スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこにドラマが生まれる 

今日は珍しく残業が1時間半だった!!おかげで体が軽い!こんなにも違うものなのか!素晴らしい!背骨も軋まないし膝も痛くないなんて!
まぁ明日も仕事があるので早く寝ないとアレなんですけどね。

ちょっと思いつき。

適当な短い文章のあとに「そこにドラマが生まれる」とか「物語がはじまる」といった文句をつけるだけで無駄に壮大な感じになることを発見しました。

例えば、「靴紐を結ぶ。」という何の変哲もない文章があったとする。それ単体では「ふうん。で?」と鼻でもほじりながらスルーしてしまうような極めてつまらないものでしかない。
それがこうなる↓

「靴紐を結ぶ。そこにドラマが生まれる。」

どうだ。
「そこにドラマが生まれる」と付けただけなのに、なんでもない動作にとてつもない可能性が秘められているような気がしてこないだろうか。してこなくても別に病気とかじゃないので安心してください。

また「物語がはじまる」には、「部屋の電気をつける」という文章を与えてみよう。
すると

「部屋の電気をつける。物語がはじまる。」

となる。
極端に淡々としてはいるものの、なにか確かな希望の灯のようなものを感じさせはしまいか。感じなかった場合はオレの勘違いとしてスルーしてください。

傾向としては「そこにドラマが生まれる」では、動作や物の変化を描写すると良く、「物語がはじまる」では動作の開始を描写すると綺麗に繋がってくれるようだ。

楽しみ方としては自分で文章を考えることはもちろんだが、そんなの面倒くさいよという方のためにこんな遊び方を提案したい。
それすなわちインターネッツである。
ネット上から適当な文章を拾ってきて、そのまま語尾に「そこに~」「物語が~」と繋げるだけ。この手軽さ!これなら面倒くさがり屋のアナタでももう大丈夫!素材は無限にある!ネットは広大だ!

もう少し発展して、頭に「しかし」とか「そして」といった脈絡のない言葉を付加したり、代名詞を使ってあえて不透明な言い回しにすることで妄想を一気に加速することができるようになります。

「透明であるべきそれは既に本来の姿を留めていない。しかしそこにドラマが生まれる。」

これは悪い例。イメージを広げすぎてかえってイメージが不明瞭になってしまっている。これではいけない。それにもうそろそろオレのモチベーションが下がってきている。飽きてきたしいい加減やめにします。

いずれにしろこれは文章力のある人、発想力に自信のある人の一人遊びにもってこいかと存じます。
自分で思いついた遊びの癖にいざ文章を作ってみようとすると案外何も思い浮かばないものなのな。ガッカリです。自分にガッカリです。

寝ますね。

スポンサーサイト

わたしは元気です 

なんか今椅子がバキッっていったんだが何の音だか分かりませぬ。恐いなオイ。
残暑涼しいですね。お腹壊しちゃったよわたしゃ。

今週はほとんど3時間残業でした。拘束時間12時間ってなんぞ。7時半出勤で7時半に終わるんだぜ。こんなの初めてだよ。


それなりに作業にも慣れてきて、ミスも減ってきました。
金属部品を袋に詰めてホチキスで留めるだけの作業なのだけど、今日一緒に作業してたおばちゃんに「ホチキス上手いね。」なんてことを言って貰えた。もちろんこれはバイトでしかないオレを気遣ってのことだ。スピードなんておばちゃんと大差ない。だけど気持ちは気持ちなので喜んで受け取っておきました。
だけどそれ以上に「ホチキス上手いね」って言葉は、今後の人生で同じセリフを言われるかどうかという可能性を考えると、なかなかに貴重なんじゃないかと思った。ホチキスのスピードを褒められることなんぞそう滅多にあるまい。「ホチキス上手いね」。
オレは何か数奇な運命を辿っているのかも知れない。そんなこともないか。


バイトのある日は疲れてブログどころじゃなくなってるので、ここんところ思いついたことを箇条書きでまとめておくことにします。ちなみに土日は基本的に休日です。休日出勤もあるけど。

