スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業おめでとうございます自分 

卒業式を済ませました。これで長かった学生生活ともお別れです。

CIMG0423_20100325215530.jpg
卒業証書授与式でもらった記念品の腕時計。swatchっていうスイスのメーカーだそうで(腕時計とか詳しくないからよく分からん)、ノベルティや記念品業界ではポピュラーなのか検索するとオリンピック限定腕時計とかゴロゴロ出てくる。
まぁ中の機械が見えるのはまぁまぁいいよ。ケースの構造も樹脂の癖に結構しっかり考えてあると思う。でも芸術学部の記念品でこのデザインっていうのはどうなんだ、マジで。特にベルトのストライプ柄が理解できない。
最初は8つある学科の数を色の帯で表現しているのかと思った。ところがよく数えたら9色あったっていうね。つまりなんの意味もないただの柄なんだよ。散りばめた記号に意味を持たせることすらしてないじゃない。それともあれか、既製品に大学のロゴを入れただけとかそういう事なのか。それならそれでそもそものチョイスが問題ありでしょうよ。

もうこれムーブメントの部分だけブッコ抜いて自分でケース作った方がよっぽど楽しいんじゃないかとすら思う。木のケースならビレバンで売ってる腕時計のような感じにはなるんじゃないか。

だいたい落ち着いて考えればこういう記念品を身に付ける人なんてまずいないんだよ。基本的に引き出しの奥にしまっておくか、豪勢なものなら飾っておくとか、そういう置物としての機能さえ満たしていれば誰も文句言わないんだよ。それをわざわざこんな樹脂製の、ちょっとポップな感じにしてみましたーとでも言わんばかりの軽いデザインのものを選ぶあたり、日芸の空気の読めなさ、世間からの浮きっぷりをよく表しているようで乾いた笑いが出てくる。
記念品の腕時計と言えば、映画「スピード」でキアヌ・リーブスに恨みを持った爆弾魔がバスに仕掛けた時限装置に退職記念の金の腕時計を使っていたことを思い出すね。ほんと、記念品の利用法なんてそういうレベルっしょ。

この時計はムーブメントと電池にのみ価値があると思うので、機会をみて破壊しようと思う。元気があればケースも作ってみよう。いつになるか分からんが。


まぁとにかく5年間の大学生活が終わったんです。それで十分だよもう。多くは望まん。
心残りなのは、最後に江古田のトキでチーズカレーを食べたかったのに食べれなかった事と、入学当時とはすっかり変わってしまった江古田校舎と駅周辺を見たところで感傷的な気持ちなんぞ1mmたりとも湧いてこなかった事だ。それだけが寂しかったかなぁ。
人間関係はもう正直自業自得としかいいようがないから気にしない。今日限りで縁の切れる人も大勢いるだろうけど、逆に縁の繋がり続ける人に関してはなるようになるだけだと思う。そういうもんだろう。

5年間の総括。
確実に成長はした。思想面での成長はしてるし、やった分だけの力量はついている(逆に言えばやってない分はついていない)。自分の思考の傾向も掴めてる。
この大学に入学して5年間もの時間を過ごしていなければ、今頃はまるっきり別の方向へ進んでいたに違いない。色んな人に出会って、心底大嫌いになった人もいたし、その逆の場合もあった。
オレ自身自覚してないところできっと大勢の人を裏切って、呆れさせ、失望させていた事だろうと思う。どれだけの人に不快な思いをさせてきたかと思うと申し訳ない気持ちでいっぱいになる。

思ってる事と裏腹の言動を取ってしまう性格は結局直らなかったな。そのくせお世辞や社交辞令が死ぬほど苦手なのも一向に改善してない。人付き合いをする上での素直さや気遣いの心を身に付けることが今後の課題だな。小学生かっつうの。

人の粗探しが得意になったのは人として最低だなと思う。上に書いた腕時計の事なんてまさにそれ。ものすごくネガティブなエネルギーに満ち満ちている。でも遊びというものは悪趣味なほど面白いってとあるマンガにも書いてあったし、美点を見出すために汚点を洗い出す作業をしているんだと考えればポジティブに捉えられなくもないじゃない。だからオレは今後も粗探しを続けようと思っている。

さて、今こうしてフリーターへの第一歩を踏み出したこともなるべくしてなった結果だし、それに関してそれほど悲観もしてないのはやはりそれまでの積み重ねのおかげ(と言えるほど偉いものではないが)なんじゃないかなと思う。相変わらずやりたいことも見えてるしな。ありがたい事です。
入学当初こんなことになるなんて夢にも思ってなかったわ。でも今はこの状況を面白がれるだけの余裕は持ち合わせているつもり。

本当に、クソほど楽しい5年間でした。
一年の頃から続けているこのブログも、最近はすっかり更新頻度が落ちちゃったけど、まだまだ続けていくつもりなので、これからも引き続きお付き合いの程、よろしくお願い致しまう。よろしくつっても読んでるのはほとんど身内なんだけどな。まぁだからこそのよろしくでもあるんだけど。
これからも思春期でい続けようと思います。おしまい。

