月別アーカイブ

 2007年12月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買い物記 

いよいよ今年もクライマックスを迎えようとしています。
年納め的な何かをする元気はないのでのんびり過ごしてます。それが一番だと思います。コミケに行けば体力と財力が削れるので行きません。生き残れる自信がありません。

さて今日は椅子を探しにお上りしてきました。
こんな日でもまだまだ人出は多いようです。正直参りました。

続きを読む

スポンサーサイト

ちょwwww大発見wwwwwwww 

さっき何気なくマンガ読んでて気付いたwwwwww

セリフの文字が平仮名と片仮名は明朝体なのに漢字はゴシック体なのwwwww
なにこれwwwwwwさりげなさ過ぎて全然気付かなかったwwwwwwwwwwwオレが持ってるマンガに限ればほとんどの出版社が同じ事してるwwwwすげーーwwwwwwwwwww


こういうのって知ってる人は知ってることなんだろうけど、オレにとっちゃ全然別世界のことだから自力で見つけられた事がなによりデカイ。なんせデザインやってるとフォントを統一することの方に神経使うからな。まさかフォントを混成させているとは。

まぁ確かに明朝体の漢字って情報量が多いから、平仮名とかと並べたときにウザくなるんだろうね。かといって文章の大半を占める平仮名と片仮名をゴシック体にするとスカスカになる。
バランスをとった結果異なるフォントを混ぜて使うということになったんだろう。ユーザーの視点に立った選択ですね。素晴らしい。

とりあえず大掃除終了 

思いのほか大掃除がはかどったのでホッとしてます。
こんばんわ、スズタケです。タンスの中からカッターが出てきたのには驚きました。殺人予告とかじゃあるまいな・・・。

それにしても一気に片付けたおかげで大分部屋が広くなりましたよ!ラジカセをどかしたのが一番大きい。長年連れ添った相棒だけどそろそろ退役ですな。売っ払うなり誰かに譲るなりしようと思います。

アームチェアと棚が必要だということが判明したので買って来ようと思います。ずっと学習机の椅子を使ってきたけど最近腰が痛くなってきたから流石にそろそろ換えないとマズイんじゃないかと。
座面と背もたれの取り付け角度が垂直っていうリラックスもデラックスもないクソ設計なので、もうちょっとまともなのが欲しいところ。

そういえばこの学習机、買ったのは親だけど選んだのはオレなんだよね。親が「どれがいい?」なんて聞くから天板の上に敷いてあったマットがスーパーマリオの机を選んだんだよ。裏面はロックマン。
なんのことはない、マットを外せばただの机だっつうの。配管工と岩男に騙された格好だ。
その机とセットになってた椅子がこれだもんなぁ。今にして思えば凄まじい構造の椅子を選んだもんだ。15年前の自分に怒りが沸いてくる。

明日もコミケだっけね。参加する方は頑張ってください。防寒対策も大変だろうに。
オレは池袋あたりで椅子でも探して右往左往することにします。もしお時間の空いてる方がおりましたらお気軽にお声をかけていただけるとすごくとても喜びます。

年末らしく大掃除 

オダジョーに続き麻生久美子まで結婚したwwwなんだこれwwwww時効警察乙wwwww

身近なところでは従姉妹に男の子が生まれたり、また別の従姉妹もお腹を大きくしてたりするもんだからどっちを向いても幸せエナジーが出てる状態wwwwwwなんだこれwwwwwおめでとーwwwww本当におめでとうwwwww

そんな中オレは昼間っから安い赤ワインをあおったおかげで胃がもたれてます。渋くてマズくてコップ一杯が限度でした。本当にありがとうございました。


部屋の大掃除をしてます。ただいま息抜き中。

散らかった机上をなんとかして片付けてます。色んなところから想定外のモノがドッチャリ出てくるからすごく楽しい。ノリは完全に宝探し。

しかしこの調子じゃ片付かないな。助けて!

痒いところに手が届いちゃった的発想のフリーソフト 

窓の杜で紹介されてて思わず笑ってしまいました。

自分が事故に遭い死亡するような不測の事態が起こったあと、人には見せたくないプライベートなファイルを完全削除するソフト。

こ、これは・・・!!

まさに誰もが求めていたソフト!笑い話も技術者の手にかかれば製品として成立するんですね!!末恐ろしい!!

これであとは同人誌などの類を秘密裏に処理してくれる保険プランとかがでてくれば完璧じゃなかろうか。そのなった時こそ安心して死ねるってもんです。あ、でもこういうのって弁護士に依頼するってこともできるのかもね。私財の処分とかそんな感じで。どうなんだろう。詳しくないから分からないや。

と に か く !

とりあえずこのソフト・・・・・入れとこうかな・・・・・。

眠いものは眠い 

オダギリジョーと香椎由宇が結婚とかなんだそれwwwww
美男美女にもほどがあんだろwwwwwww早く子供の顔見せろバカヤローwwwwwwwwwwww


こんばんわ。スズタケです。
やっぱ電器屋は面白いわ。今日も色々イタズラしてきました。ほほほ。

PLC(コンセントからネットに繋ぐ技術)がどんどん家電に取り入れられてきてるみたいです。パイオニアのオーディオ製品なんかでも使われ始めてて今後の展開が楽しみになってきました。
ただ、去年の9月14日にもPLCに関する記事を書いたのだけど、その記事にプロ通信士の方がPLCの危険性についてコメントしてくれてたのを思い出しました。当時山積みだった問題点は解決してるのでしょうか。まぁPLC製品の認可取り消しとかキナ臭い感じになってるみたいですけど。興味のある方はこちらへどうぞ。PLCも技術としては面白いんだけどなぁ。ぬぅ・・・。

