・・・・、ね。
男同士でさ、うん。
デキてんじゃねぇのと思えるようなことをしてる人達が。
ラグビー部だしそういうことがあってもいいんじゃないかなとは思うけど。(←偏見)

正直、元旦から痴話喧嘩はやめてほしかった。
もうすこし体裁とか世間体とか考えて、職場ではそういうことしないで欲しい。
ていうかなんでそんなにオープンなんだ。

駐車場警備では、初詣に来た方の車で軽く80メートルは渋滞が出来ていました。両車線とも。

毎年のこととはいえ、自分が誘導する側に回ると随分と心の持ちようも変わってくるもんなんだな。

クレームに対してことごとく頭を下げてやり過ごすしかなかった。
一年の始まりがこんなことでいいのか。
こんな正月生まれて初めてだ。卑屈な一年にならなきゃいいが。


そういえば初夢を見た覚えがありません。

31日はコミケから帰ってきて、晩飯を食べて風呂に入ったあと、3時頃まで意味無く起きてたんだよ。

気が付いたら寝てて、気が付いたら朝だった。

まぁきっとそのくらいが調度いいんじゃないかなと思います。

初夢って良い夢の場合は人に喋っちゃいけないんじゃなかったっけ?
覚えてないなら内容が分からないから人に言えるわけないもんね。

きっと見ていたであろう夢はきっと叶うに違いない。

あ、でも悪い夢の場合は人に言わなきゃいけないんだっけ?
そうすると・・・内容が分からないから人に言えないってことになるな・・・。
マズイ。

このままでは悪い夢が的中してしまう。

この場合、悪夢の可能性を打ち消してしまえば、良い夢の可能性だけが残るということになる・・・よね?
嘘でもいいから首を縦に振ってほしい。


まぁだからと言って何をするわけでもないんだけど。
とりあえず悪夢の可能性を「疑えば」十分でしょう。
良いことだけ信じることにします。
身勝手だけどね。

眠いので寝ます。

明日は長いこと溜め込んでた映画やら漫画やらの感想を書きたいと思います。
物凄い溜まってるからね。たいへんよ。

おやすみなさい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。