スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そしてそのケータイは伝説へ・・・ 

終止符を打つのはオレだ。
しかしこの気持ちはなんだろう──。


ケータイの外装のたった一面だけを奪うだけでは飽き足らなかった貪欲なオレが、またしてもケータイを研ぎました。

なんだか次第に終わりのない闘争に我が身を投じているような気分になってきました・・・。
ケータイの外装を葬り去るつもりが自分まで地獄に引きずり込まれてしまっているような、そんな気持ち。ミイラ取りがミイラ。

続きを読む

スポンサーサイト

う~ん・・・ 

なぜ人は純粋なものに惹かれるのか。美しいと感じるのか。

幾何的な模様や分子構造、とか。
考え方に嫌味や雑味のない人や暗黒面に落ちてない人、とか。
秩序、とか。
純粋理性批判、とか。
何か目標を持って行動している、とか。
とにかく何か単一的なもの、直線的(?)なもの、混じりっ気のないものに人は反応するようだ。かく言うオレ自身もその一人。なんでだ。

こんなことを自らに問うてみたところで上手いことを言えるほど気の利いた頭じゃない。こういうときこそ文学的な能力が欲しいところだ。

まぁどうせ大抵「人が不完全な生き物だからだよ・・・」みたいな、当たり前で、ステレオタイプで、しかも意味不明な結論しか出ないであろうことは目に見えてる。

そのなんだ、人の不完全さが美しいという考え方も、純粋さを賞賛することの裏返しでしかないような気がする。純粋の美ありきの混沌の美。

更新頻度は下がる一方 

微妙な雨が降ったり止んだり。いまいち突き抜けない天気。突き抜けた天気というのもなんとなく嫌だが。まぁ今日はよく晴れたもんだね。


ここんとこ暇を見つけては点描ばかりしている。ロットリングが大活躍だ。たぶんこのブームはすぐに去ると思うけど、今はその衝動に身を任せていたい。

もうこれは随分前から思っていることではあるのだけど、オレは何かこう静かな線に心惹かれるようなのね。
抑揚のついたリズミカルな線も華やかで魅力的だと思う。それを認めた上で自分が描くとしたら、どちらかといえば単調で繊細な線であったりした方が気持ちいいんだわ。そのためのロットリングだったりするのだけども。
画面が動かないとか言わないで。よく存じております。

で、点描だと普通に線を描くよりも更に輪をかけて画面が止まって見えるみたいなのね。これ発見。
線が繋がってないだけでこうも違うものかと。静かで動かない画面っていいね。妙に惹かれまする。理由が分からないのが腑に落ちないけどまぁそういうもんだろう。恋みたいなもんだよきっと。そうだきっと恋なんだ。梅酒うめえな・・・。


それはそうと今日兄が帰ってきました。
事情ありの帰宅なのだけど、まぁ久しぶり。手土産が劇場版のエヴァのDVDというあたり話が分かる。

浅はかでもいい 

おこんばんわ、スズタケです。ご無沙汰ぶりです。
今年も地獄の軽井沢セミナーが終わりました。
例年よりも比較的余裕をもって作業にあたることができたのは、スキルが上がったというよりも神経が図太くなって緊張しなくなったからなんじゃないかと思います。焦っていいのは締め切り30分前になってからだぜ・・・。

しかしなんだな、セミナーが明けたと思ったら今週はすぐにいくつかの課題をこなさなければならないし、ましてや来月になれば夏休み直前の慌しい空気でいっぱいいっぱいになるんだろうから全く休まる暇がないですね。寝てる間に現れては仕事をこなしてくれるという妖精の話はウソなんでしょうか。今こそ彼らの力を必要としたい。

セミナーも4回もやるといい加減面倒くさく感じるもんですよ。それなりに楽しさを探しつつやってはいるけど大勢が集中してスケッチしてる部屋に入る時のあの憂鬱感や気だるさは他に例えようがない。
オレとしては他の人と喋りながら作業すると脳が活き活きとしてくるので、なんかもうそういう切羽詰った感をなるべく出さずにラフにリラックスしてスケッチしようぜ、って思うんだよ。意味不明の単語を発してるだけでも筋肉と脳がほぐれるから都合がいいんだけどなぁ。まぁ人によるか。

なんやかんや言ってても仕方ないんですがね。
今日も今日で疲れが出てたのか昼まで寝ちゃったし。こんなのも久しぶりだわ。
軽井沢に行くと毎度思うんだけど飯が不味くてかなわん。それもストレスの原因になってるような気もする。かったるい研修所よね。