しかしヘッドホンがない。
上位機種を置いてる店がほとんどない。国内メーカーだけ、とか。
どうしよ・・・またアキバのお世話になるのかな・・・。あそこ行くと体力と金をガッツリ吸い取られるんだよな。面白い街だし好きなんだけどさ。


あーあー。
寝ます。

幅広い品揃えも大事だけど多少の深さも欲しい 

長らく籍を置いたままだった警備会社を正式に退職し(一応準社員扱いだったんで)、その足でソフマップに立ち寄ったら鏡音兄弟がいたのでビックリしました。今日が発売日だったんだね。
棚が丸ごとボーカロイドになってたのには流石に笑ったが。やることが違うな、ソフマップは。

ビックカメラに移動して気まぐれにiPod touchを弄ってみた。
本体の薄さと操作の快適さに感動。今更だけど。
すごく今更だけどアレは良いモノだ。自力でバッテリーさえ交換できればうっかり買ってしまいそう。でもオレの場合買っても使用用途がないな。ケータイで事足りる。

それにしても大宮にまともにヘッドホンを扱ってる店がないのが残念でならない。浅く広くな品揃えの量販店しかないんじゃ意味ないよ。試聴スペースのある店があれば助かるんだがなかなか難しいようです。

もう寝ます 

新しい茶碗を買ってきたのでご満悦です。気に入った器で食べるとご飯がより美味くなるね。

しかし眠い。

凄まじき年の瀬 

昨晩の仕事を今年最後の仕事とすることにしました。とりあえず今年いっぱいはもう働かない。ちゃっちゃか貰うものだけ貰ってグッドウィルとオサラバしよう。

それにしてもなんだってこんな時期に事業停止なんてことになるんだろう。年末年始路頭に迷う人が大量に出そうだ。タイミング悪すぎだろう。
オレみたいな学生でさえ正月の仕事がなくなった事でかなり困ってるんだ。派遣でなんとか生活してる人がどうなるのか、そのことに関して会社からは何の反応もないっていう。なんなんだコレは。今後の会社の方針だとか現状を知らせるメールくらいあったっていいだろうに。どこまでも労働者が馬鹿にされてる。捨て駒感がすごい。企業ってのはこういうもんなんだろうか。いまいちシャッキリしない。正直不愉快だ。

それにしてもおかしな話だね。企業の陰の部分を最前線で知るのはこれで2度目だ。
夏にやった警備の仕事では、現場の大きなミスを隠蔽しようとする上層部の判断を目の当たりにするということがあった。
今回のグッドウィルのやった事とその後の対応の悪さも考えれば考えるほどウンザリしてくる。
たかだか短期のバイトにも関わらずなんだってこんなことばかり起きるんだ。これは運がいいのか悪いのか。こんな状況そう何度も巡り合えることではあるまい。まぁ話のネタくらいにはなるかなぁ。面白いものではないが。


考えてみればいつの間にかクリスマスが終わってるよ。
ここのところ家庭内のゴタゴタが続いていたため全然楽しくなかったです。その上お茶碗は2つも逝ってしまった。オレ関係ないのに。史上最もテンションの低いクリスマスだった。家庭内の愚痴なんかブログに書けねえっつの。
まったくあっちもこっちも年の瀬だってのに勘弁してくれよ・・・。

ありえないくらいネガティブな要素がてんこ盛りな今年の年末。何が恐ろしいってオレ自身は何も悪くなくて周囲の火の粉が降りかかってるだけってのが恐ろしい。こんなにどうしようもない状況が連続すると流石のオレもアレをアレするぞ。

こんなことではめでたく正月を迎えることができそうにないので、とにかく残りの数日をのんびりゆったり過ごして全ての帳尻を合わせようと思う。ヘッドホンでも買って来ようかな。 林静一の展示でも観に行こうかなぁ。
なんだかんだでやりたいこと多いぞ。参ったなこりゃ。

こんな時期なのに良いことが起きない 

明日はクリスマスイブだというのにバイトの予定しかないオレが通りますよ。
もうなんかもうね、いいよ。せっかくだから何かして遊ぼうかと思ったけど(一人で)、結局何も思いつかなかったので特に何もしません。極めて穏便に過ごそうかと思います。
平和な感じに特大ターキーでも食ったのちデカイ靴下用意して屁ぇこいて寝ますよ。もう。


親の年賀状の世話をしてます。
当初は適当に画像とか拾ってこようと思ってたのだけど、どうにも気に入るものがなかったので結局自分で描くことにしました。面倒くせぇ。
めんどくさいけどこれが一番確実なんだよな。どうにでも描き直せるし。年賀状書くのなんてある意味一番年末らしいことしてる。せっかくだからもっと年末感が欲しいところだね。ああ、クリスマス?それはいいよ。そんなの。


なんか知らないけどまたしてもオレのお茶碗が昇天されたそうです。我が家のデストロイヤーは容赦ないようです。
バイトから帰ってきたらいつのまにか木っ端微塵になってたっていう。涙目どころか怒りが湧き上がってきました。仕事疲れと頭痛でいっぱいっぱいのところにこれだもんなぁ。
まぁそんなに質の良い器じゃなかったんだけどさ、以前軽井沢で買ってきた奴でそれなりに気に入ってたからショックですよ。ショックショックショックですよ。
オレは正月そうそうお茶碗もない生活を強いられることになるのか。さっさと買ってこなきゃ。

どういうわけかメガネもズリ落ちやすくなっちゃったし。なんなのもう。いいことないな。

グッドウィル事業停止命令とかwwwww 

ざけんなwwww冗談は顔だけにしておけwwwwwwwwwww
正月中とか仕事入れようと思ってたのにwwwwwwwつうか年末の仕事も怪しいぞwwwwwどうしてくれんだwwwwww