スポンサーサイト

出勤前に書いておく 

昨日、退勤後にトミカを社割で買いました。社割っつっても店頭に並んでる値段と大して変わらないという罠。

CIMG0423_20100316211104.jpg
日立建機のリジッドダンプトラックという車だそうです。
左前輪の上にある黒っぽい部分が運転席になっています。そうです。この車、めちゃめちゃでかいんです。こんな車を何に使うんだろうか。
ダンプはかわいい。荷台のシュッとした形が気に入ってます。

CIMG0424_20100316211103.jpg
こーんな感じで荷台が動くのはトミカのダンプでは定番となっているようですね。ここが動かないとダンプである意味がないんだろうけども。

CIMG0425_20100316211103.jpg
ランボルギーニ・ムルシエラゴ。珍しく重機じゃないミニカーを買った。ランボルギーニと光岡自動車のオロチは別腹です。

CIMG0426.jpg
今思ったけどこの車後方視界悪すぎじゃね?どうなってんの?こういう車に乗る人は後ろを振り返ったりしないって事なのかい?アグレッシブな精神は素晴らしいと思います。事故らないでね、としか言いようがない。

CIMG0428_20100316211103.jpg
そしてこちらがオレの大好きなバケットホイールエクスカベータ。全長50メートルという自走式車両としては世界一のサイズとなっております。うん、大きいことはいいことだ。世界一ということで自然と人の視線が集まるから、ほかのマイナーな車よりも発売は望まれてたんじゃないかと思う。オレもその一人だ。
左側の黒いリングみたいのあるでしょ。あれの一つ一つが大きなバケツみたいになってて、そいつが回転して効率的に鉱山を削り取れるというなんとも大胆かつ豪快な設計思想。日本じゃまず運用不可。

CIMG0429.jpg
可動範囲は割と控えめな感じ。かわいいから気にしない。
しかしこうして手にとってみると恐竜のような可愛らしさがあるな。実に個性的。

CIMG0431.jpg
図らずもオレンジ率の高いラインナップとなりました。


それにしても仕事の疲れが抜けない。
慣れないことばかりしているせいもあるだろうが、何よりずっと店内を歩きっぱなしというのが疲れの原因となっているように思う。こういう仕事にスニーカーはキツイと気付かされました。あれは足の裏から疲れが上ってくるからダメだ。運動靴に変えないと疲労が蓄積するだけだわ。
仕事自体は覚えることが多くて大変だけど面白いのでよしとする。

覚えることは多そうだ 

仮採用という話は本当に「仮」だった。

一ヶ月の試用期間の間は書類上「仮採用」ということにしておきますよ、ということだと思ってたのだけど、今日バイト先で店長が話してくれたところによると「本来一人しか採用しない予定だったところを今回二人採用したので、一ヶ月後にどちらを採用するか改めて検討したい」とのことで、なんかもうバトルロイヤルというか、二人で仕事の奪い合いをしてねと面と向かって言われたわけですよ。

いや、お店の人はすごくいい人そうな人ばかりだったんだよ。社会に出てるオタクなんてたいがい人畜無害だと思うし。悪いのは会社の方針だわ。本来一人しか雇わないところを無理して二人雇った上、二人分の人件費を用意できないから一ヶ月間の出勤日は二人で半分ずつね、なんてどういうこっちゃ。とりあえずそれで了承しちゃったから文句言えた筋合いじゃないんだけどさ。
場合によっては二人とも本採用するかも知れないそうなので頑張るけども。頑張るけども。水面下で殺伐とした人間関係なんか築きたくないぞ。

仕事自体はミニカーや鉄道模型ばっかり扱ってるので趣味が広がりそうでとても楽しみだ。鉄オタじゃないから車両がうんぬんとかさっぱりだけども。トミカの品揃えはかなりしっかりしてるのでオレとしてはそれだけでも十分です。ほんとにトミカは他のメーカーと比べてもラインナップが相当偏ってる。安いしディティールも甘いんだけど、それもそれで好きなんだよね。ハイエンドなミニカーは余裕が出てきたら買おう。ダットサンのミニカーとか可愛いから多分そのうち買うと思う。目ばかり肥えそうだな。

バイト先が決定したでござる 

ニート生活脱出の兆しが現れた。
電話口では「仮採用」と言われたけど、たぶんそれは研修期間を経てその後きちんとした形で採用するか決めますよっていうことなんだと思う。明日その辺の話を聞きに行ってきます。

バイト先が越谷レイクタウンとかいう広すぎて方向感覚が狂ってしまうような施設内にあるので面倒といえば面倒だ。実際面接に行った時に散々迷ったからな。最寄駅に行くのに地元から1時間くらいかかるし。学校に通うのと距離的にも時間的にも大して変化がないあたり都合がいいのかなんなのか。いつまで経っても武蔵野線から逃れられないのね。