・なんで触手陵辱系のエロ本に出てくる触手はいちいち都合のいい形をしているのか、という疑問。
必要ないじゃないか。別に王蟲の触手みたいなのでも用は足りるだろう。無駄な形ばかりでスマートさに欠ける。

・ビルを建てる時なんかに使うキリンみたいなクレーンの基礎部分はどうなっているのか、という疑問。
数10メートルという高さの先端にでかいクレーンを乗っけているのに風や地震で倒れないのかと。あれをキチンと支えることができる基礎ってどんなだ。工事現場を覗いても囲いがしてあって見る事ができず悔しい。誰か知ってたら教えてください。

・新ジャンル「発泡美人」
ネタだけ考えてそこからは展開してない。つうかこれただのソープ嬢なんじゃねーの。

・寝違えて首が一日中痛むと気持ちも沈むので、そういうときは、寝てる間に首にストレッチパワーを溜めすぎた、と思えば多少イラつきも治まるんじゃないか。ストレッチマンの姿を思い浮かべてテンションを上げるべし。

・ここんところまたヘッドホン欲しい病が再発している。どうしてくれる。その前にカメラとエアブラシ欲しい。感度の良いカメラ欲しいな。

・オレは絵が上手くなりたいのではなく、絵を描いてて飽きるのが嫌だからいちいち違う方向を探しているだけなんだ、ということに今更気付いた。向上心とか探究心が動機でなくて、あくまで楽しく遊びたいだけっていう。楽しい事をするのってすごく楽しいのよね。


と、いうことです。
以上です。

更新頻度落ちてるけど生きてます。

昼間の話をごく短くまとめる 

今日は墓参りに行ってきた。
顔も知らない姉の墓参りだ。

もう何年も行っていなかったよ。オレが生まれる何年も前に亡くなったということだからオレにとっちゃ姉は存在すらしてないわけだけども。親が神妙な顔してるから子供のころは大人しく墓参りにも着いていったもんだ。いたかどうかも分からない人のために墓参りするのもなんだかよく分からなかったので、ここ数年は行かずじまいだった。でもそれも違うよなと。もうそろそろそういうのもアレだよなと。

久々にお墓に行ってみて思ったのだけど、墓場って日当たりはいいし石しかないしで真夏は有り得ないくらい暑くなるのね。忘れてました。でも水をかけた墓石が意外と涼しげだったりするのな。この時期にお盆があるのって単に大勢集まって涼をとりたいだけなんじゃないかとさえ思った。

それからお祖母ちゃん家に寄って従姉妹の子供と初対面してきました。4ヶ月だそうです。すんげ可愛かった。半年足らずで倍の大きさに育つっていうから驚きね。二卵性の双子の姉妹っていうなかなかの良設定ですよww4頭身だけどなww
赤ちゃんだから丸々太ってていちいちパーツも小さくてね、もうね、どこを取っても可愛いんですよ。子供はいいものです。元気に育ってほしいものです。

従姉妹がとことん女ばっかりで歳が離れてるからもうみんな結婚してんのな。気がついたら子供が生まれてるってことがここ数年本当に多い。実際今どれだけ親戚が増えてるのか把握できてない。従姉妹の子供からしたらオレはどういう続柄になるのかと思ってwikiで調べてみたら想像以上に続柄の名前が多くて驚いた。漢字ばっかり。途中で「東方不敗」とか書いてあっても気付かんぞ。

続柄-Wikipedia

四従雲姪孫(よんじゅううんてっそん)とか再従高祖叔父(さいじゅうこうそしゅくふ)とか初めて聞きました。ここまでカウントする意味ってあるのか。普通に「何代前の~」とか言えよ。無理すんなよ。
ちなみに従姉妹の娘は「いとこ姪」とか「従姪(じゅうてつ)」っていうようです。なんというか思ってたより普通でガッカリです。


暑い日が続きますね。これからまだまだ暑くなるしクラゲも増えます。
暑さ対策を怠らぬよう、健康に過ごしたいものですね。ナスとかスイカとか食おうぜ。
そろそろ寝ます。おやすみなさい。