あーもうホントにどうしよう。
テレビでニュース見てマジ笑ったわ。ついにこのときが!って。

また初詣の警備でもやろうかなぁ。まだ募集してればいいけど。
アレって仕事自体はラクなんだけどいかんせんメチャメチャ寒いのがなぁ。嫌なんだよなぁ。

最近商品のサンプル作りのバイトでも探そうかななどと考えてます。造形力と模型制作のスキルを上げたい。誰かそういう情報知ってたら教えてください。

こんな夜に思うこと 

昨日ようやく全ての授業が終わりました。晴れて今日から冬休みに突入です。寒い寒い。

最近夜寝ない生活が続いております。決して課題三昧、というわけではなく、単純に部屋が汚くて布団が敷けない・・・・orz
年末もドン詰まりのこの時期に、どういうわけかオレの部屋はカオスへとまっしぐらのようです。物が多いったって限度があると思います。

しょうがないからネット上をウロウロしながら起きているのだけど、寒いのをトースターで誤魔化すという未開人みたいな過ごし方をしているので色々とギリギリです。トースターが止まると冗談抜きで瞬時に室温が下がるのでウッカリ寝落ちでもしようもんなら凍死しかねません。

ずっとこの地に生きてきたとはいえこの寒さにゃ全然慣れませんわ。日本海側はもっと凄まじい寒さなんだろうけどそんなことを埼玉県民が知るはずなかろうよ。とりあえず、寒い。寝れない。


始まることよりキチンと終わることの方が実は重要なのは認識してるつもりだったけど、いまいちそれを実践に移したことがなかったので、今年の大晦日は最後の夕日でも撮影してこようかと思います。
初日の出ならぬ・・・・最後の日に入りだから・・・・締めの日の入りとでも言おうか・・・。まんまだな。うう・・・ネーミングセンスがほしい・・・。

終わることに感謝し、始まりを祝福してこそ命。うん。そう思う。

だからこそ自分の肌で終わりを見届けてみたい。自身の肉体をもって世界と対峙したとき、そこに言葉は不要だ。そのときオレは、眼の前の光景とキチンと誠実に向き合えるだろうか。
ちゃんと終わること。それが大事。


考えてみれば朝を始まりとして、夜を終わりとする感覚も随分と面白い。
まるっきり人の生活リズムを反映した言葉だ。ちょっとした言葉に過ぎないけど、太古から続く人々の生活の息遣いが聞こえてくるようだ。

生活リズムと密着した言葉や文化って魅力的だと思う。
人間の汗臭さとでもいおうか、感覚的すぎて肉体化しちゃってるようなの。そういうのってすごく良い。人間的なセンスに満ち溢れてる(←この言葉がちょっとマイブーム)。


さあ朝だぞ。

モノに当たるな 

お気に入りだったお茶碗が天に召されました。

昨日は昨日でケータイの充電器を接続する端子部分が飛び出して脱肛のような状態になってしまったと言うのに。
嫌なことは立て続けに起きるものです。

朝っぱらから繰り広げられた親子喧嘩に、何の関係もないお茶碗が巻き込まれてしまいました。オレ涙目。なんでオレがとばっちり受けてんの。

へのへのもへじが描いてあって可愛かったんだぜ、お茶碗。それがもう一瞬にして見るも無惨な姿になって……。

大きめサイズでね…。男の胃にはちょうどよかったんですよ。持ちやすかったし。

モノはいつか必ず壊れるもんだけど、それはできるだけ経年劣化や不慮の事故であってほしいと思うのね。
一過性のつまらない感情に巻き込まれるなんてもっての外。まったくふざけろよコノヤローと。

道具には人に奉仕するという宿命があります。その存在そのものが与えられた役割を体現していると言っても過言ではないと思います。
人をサポートするという目的を追求するがゆえに純粋。そりゃ精霊も宿りますよ。

身体と道具がしっくりと有機的に馴染んだ瞬間から愛は始まってるんだ。それを壊す権利が誰にある?
道具は人の悪意によって壊されてはいかんのです。

人間の感情なんてつまらない。道具という純粋なものを生み出す力を持っているのに、どうして人は一向に成長しないんだ。まったく情けないことじゃないか。

でかいシュークリームは食べづらい 

コンビニで売ってる100円くらいのシュークリーム。あれを上手に食べられません。

最初の一口二口は大丈夫なんだけど、半分くらいまで食べたところでクリームがブニュって出てしまう。

昔の癖で皮を優先的に食べてしまうからそんなことになるのは分かってます。
子供の頃はケーキやシュークリームなんて親がたまに買って来なければ食べれるものじゃなかったので、当時のオレにとって生クリームやカスタードクリームはまさに特別な存在だってわけで、それはもうチビチビ食べたもんです。

柿ピーのピーを食べたいがために辛いのを我慢してまずは柿の種だけ食べる、そんな子供だったオレ。甘い極楽を夢見て苦しみに耐える根性だけはあったので、シュークリームを食べるときでもまずは味気ない皮を重点的に食し、その後クリーム配分が異常な状態のシュークリームを食べることに喜びを見出していたのです。

さすがに今では食べ方を多少は改善しているものの、根本的に甘い物に対する気持ちが子供の頃とさほど変わっていないので、毎度昔の食べ方の名残りが出ます。もう死ぬまでこの癖は抜けないんじゃなかろうか。

今日もシュークリームを買って食べたのだけど、案の定クリームがこぼれてしまいました。それも手の上に。
それを見て、汚えとか思うよりも早くシンジ君を思い出しちゃったのはあんまり人には言えないことだと思います。そんなことを考えた上で指を舐めるのも結構勇気がいることだったり。
ティッシュかなんかで拭き取るのももったいないし(←この考え方がよくない)クリームが欲しいから周りを気にしながら舐めました。まぁ暗かったし。あまり意味のないドキドキ感を人知れず味わえる瞬間です。別に深い意味はないです。
あ、でもエロゲ的展開なら手にクリームが付くとかすごくベタだなとも考えたのも事実です。もちろんその場合はなめてもら(ry