関係ないけど、自分の感情を制御できないのってなんだか悔しいわ。最近特に自制できなくなってきてるから気をつけないと。

あと今日教室の机に貼ってある紙にした落書き。久しぶりの点描。
TS350476.jpg

近況というかなんというか 

ちょいと息抜きにブログの更新でもしようかね。
おはようございます眠いですスズタケです。

今年も学科のセミナーの季節になりました。今はその準備期間でひたすらイラレと向き合ってます。目がショボショボする。

今まで喋ったことのない人とかと話す機会が一気に増えるイベントでもあるので、それはそれで楽しいのですが、そのときあまり自分の趣味を深いところまで知られたくないという自己防衛本能が出てしまうのは悪い癖だと思います。
でも例えばこのブログを何の前知識もなしに見せられて引かない人もまた少ないというのも事実でしょう。趣味人の多い学部・学科だけど見せたくない部分くらいあるわい。だからそんなに人のパソコンを勝手に弄らないで!と言いたくなるけど立ち位置が完全に弄られキャラだとどうしようもないのよね。勝手に引いてください。本当にありがとうございました。

今のクラスは割とアニメ好きとかが多いのだけど、それでもどうもオタク臭さというか突き抜けた気持ち悪さを発揮していないあたりさすがデザイン学科、と思う。オレには真似できねえ。
アニメ観てても彼らは絶対「かあああああわあああああいいいいいいいいいい!!!!!!」とか一人で口走りながら体をクネクネさせたりしないだろうよ。そこがオレと彼らの違いなんだと思う。オレがひた隠しにしようとしているのはそういう部分だ。胸を張って人に語れるような類のものではない。

まぁリコロンに所属していることは当の昔に知られているのでオタクだっていう認識はすでにあるみたいなんだけどね。でも更にその先の属性だとか趣味嗜好の部分までは知らないはず。はっきり言ってよく知りもしない人に自分の事を教えて平気でいられるほどノーガード戦法を極めていないので、ガチガチに防衛線を張っていようと思う。だいたいの人柄を理解してもらえればそれでいいのよ。コミュニケーションはニュアンスを読み取ることから始まるんだぜ。

みんな「オレが正しい!」みたいな人ばかりなので、優柔不断なオレとしてはすごくやりやすい。はっきりいって楽だ。言われたとおりにやってればいい。
自分が正しいと信じることは大事だし、ある局面ではそういう独断が功を奏すこともあるので一概に否定はできないのですが、基本的にそれは自惚れ以外の何者でもないので、自分はそういう事態に陥らないように気をつけてます。自分にも相手に対しても批判的にありたい。もっとこう、的確な指摘ができるようになりたいもんだね。

お腹が空いたのでそろそろ飯でも食べてきます。まだちょっと時間的に早いかな。

いい加減ケータイの外装に引導を渡すことにする 

頭が頭痛で痛いです。
こんばんわ、スズタケです。

在りし日の姿
もう2年以上もお世話になっているマイケータイ・neon。何度も機種変更しようと思ったのに、なんだかんだでこいつのままです。全体を木目のシートや和紙で覆ったりして、何度となく衣替えを経験してきました。

もう長い付き合いになるこいつと、ここらで一つ決着をつけたいと思います。

ヤスリから白い汁が・・・
ザリ・・・・・。

むしゃくしゃしてやった。今は後悔している。いや、していない。

続きを読む

教育者としての資格があるってどういうことなんだろう 

昨日の話。
夕方の人が混みあう時間帯の武蔵野線でのこと。5~6歳の子供数人が車内で遊んでいた。

走り回ったりしていたわけではないのだけど、いかんせん声が大きいのと床に座り込んでいたのが目についた。

オレの隣にいた若い男性2人は小声で「鬱陶しい・・・」「うわ蹴りてぇ・・・」「親の教育が・・・」などとブツブツ言ったりしていた。
かく言うオレもそこまで激しくはないものの同じようなことを考えていたので、彼らの言動を安易に否定することはできない。ただ、足元でジャンケン大会を催している子供達を注意しようかどうか迷っていた。

あの子達が周りに気を配らず好き勝手遊んでいたことは一般的に考えれば十分迷惑行動の範疇に入る。できることなら諌めたい。
近くの優先席に一組の老夫婦が座っていたので、年長者として何か言ってくれるかと期待していたのに、叱るどころか一緒になって笑っていたからゲンナリしてしまった。

電車が進むにつれて乗り込んでくる人も徐々に増えてきていた。それでも彼らは遊ぶのをやめない。いい加減限界だ。オレは電車が自分の降りる駅の直前に来たことを確認してから、子供達に静かにすることとキチンと自分の足で立つことを告げてほとんど逃げるようにしてその場をあとにした。
「やめなさい」と言った時の子供達の表情が忘れられない。みんなオレの顔を見て、何かただならぬ雰囲気を感じ取ったのか即座に立ち上がり、何も言わなくなった。その後彼らがどうしたのかは知らない。

自分が言いたいことだけを言ってその場を去ったオレは周囲の人間からすればさぞ滑稽だったろう。心臓はバクバク鳴っていたし、きっと顔も引きつっていたに違いない。
というより自分自身言ったことを後悔していた。

果たしてあの時どんな言葉をかけるのが正解だったのだろう。
そもそもオレに人を叱るほどの器があるのか。”その人のため”と言ってみたところで、オレはそれを判断できるだけの人生経験があるわけじゃない。自分が経験したことだけしか確実に言えるものなんかありはしないのに偉そうに何言ってんだ。