夏なのに夏らしい事してない 

さっきなんとなくレタスの切れ端をスキャンしてみました。
調子に乗って1200dpiでスキャンしてBMPで保存したらたった3枚の画像で905MBにもなってしまって鼻水が出そうになりました。もうやだ。

こんばんわ。スズタケです。もうこんな意味のないことはしません。

先週からバイトを始めています。年齢どころか国籍すら不明な人がたくさんいる職場です。家から近いという事とそれなりに高い自給に惹かれて始めてみたのだけど、作業の軽さに比べて作業時間の長さが異常なのでさっそく辞めたい気持ちでいっぱいです。早出とか残業とかいきなりやらせる職場って正直どうよ。立ち仕事だけにどうにかならんものか。まぁ親切な人ばかりなのが救いだね。

しかしどこにもでかけられない生活が続くと気が滅入ってくる。誰かどこかに出かけないか・・・。映画観たり何かの展示とか観たいよ・・・。

もうねー、夏休み入ってからも夏休みらしいことなんにもしてないからねぇ。テトラポッド複製してたくらいよ。ワンフェス終わったらすぐに働き始めたわけだしねぇ。こんな・・・こんな夏で終わるわけには行かない・・・。

夏の予定はコミケとキャラホビ行くくらい、って全部ビッグサイトじゃねえか!こんなジャンルの狭い地域との往復だけってどんなだ!もっとこう、なんだ、色々なんか行きたいよ!なんだかよく分からんね!
しかしこういうときに彼女がいると都合いいな。都合いいなんて言っちゃいけないな。

海とかも行きたいなぁ。泳がないまでも近くに行っておきたい。見ておきたい。夏の太陽に晒されたい。もうここ何年もそういうのと離れてるから焼き付けるような日差しとか懐かしさすら覚える。さすがにそれは言いすぎか。

高校の先生にも挨拶に行きたいなぁ。去年行ってないんだよね。久方振りに美術室でまったりしたい。あと女子高生を見たい。まぁ夏休み中だから制服は着ずに部活の練習着とかなんだろうが。美術部はそういうのもないからあんまり関係ないな。せいぜい窓からグラウンドの女子高生を見下ろす程度だよ。美術部だけに鑑賞するわけですね。女子高生を。今何回女子高生って書いたかな。

分からない事を分からないままにしておく事もまた面白いのだけど・・・ 

このマークってどんな意味があんの?
このマークの意味するところがとんと分かりませぬ。何気に色んなところで見るマークなのに、その意味を教えてくれる人ってそういえば全くいなかった。
自らの無知を晒すようで恥ずかしいのだが、意味の分からないものを目にし続けるという事の恐怖の方が大きいので今のうちにそれを解消したい。誰か教えて。

このマークの意味は使用シーンから想像するに、「No War」とか「Love&Peace」みたいな感じなんだろう。ロックな感じ。
仮にその想像が間違っていたとしても、オレにとってこのマークはそういう意味として定着しているのだからそれはそれで正解だと言える。そもそもピクトグラムのような具象表現ではないのだろうし、その点で解釈の自由度は高いわけで、それならばむしろ使用シーンから受けるイメージのまま理解してしまっても構わないはず。本来のマークの意味・目的から離れてしまう恐れはあるが、思想の表現の道具として、既知の言語を解さない記号によるコミュニケーションが成立しているということになるのではないか。ならないな。自己肯定おわり。

成田エクスプレスとの比較
似ている。が、きっと、いや間違いなく関係ない。成田エクスプレスかっこいいよね。


そうそう、何かのブランドのロゴという可能性も捨てきれない。
こればっかりはブランドというものに疎いオレにとっては知りようもなく、また興味もないので意味を知ったところで「マジパねぇッス先輩wwwww」で終了になると思う。そこから先の探求もおそらくないであろう。(「ブランド」と「メーカー」って意味的には紙一重だけど、受ける印象がまるで違うのは「ブランド」の持つ力のせいだろう)