関係ないけどニコニコのタグを20個くらい出してたら全部同時に時報が鳴ったのでミクの声が「ニニニーッコココッニーコニニーッコドドードーガガッガ」みたいになって軽く戦慄しました。すごく気持ち悪かったです。

幽霊とかマジでダメなんですよ 

日曜昼間のバイトに加え、月曜を20時間近く引越し手伝いに費やしたため体が悲鳴をあげています。

早くも腕が痛くなってきてるから困る。
自分の体の刺激に対するレスポンスの早さに驚きつつ、全身に満ち満ちた乳酸をどう処理しようか考えながら風呂に入っていたら危うく沈みかけました。ダメだ、疲れてる。

一人暮らしっていいなぁとか無い物ねだりみたいなことを考えながら食器やらを梱包していたのだけど、それを思うと同時に広い空間に自分ひとりでいることの不安感というものも味あわせてもらった。
なんだアレは。物陰からこの世のモノじゃない何かが出てくるんじゃないかと思った。
一人暮らししている人がほぼ必ず言う「人肌寂しい」という言葉の意味はこういうことなんだろうか。

考えてみれば、自宅に自分の部屋が確保されているとはいえ、同じ建物の中に家族がいるということには変わりないわけで、そういう手の届く範囲に人がいる状況下でずっと暮らしてきたオレは「自分一人の空間」というものをまともに経験しているとは言えず、更に、暗い所が怖い・幽霊みたいな曖昧な存在がまるで苦手(ホラー映画とかなら爆笑しながら観れます)という元来の性分のせいで、自分でも知らず知らずのうちに人のいる場所を求めて行動していたのではないかと思う。

そりゃ「一人が好き」といきがってみた時期が確かにオレにもありましたよ、ええ。高校の頃ですけど。
だけども今こそ思う。一人はよくない。あまり。単純に怖い。そう思う。
同じ空間に誰かがいるだけで生まれるあの安心感が何からくるものなのかは分からないけど、少なくとも自分一人でその隙間を埋めることができるほど簡単なものではないのだろう。
そう考えたとき、「あ、オレ一人暮らしは無理かもしんない」と漠然と思ってしまったわけで。うわぁ。これは色々な意味でマズイ。

もうね、お化けの類とかマジでなんとかなんないかな。
目に見えないものを否定する気はないよ。幽霊なんて他人の感情そのものじゃないか(目には見えないけどその感情の「意味」は相手に伝わる、という意味で)。だったら別に全然怖いものであるはずがないんだけど、幽霊が死んだ人間のなれの果てだっていう根拠のない話と、祟りとか呪いとかそういうおどろおどろしいイメージと同時に語られることが多いせいで理不尽な死刑執行人みたいにして刷り込まれてるんだよな。それが全ての元凶なんだ。
死や暗闇への本能的な恐怖心が上手いこと「姿形」に表現された結果が幽霊。なんだってんだチクショー。オレにはそうとしか考えられない。そうとしか考えられない自分の幽霊観が自分を苦しめる原因となっている。あーもう!なにこれ!

扉の隙間や机の下の空間といった物陰、壁や天井のシミ、蛇口から滴る水滴、時計の秒針の音など、そういう嫌な想像を掻き立てる様々な要素を完全に排除した物件というものがあるとしたら是非住んでみたい。そこなら一人暮らしできるかも。間取りがどうなってるのか想像もできんが。

真性のビビリですみません。

あーたーらしーいーあーさがーきーたっ 

もうじき夜が明けます。
息、白いです。大丈夫、オレは生きてます。

どうも。スズタケです。

朝ごはんまで微妙に時間が余ってるので適当に何か書きます。以下何か。


気が付いたらニコニコのランキングがえらいことになってますね。
なんか「メルト」って曲がトップを独占してるじゃないの。なにそのクリエイティブ。オレが「萌えっ娘もんすたぁ」のプレイ動画でウハウハしてる裏でなにをやってるんだ。

それにしても寒いですね。最近ブログ上でも日常会話でも「寒い」ということしか言ってない気がします。頭悪いね。もっと頭を柔らかくメルトさせないとダメですね。はい、上手いこと言えてないー!オレが寒いー!!ランランルー!!

冬場は昔から、白い息をフーッと吹いてヨガフレイムライクな事をして遊びます。この遊びの旨味がどこにあるのかはオレも知らん。良い所なんてものは人に教わって知るものじゃないんだ。実際に「ヨガフレイム!」ってやってみて自分でみつけてほしい。

アレか、灼熱のヨガフレイムで何かをメルトさせるのか。
あーもうメルトメルト言ってると真っ赤なゴジラを連想しちゃってダメだ。どうかしてるよ今宵のマイ脳は。


話が飛ぶけど、人に何かを説教されるときに、「お前ロックじゃねえよ」と言われたらそれ以外の言葉はいらないんじゃないかということを思った。
くどくど言うよりその方が割とガツンとくる。

こないだ大宮のジュンク堂書店で「エンゾ・早川の体型大全」という本を立ち読みしたのだけど、それがめちゃめちゃ面白かった。別に流行のピラティスとかヨガの類の本ではなく、日常的に見かける様々な人間の体型を比較分析し色々と一刀両断している本。
そこには運動不足でたるんだ体を「だらしない体」だとか「引き締まっていない体」とは言わずに「センスのない体」と表現しており、またイチローの体型をもってして「知的」とまで言いきっていた。あの異様な説得力は一体なんだったんだろう。「ロックじゃねえ」と同じくらい凄まじいマグマを感じる。単に文章力があるということだけではないと思う。
なんつうかどんなことでも断言することって大事だなって思いました。