例えば相手が小さな子供ではなく、高校生くらいの集団だった場合同じように注意することができたのかどうか。おそらくできないだろう。
年長者としての立場を笠に着るなら、例え年齢が違おうとも注意できないのでは意味がない。つまり今回オレは相手が力の弱い小さな子供だったから注意できたわけだ。自分自身の小ささと傲慢さに腹が立つ。

あの老夫婦はオレの事をどう思うだろう。若い2人の男はあのあとどんな話をしたのだろうか。

電車から降りた後、しばらく手が震えていた。一日経った今でも子供達の人生にどんな影響を及ぼしたのかと思うと寒気がする。あんまり気が動転していたせいで乗り換えた電車が逆方向に進んでいることにも気付かなかった。

子供の教育に全く関心のない人間が、感情のおもむくまま発した言葉に晒された子供達は何を思うのだろうか。
ものの言い方や表情が違うだけで子供が大人に抱く印象というのはまったく違うものになるだろう。それが見ず知らずのなんだかよく分からない男だったとしたらなおさらだ。ましてや彼らは親のいない状況だったのだから、ほとんど恐怖体験としか感じていない可能性だってある。ただ恐怖感だけを植えつける結果になってしまったのなら意味がない。

あの子達が将来オレのことを思い出すことがあったとして、それがどういう意味を持つのか。
実体験からすると、大人に怒られるということ自体が精神的なプレッシャーになることばかりだったので、自分が大人になったらできるだけ感情まかせの物言いはやめようと思っていた。”怒る”ではなく”叱る”ことができる大人になろうと思っていた。なのにこれだ。
キツイ言い方をしたつもりはないが、それでもあの状況やオレの目線の高さ、物腰などをもっと考慮してより良い形で諭してやることができたはずだ。平静を保てなくなるほどの事に大雑把に当たってしまった事、冷静さを欠いていた自分が情けない。

こんな機会めったにないわけだし、このことをしっかり活かして今後は後悔しないようにしよう。
そう思い込むしかなさそうだ。

思いきり寝るのって楽しいね 

久しぶりの更新になります。
適当に近況でも。


鬼のような授業が一段落したので心に安息を取り戻しました。課題の出来とかはどうでもいいとして、今はこの安らぎ感に包まれていたい。そんな気分です。

まぁどっちにしろ今月末には恒例の軽井沢セミナーがあるのでその準備のために死ぬはめになるんですけどね。忙しいことには変わりないのな。もう最悪。


話は変わって。
すごく狭い範囲の話で申し訳ないんだけども、なんか最近日芸内での学生のマナーというか、それは普通やらないんじゃないのということを平然とやってのける人達が多いような気がします。

そうというのも、ちょっと前の話なんですが、酷い雨の日で例のごとく食堂が混みあってたんですね。
昼時はみんな食堂に殺到するから席なんかすぐになくなる。
普通はそこで諦めるなり余ってる椅子を移動させたりして工面するもんだと思う。オレはそう思ってました。

ところが今年は違うんですよ。
椅子に座れないからって床に座る輩が出始めたんですよ。それが一人や二人だったらどうでもいいんですけど、実際には20人以上の人間が空いたスペースに座り込んでたもんだから、これは何かの抗議活動かアートなのかと疑ってしまいました。
いやーあんな光景初めてだったから物凄く驚きましたよ。
なんせお茶を取りに行きにくいっていうね(食堂には自由に飲めるお茶専用のドリンクバーみたいな機械があります)。

それとこれは以前からずっと続いていることなんですけど、食堂で誕生日を祝う人とかね。
自分家でやれと。いつだったかいきなり鍋パーティ始めた奴らもいたな。食堂をなんだと思っているんだろう。

こないだなんか長机2つを占拠していきなり「ハッピバースデートゥーユー♪」とか歌い始めたもんだからイライラしましたよ。しかもそこから離れたところに座っている10人くらいの人間も立ち上がって歌い始めるっていうね。なんかもう阿鼻叫喚な感じ?うん。お前らみたいなのは滅べ滅んでしまえと強く念じてやりました。

あとはアレだよ。細かいことなんだけどゴミ箱の扱いね。
どれだけゴミが溢れてても誰も何も気にしないっていう。
自分が捨てるゴミくらい確実にゴミ箱の中に押し込んで欲しいわ。
ゴミ箱から溢れたゴミを誰が片付けるんだろう。人に自分のケツ拭いされて恥ずかしくないのかと思ってしまう。

なんていうかさ、公共空間を勘違いしてる人がやたら目立つのな。何のつもりなんだろう。

こんなことにいちいち噛み付いてるのってつまりオレが歳とったって事なのか。
常識云々言うのはつまらないから言わないけど、最低限自分の領域と人と共有する領域の違いをある程度認識する必要があるんじゃないの。

あーあーあー

もういいやもう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。