さほど日常的に見かけるわけではないのだけど、ちょっと気を抜いてると出現するから忘れることもできやしない。邪魔だ。目障りだ。分からないだけだけにかえって気になる。意味が分かるものならある程度スルーできようものを。

ワンフェス終了おつかれさま 

とりあえずワンフェスが終わったんだが帰ってきてニュース見てびびったwwwエスカレーターが止まった理由ってこれかwwwwてっきり人数が多すぎるから入場規制って名目で止めたのかと思ってた。

同行したすなが見た、倒れてた人ってこの事故の怪我人なんだろうか。少なくとも会場内にいる人間に事故が起きた様子は分かりませんでした。地鳴りのような音は聞こえたけど人の足音だと思ったし。

しかし開始直後のディーラー達のBダッシュがコミケの比じゃなくて驚いた。なんだかやたら必死だった。
これは怪我人が出ても正直おかしくないなと思えるほどだった。熱中症だってきっとどこかで起きていたはず。こわやこわや。

で、まぁワンフェスの内容ですよ。
割と結果は上々でした。在庫はガッツリあるけども、それ以上の経験をさせていただきました。お買い上げいただいた方も、そうでない方も、本当にありがとうございました。
「テトラポッドwww」とか「テトラポッドだww」なんて言葉とともに素敵な笑顔をいただきました。それが見たかったんです。ただそれだけです。
tetorazentai.jpg
tetorakara-.jpg
これに反応する年代が何故か高めだったのが気になるところではあるのだけどw
思ってた以上に賛同してくれた方がいたことをなにより嬉しく思います。

まぁなんていうか、なにげないモノでもちょっと手を加えてカラフルにしたりするだけで見え方ってこんなに変わるんだよ、面白くなるんだよって事を言いたかったわけで。ずっと以前から考えていたネタだけに、受け入れてくれる人がいたことが素直に嬉しかったです。


エスカレーターの事故を受けて、次回のワンフェスの開催に影響が出る可能性があるようです。まぁオレは就活があるから出れないのだけども。できることなら来年の夏にもう一度挑戦したい。それまでに今回できなかったことをできるようにしておこうと画策しております。ご期待あれ。


ワンフェスが終わって池袋のジュンク堂に行ったら、ポリスが男に手錠をかけてるところだった。
その後立ち入り禁止のテープが張られたりしてたからこれはニュースになりそうだと話したりしていた。

一日のうちにニュースレベルの出来事に2回も遭遇したことになるのだけど、これってなかなか確率としてはかなり低いんじゃないか。
まぁいずれにしろ自分や身近な人間が巻き込まれなくてよかった。

表面処理完了~ 

ひとまず展示用の表面処理まで完了。シリコンの型が痛んできたので販売用の複製もこれにて終了とします。
tenohiratetora.jpg

在庫は50個まで作れました。
それとは別に展示用も作ったから全部で82個も作ったことになる。失敗したものも含めるともっとだ。
シリコン型を労ってやりたい。本当によくやった。

ちなみに32個っていうとこのくらいのボリュームがあります。こいつをカラフルに塗装するわけです。
yamamoritertora.jpg

分かりづらいね。このゴロゴロ感が伝わるだろうか。
こんな光景を前にしてむしろオレはテンション上がりまくりだぜ!レジンを混ぜてシリコンに流し込んで抜くっていう単純作業が全然退屈じゃなかった!楽しくてしょうがなかった!いっぱい作った!いっぱいゴロゴロ!ゴロゴロ!


さっきお母さんに見せたら「これをどうするの?」って言われました。
お母さん、これはただ置くだけのモノなんですよ。
うん、なんつうかその、こんな息子でごめんね・・・。

できれば成型の段階で着色したかったんだけども(あとから塗装するのではなくて、レゴブロックのように樹脂そのものに色が着いてる状態)、上手いこと塗料が混ざらなくて気泡が入るからやめることにしました。研究してみます。

しかし大分準備も進んできて気持ちに余裕が出てきた。忘れ物がないように気をつけなければ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。