それから極パーソナルなお祝いです。
さきほど一つの真理に到達しました。
それは「自分がやりたいことをやればいい」という何だかすごくフツーな事。オレの場合しっかり悩むと大抵「普通」の結論に至ってしまって他人からしてみれば「ふーん」の一言で片付けられてしまうことばかりなのだけど、今回も例に漏れずありがちな答えに落ち着きました。

でもようやくそこんところに折り合いが付いたのでほっとしてます。気持ちの上で。実に気分爽快であります。よかったなオレ。さようならオレ。

妹も姉もどっちもいけるクチ 

ミク、リンレンに続き、派生キャラで亞北ネルとか弱音ハクとかいるみたいですね。
なんかもうハクが可哀相でならない。可哀相だが可愛い。どうしたもんかね。




泣きながら酒を煽り「どーせ私にはもともとDTMの才能なんてなかったんですよ・・・」と愚痴る姿が不憫でならない。「ロボ声直せない」の一言があまりに切実。ミクを妬んでるあたりとかリアルだ。
そんなことないよ!泣かないで!と声をかけてあげたくなる。そんなに落ち込むなよ!大丈夫だから!

あーあーあー。
どうもね、最近ね、また新しい属性に目覚めつつある自分がいるのね。
正直年上とかそれほど特筆して好きというわけでもなかったんだけど、いつからか天然お姉さんとか才色兼備な良妻とかにグッとクるようになってしまった。どうしたんだろオレ病気かな。

口元に手を当てて「あらあらウフフ」とか言ってるともうアレだね。脇腹あたりで肘を曲げてガシンとガッツポーズしちゃうわけです。
だから弱音ハクとかもうね、そんな弱いところ見せられちゃうとね、こちらとしてはね、ね。声にならない雄叫びをあげる感じですよ。サイレントシャウト。

マジどうしたんだろうなオレ・・・。

請われりゃ描くぜ 味付け強めで 

アンドロイド プラ

PlasticTreeってバンドのメンバーをアンドロイド化してみました。友達に頼まれたものをダラダラと時間かけて描いた結果こんなことに。了承をとった上で機械化したから問題はないんだ。
自分としては割と気に入ってたりします。でもこのサイズじゃ細かいところ全部つぶれちゃってるね。なんてこったい。

似顔絵が苦手な上に意味のないアレンジ、さらにペン入れすることで失われる鉛筆のニュアンスなどが相互に絡み合って、最終的に誰が誰だか分からないようなものになってしまった感が否めない。もう渡しちゃったから今更どうこう言ったところでどうしようもないんだけど。ハガキ4枚とはいえオレ頑張った。オレおつかれ。
とりあえずドリルは男のロマンだということを分かってもらえれば他に思い残すことはないです。


いよいよロットリングが面白くなって参りました。こいつのことが少しだけ分かりかけてきた。
他のペンとも併用しながら色々といじくり回してみようと思います。ちゃんちゃん。

振り上げた拳の下ろし場所に困る 

ああもうなんてこと!
めちゃめちゃ気合入れて書いた記事が消えた!ファッキュー!!

選美眼がほしいという話をギーガーや村上隆やTENGAを例にあげてまで書いたのに!AVが芸術と認められないのは何故か、とか!俗と芸術の違いとはなんだろう、とか、サブカルが芸術として認められた背景とは、とか!書いたのに!せっかくたくさん書いたのに!なのに保存ボタン押したらいきなりログイン画面になって一瞬でパーだ!なにそれ!どういうこと!?


うわぁ・・・マジへこむ・・・・・・身も心もツンドラ地帯になってしまった・・・・・もう一回書く元気なんかない・・・。

今度から長い文章書くときは別の場所にコピペして保存しながらやることにしよう・・・。じゃないと報われなさすぎる・・・。

耳と顎が痛い 

なんだか左耳の奥の方と顎が痛い。
いつかも同じような事言ってた気がする。なんだこれ。再発とかいう奴ですか。

確か前のときは病院行ったら顎関節症なのか偏頭痛なのかハッキリしない診断で、結局痛み止めを飲んでるうちに自然と治っちゃったんだよな。またこのパターンなんだろうか。痛い。
もうこれ体に癖ついてるから治しようがないんじゃないのとか思ったり。思っちゃったり。

あんまり酷くなるようなら大人しく病院行くけどさ。デカイ病院だと曜日によって先生変わることがある上に、どう考えても前回のカルテを見てないような奴に当たったりするからたまったもんじゃない。

それにしてもコレの原因はなんなんだろう・・・。季節的なものなのかな・・・。湿度とか。嫌だなぁ。

誰か作ってくれ 

体にダイナマイトを巻いたようなデザインのプリントTシャツ。

そんなTシャツ見たことないけど既にありそうだ。でも結構ナイスアイデアだと思う。

それを着て国会議事堂の前に立つだけで有名になれると思うんだ。

牙狼-GARO- 

「牙狼-GARO-」を観てたら朝が近づいてきたのでブログの更新でもしようと思います。

どう観てもアクションが地上波レベルじゃないです。ほとんどのアクションシーンでいかにもワイヤーで吊ったような挙動の不自然さを感じさせないし(あまりに自然でビックリしたくらい)、ケレン味たっぷりなカメラワークとCGでグイグイ惹きつけてくれます。
シナリオも正統派でなかなか見ごたえがありました。毎回始まり方が妙に凝ってるのが良かったです。まぁヒーロー物なんで変身すればすぐに決着が着いてしまうのは仕方がないとして、それ以外の部分では普通のドラマとして考えても良いものに仕上がってたと思います。これは実にいい特撮。

スペシャルまで観るともうアレだよ。たまらないよ。ラストで目がウルルン滞在記ですよ。マジで夫婦ってレベルじゃねえぞ!ああもう親子の絆とか友情とかそういう話大好きだ!
個人的にはエロ担当(たぶん)の邪美(ジャビ)が大好きです。いやもうメインキャラ皆大好きだ!とりあえずツンデレ同士は相容れないけど、一度デレるとこの上ないパートナーになるんだなということがよく分かりました。そんな話。

日本の特撮もまだまだ捨てたもんじゃないよ。さて課題課題っと。

ただそれだけのジャスティス 

食堂のドアを誰もちゃんと閉めようとしないため、寒いのが我慢ならないオレが同席していた友達につい言ってしまった言葉。

「オレは寒いのが嫌いなんだ!ただそれだけのジャスティスだ!」

なんで半端に英語。
自分でもよく分からないけど語感がちょっと気に入ったのでこれからどんどん使っていこうと思います。

で、ドアが開いててもいい派の友達曰く、「空調だけじゃ空気が悪くなるから開いていてもいいんじゃない」「はじめからドアが開いているのであれば、私は開けっぱなしにしておくものだと判断する」とのこと。後者は分かるがこの冬場に前者は正直どうなんだというオレの言葉は届かなかったようです。

ドアを通過する人をしばらく観察していると、通る人はドアがただ開いてるから何も気にも留めずに通過しているだけのような気がしてならない。オレだってついやってしまって後になって気付いたりするからその気持ちは分からないものでもない。

ただし許せないのは閉まっているドアをご丁寧に全開にして出て行く奴。すぐ後ろに誰かがいて、その人のために少しドアを保持してあげるということなら納得できる。それは親切心だからな。だけどなんだ、単独で出て行くくせにすごい勢いで開けっ放しとかマジ屠殺すんぞ。

いつからか食堂のドアには小さく「ドアを閉めよう」と書かれたメモ書きが貼られるようになった。おそらくオレと同じように寒い思いをした誰かが貼ったんだと思う。二つあるドアの両面、合計で4箇所も貼ってあったのでよほどの思いをしたであろうことは想像に難しくない。
目立ちにくいため気付く人の数の方が少ないんじゃないかと思うが、その誰かの気持ちは察するに余りあるので、同じ思いを共有する者の一人としてオレも何か行動に移さなきゃならないのかなとか思ったり。公共空間だからあまり大きなことはできないけれど、せめてメモ書きを目の高さに貼るくらいのことはしてもいいんじゃないか(ドアのほとんどがガラスなので、勝手に貼ってテープの跡がついたりしたらシャレにならないからやるなら許可を取らなきゃならん)。

これから冬も本格化してきて、室内と屋外との温度差が一層深まることが予想されます。
それなのに食事時まで快適に過ごせないとなったら文句もでて当然だと思います。
食堂の奥にいけば暖房が十分効いているので暖かいのだけど、ドアの近くの人はいつまで経っても寒いまま。縮こまって食事をとる羽目になる。同じ室内にいながら同じだけのサービスを享受できない人がいるのはおかしいじゃないかと。暖房があるのに何故寒い思いをせにゃならん。

そんな思いの丈を友達にぶつけた結果が冒頭のセリフです。少し独善的な言い方になってしまったけど結局はそこに尽きると思います。こんなことで熱くならんでもいいのにね。何やってんだオレ。

とりあえず皆ドアくらい閉めようぜ。マジで寒いから。

雑記 

本屋で1時間ほど立ち読みしていたらいきなり膝がガクッとなったスズタケです。こんばんわ。
マジで体力低下ってレベルじゃねえぞ。

飯の食いすぎと運動不足がかなりのレベルまで進行しているようです。風呂に入っているときに自分の腹が存在感を増してきていることに気付き今更ながら恐怖を覚えました。やべえ。

駅の階段を下りるときに、ちょっと駆け足になるとお腹側の肉全体が揺れるので非常に不快です。自らの堕落っぷりを自分の体に突き付けられているようで情けなくなる。復讐するは我にありとでも言いたげな感じでプリプリ揺れるから邪魔でしょうがない。自分の体なのに・・・。
なので階段を下りるときは胴体にガチッと力を入れて固めるようにしてます。見えないところで中途半端に見栄を張ってるなぁと自分でも思うのだけども。

胸筋と腹筋を鍛えればすぐにそんなこともなくなるんだろうけど、いかんせん筋トレはめんどくさい。胸と腹を鍛えたら背筋まで鍛えないとバランスがとれないあたりがすごく面倒くさいと思う。誰かなんとかしてください。鍛えなくても体を鍛えられる方法とかないのかな。

バス停
学校のバス停で。
大地から煙が立ち昇っているようで面白い。もしこの雲が火事の煙だとしたらどれだけの範囲が焼けていることになるんだろうなどと不謹慎なことを考えてた。

割と高度の低い雲だったようで、ものの数分でバス停の上空まで移動してきていた。こんな薄っぺらな雲じゃとても竜の巣とは言えないな。つうか竜の巣とは雲の種類自体が違うか。そうか。

エンヴィ 

envy.jpg

学校でいきなり後輩に頼まれたので描きましたよ。ハガレンのエンヴィ。
描くにあたって与えられた情報は、

①ツリ目
②歯を見せて笑っている
③黒髪長髪
④ハイネック
⑤ノースリーブ
⑥へそ出し
⑦下半身はスパッツの上に前掛けのようなスカートのようなものを穿いている
⑧靴下の指先に穴が開いたような足袋みたいな奴(←最後まで理解できなかった)
⑨バンダナ
⑩バンダナの額の部分に三角形のマーク
⑪そして同人作家が描いたエンヴィの顔

こんなですよ。
男か女かは「どちらでもOK」なんだそうです。中性的な顔とか無理なので最初っから女顔で描かせていただきました。
思った以上に喜んでもらえたのがちょっとくすぐったかったです。

まぁ今にして思えば色々とバランスとかおかしいんだわな。ツヤベタ上手く描きたいなぁ。

深夜に現るべジータ王子 

べジータ王子
勢いだけで描いてしまった。反省はしていない。

友達にビジュアル系バンドのメンバーのイラスト描いてくれと頼まれ、その息抜きのつもりでべジータ様を描いてたところ、興が乗ってしまいこんなことに。いっそもっと綺麗な顔にしちゃえばよかった。ビジュアル系なべジータとか絶対カッコイイよ。

しかしなんだこれ。もうちょっとなんとかなったんじゃないの。色々と。

日本VS韓国、4-3で日本の勝利! 

韓国戦、ようやく終わりました。長かった。よくぞ勝った!いい試合だった!


1回から先制点をとられたのを皮切りに、試合終了まで終始緊張した展開で見ごたえがあった。

しかし相手の姑息な部分がいろいろ見えたのにはイラッときたぞ。
先発投手と打順を勝手に変えるっていう常識はずれの手段をとってきたもんだから試合開始早々こっちはもうアングリですよ。しかも明らかに走れない選手(三冠王だそうです)はわざとボールに当たりに来るし。なんであれがデッドボール判定になるんだ。あからさまに当たりに来てんだろ。

終盤でわざと時間稼ぎをするようなタイミングで代打を出してきたのはあれは戦略だからいいんだ。そこは批判してはいけない。

まぁそれ以外は双方よく投げよく打った。実力はほぼ互角だよ。普通に勝負すればいいライバルだと思うんだけどなぁ。いかんせん韓国は態度が悪すぎる。そこだけが許せん。それだけに日本は負けられない。
岩瀬と上原のコントロールすげえのな。びびった。

それから個人的な好みの問題なんだろうけど、試合が始まる前の30分の放送時間は何か意味があるのか?サッカーの試合でもいつも同じことを思う。アナウンサーと特に知識があるわけでもないタレントがダラダラグダグダと無駄口叩いてるだけの時間がスポーツ中継に必要なのか?あれがあるせいでかなり観る気が削げるんだが。

相手国寄り、もしくは自国寄りのアナウンサーも嫌いだ。
熱い実況をするのは構わないけど偏った言い回しばかりで気分が悪い。応援したい気持ちを抑えて仕事してくれよと。応援するのはファンや視聴者の仕事だぜ。
アナウンサーはどちらかといえば選手とその場の空気を共有する存在であってもらいたい。スポーツという純粋な実力勝負の世界を、ありのまま伝えてくれればいい。人種も国家も思想も関係ない、それがスポーツだ。世界でも数少ない公正で神聖な場だ。それを伝えるのがアナウンサーの仕事じゃないのかよ。そこで起きた事実を分かりやすく伝え、補足として選手の成績やプレーの見所を説明すればいいじゃないか。こっちはアナウンサーのお喋りなんか聞きたくないんだ。
今日久々にテレビで野球を見て、やっぱりラジオのアナウンサーが一番なんだなということを思い知った。映像付きのラジオ(?)ってないのかな。


韓国側のスタンドにチアガールがいたのがすごく気になった。やっぱり国が違えば応援の仕方も違うってことなのかな。
韓国が3塁側のスタンドだったから、日本が攻撃してるとき、右打者の顔がアップになると後ろでクルクル踊ってるチアがぼんやり見えるのな。気になって気になってしょうがなかった。
あとダルビッシュが写ると必ず背後にメガネっ娘がいるっていうわけの分からないことになってた。あれは何だ?ボールガールか?

ロットリングを買ったので只今絶賛使用中 

CIMG0565.jpg
0.1のロットリングをようやく買いました。いやー細い細い。オレ至上最細。
力加減をしなくてもこの細さになってくれるのは楽だし素直に嬉しい楽しい。

普段ボールペンを使っているせいもあり、幾分インクがサラサラしているように感じました。ペン先を紙に付けて放っておくと若干インクが流れてくるくらいサラサラ。でも乾くのは早いっていう。慣れるのにちょっと時間がかかるかも。まぁ気長にやんべ。

紙にガリガリ引っ掛かるような感覚も特になく、使い心地は非常に良好です。ただしペン先があまりに細すぎて取り扱いが慎重にならざるをえないのが面倒くさいですね。だって指紋の溝と溝の間にすっぽり入る程度の太さしかないんだよ?

白インクも売ってるみたいなのでお金貯めて買わなきゃな。数本用意しておくと便利かも知れん。

それにしてもストックしてあるペンの数が結構な数になってきた。とりあえず今のマイブームは極細の線なので、そのためのペンはガッツリ確保しておこうと思います。色々とっかえひっかえ描くのも楽しいもんだ。


そういえば星野ジャパン勝ちましたね。10-0とかアホかと。プロ同士の試合で7回コールドとか意味分からん。そんなに差があったのか。野球の歴史が浅いのかも知れんがもうちょっと頑張れよフィリピン。そしてなにより日本は勝って兜の緒を締めよ、だ。

それから個人的な要求なのだけど、本当にもう韓国にだけは負けちゃダメだ。嫌韓ではないけどWBCの時の韓国チームの試合態度の印象が未だに消えてないので、奴らにだけは野球で負けちゃいかん。そろそろあいつらの目ぇ覚まさせたれ。頑張れニッポン。

変態宣言 とある狂った少佐の場合 

諸君、私は脚線美が好きだ
諸君、私は脚線美が好きだ
諸君、私は脚線美が大好きだ

太腿が好きだ
内腿が好きだ
脹脛が好きだ
踝が好きだ
足首から下も含めて全体的に脚が好きだ

駅で
デパートで
コンビニで
市民プールで
学校で

この地上に存在するありとあらゆる脚線美が大好きだ

ソファに浅く腰掛け、膝から下をピチッと揃えて斜めに流しているのが好きだ
ソファの縁に当たった太腿が、自らの重みで変形し太くなっているときなど心がおどる

真冬なのにわざわざスカートを穿いてきて、寒そうに脚を縮こまらせているのが好きだ
快適さを犠牲にしてでも集団の中にいたいという切ない想いを感じたときなど胸がすくような気持ちだった

黒髪ショートで、冬服の紺セーラーに深緑と白のストライプのマフラーを巻き、膝丈スカートの下には黒ストッキングを穿いた女子中学生が好きだ
そんな服装にも関わらず足元は真っ赤でスポーティなスニーカーだったときなど感動すらおぼえる

傍目から見てても「ちょっと急いでるの」と分かるくらい慌しく、片足立ちで靴の踵を直しているときなどもうたまらない
無造作にうつ伏せになり、無防備なことに膝の裏から足の指先まで曝け出しては無邪気にその華奢な脚をパタパタとさせているのは最高だ

もはや前時代的な趣さえあるコギャルとかいう恥物どもが、汚らしい脚を臆面もなく剥き出しにし、人様が通る場所にどっかりと座り込み喚いているのを心の中で徹底的に叩きのめし、脳内で痛烈に社会的制裁を加え、オレ的に二度と笑えないほど完膚なきまでに貶めた時など絶頂すら覚える

その存在そのものが至高とも呼べる女子校生の太い脚が好きだ
メディア世間に踊らされ自らの麗しい太腿の肉付きを貶し、”だいえっと”などというものに取り組み始めてしまったときはとてもとても悲しいものだ

一回りしてトラウマになるほどの破壊力をもったOLの御御脚が好きだ
それが一部の偏った趣味人の手によって卑劣にも盗撮されるのは屈辱の極みだ

諸君 私は脚線美を 幼さと艶を併せもつ夢の様な脚線美を望んでいる
諸君 私に付き従う脚線美好きの諸君 君たちは一体何を望んでいる?
更なる脚線美を望むか 
糞の様な脚線美を望むか?
鉄風雷火の限りを尽くし三千世界の鴉を殺す嵐のような脚線美を望むか?


脚線美!! 脚線美!! 脚線美!!


よろしい ならば脚線美だ

だが、ちっぽけなプライドで塗り固められた自意識と猛る欲求との狭間で、他者の監視の目や法を犯す危険を知るがゆえに自らを抑圧しなければならない苦痛に耐え続けて来た我々には
ただの脚線美ではもはや足りない!!
大脚線美を!! 一心不乱の大脚線美を!!

我々はわずかに小数
理想を共有し、ディープな嗜好を理解し合える同士の存在は他の愛好者に比べれば物の数ではない
だが諸君は一騎当千の大腿四頭筋だと私は信じている
ならば我らは諸君と私で総兵力100万と1人の大臀筋にも引けをとらない強力な骨格筋集団となる
我らを忘却の彼方へと追いやり、人体における膝小僧の空間造形的重要性にも気付けない犬どもを叩きのめそう
髪の毛をつかんで引きずり下ろし 眼(まなこ)をあけて思い出させよう

連中に「観る」ことを思い出させてやる
連中に我々のたぎる思いがどれほどかを思い出させてやる
脚線美には奴らの哲学では思いもよらないドラマがある事を思い出させてやる
1000人の大腿四頭筋の集団で 世界を脱ぎたてのストッキングで埋め尽くしてやる

目標 Ibici calze

第一次カラータイツ作戦 状況を開始せよ

逝くぞ 諸君






こ・・・これ・・・・・・・勢いでやってみたはいいけど想像以上に疲れた・・・・。
ちなみにシリーズ化の予定なんでよろしく。

INFOBAR2に触ってきた 

学校帰りに電器屋によって早速触ってきましたよ。モックだけど。

いやーなかなかの感触でしたよ。手にスッと馴染む感覚が良かった。
少しキー操作がやりづらいかも知れん。「*」と「0」と「#」に指が届きづらい。neonで失敗したキーのグラグラ感を改善していたのは評価します。あと本体背面の美しさ。

意外だったのは緑色の奴。あれだけ表面がツルっとしてないシボ加工なんだけど、それがまるで紙にでも触ってるかのようにモソモソしてて、ケータイが手脂でヌルヌルするようなことがなさそうな印象をうけました。それが形状の面白さも相まってなんとも言えず心地よくて、しばらく手の中で転がしてました。色はイモムシそのものなのに。なんか悔しい。

厚かましくも値段を店員に聞いてみたところ、上尾の普通の電器屋の場合、機種変で25000円。新規はまだ分からないそうだ。そして在庫はめちゃめちゃ少ないとのことなのでこれまたとんでもない競争率になることは必至なわけで。
auにしてみれば、MEDIA SKINで大量に在庫が余ったから今回こそは失敗できないということなんだろうけど、さすがに前代のINFOBARのブランド力が半端じゃない(と個人的には思ってる)ので、もっとガンガン生産してもいいんじゃないのというのが正直なところです。一消費者として。

あーでも本当にケータイ変えたいなぁ。こんな調子じゃINFOBAR2は無理だな。
だとすると他の機種ということになるんだがいかんせん魅力的なデザインのモノがない。どのキャリアにも。

ストレートタイプ信者にとってはマジで不遇の時代なのでここは買い控えるのが吉なのだろうか。

いやしかし!まだTU-KAという神カードが残されていることを忘れてはならない!余分な宣伝文句のないシンプルイズベストを地で行った機種のページはどこか物悲しささえ漂っています。
そしてなにより来年の3月末にはauに統合されちゃうというビッグチャンスでもあります。
TU-KA企業理念そのものにはかなり共感するところがあったので、なくなってしまうのは非常に残念です。最後の最後までカッコイイ機種を売り出せなかったあたりもとても残念。同情の涙を禁じ得ないですね。いやマジで。

もしくはアレか。アメリカ産リンゴか。iPhoneか。発売してから結構経つけど正直アレの評判はどうなんだろう。ちょっと調べてみるか。日本で売ってないけどどうなんだマジで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。