まぁとにかくよかった。バイトとはいえコンスタントに収入を得る算段がついたってのはやっぱりでかい。面接の時にできるだけ多く働いて貯金したいという事は伝えてあるからある程度は汲み取ってもらえるんじゃなかろうか。
ここに決まらなかったら観念してパチンコ屋のホールでもやろうかと思っていた。パチンコ屋って自給はベラボーに高いけど健康に悪そうだからできればやりたくなかったのよね。ギャンブル関係にはできるだけ関わりたくないっていうのもあったし一安心だ。春からはしょっぱい感じの模型屋でしこしこ接客だ。

ほかにも自宅でできる仕事とか探してみようかしら。コンスタントにシフトが埋まるとは思えん。ちょこっと家で何かやって小遣いくらいは稼げたら儲けモンだわ。

恐竜は隕石で絶滅でFA 

恐竜絶滅の原因が隕石の衝突によるものだと結論付けられたわけだが。

素晴らしい。まっこと素晴らしい成果だ。数十年に及ぶ論争にようやく決着がつく。
過去発表された恐竜絶滅の原因でパッと思いつくのは、
・伝染病説
・自重に耐え切れなくなって絶滅説
・温度低下説
・火山活動説
・自然淘汰説
・便秘説
と、真っ当なものから一見訳の分からないものまで、上に挙げた以外にもそれこそ数え切れないほどある。世界中の研究者が人生をかけて捻り出した様々な仮説と論争の歴史に終止符を打つ今回の発表のなんと重いことよ。

様々な分野の知識を総動員して調査し裏づけをとったとはいえ、それだけの天変地異が起きていながら生き残った生物がいるのはどういうことなの?という疑問に答えてるわけではないからまだまだ研究の余地があるよね。それはこれから明らかになっていくんだろうと思う。実に楽しみの尽きないテーマだな。

いやしかし恐竜絶滅の最大の原因を特定しただけでもとんでもない成果だよ。なんせ過去の事を知る方法なんて調査して想像するしかないんだから。それにこうして「可能性が高い」と言ったって実際は違うかも知れないんだし、今後も色々な説が登場しては消えていくことになるんだと思う。それでもいい。隕石衝突説だって発表当初は大した扱いをされていなかったというし、そうやって疑ってかかってきたからこそ今こうして暫定的な正解というものに辿り着けたんだ。素晴らしいじゃないか。
今回この学説を発表した国際チームには日本人も含まれていたというし、研究者には国や分野の垣根を越えて広く科学の発展のために尽くしてほしいもんだわ。頑張れ。超がんばれ。

佐天涙子が可愛すぎて心が痛い 

佐天さんが可愛すぎてどうしましょう。ほんとにどうしましょう。コンプレックス最高です。今更だな。うん。

一連の事件で吹っ切れたようで全然吹っ切れてないあたりがいい。超ズルズル。美琴には定期的に佐天さんの前で能力を発揮して圧倒的能力差というものを見せ付けてあげてほしい。美琴への憧れと嫉妬と自分の能力の無さ加減に絶望する佐天さんを見たくてしょうがないんです。普段天真爛漫だからこそなおさら落ちた時のギャップが効いてくるのよね。初春も全力で励ましてあげてほしい。「レベルなんてどうでもいいことじゃない」ってセリフは、レベル5の美琴が言うからこそ意味のある言葉だよ。そういう周囲の気遣いが逆に心に刺さる、それくらい佐天さんを追い込んでしまってもオレは一向に構わん。佐天さんには今後とも積極的にひがんで頂きたい。

ひがむとか嫉妬するとか悩むってのは良いものですね。思春期に入って自我が芽生え、自分と周囲の違いを知ろうとする過程で生まれる摩擦熱は激しいに越したことはないのです。
ここ10年来アニメはそういうことやらないで、萌えだなんだと水戸黄門ばりのマンネリシナリオと定型キャラの濫用ばかりやってきたんだからもういい加減そういうのから脱却していいと思うんだよ(佐天さんは別ね)。

けいおん!なんか特にそうだよ。あのアニメで嫌なのは女の子達がキャッキャウフフしてるだけで仲違いがほとんどない事。仲良しなのはいいけどそこから喧嘩するなりなんなりして関係を崩壊させろよ。安定すんなよ。お願いだからもうやめて!って懇願したくなるくらい最悪な展開にしてくれないと。関係を一度破壊した上でそれから元通りとかで全然構わないんです。一度りっちゃんが澪につっけんどんな態度とったことがあったけどあの時のオレのテンションの上がりようといったらなかったね。

アニメ版なるたるの終盤で、目も覆いたくなるような酷いイジメのシーンがあって、うわあ嫌だな、どうしてこんな酷いことを思いつくんだとか思いながら指の隙間から画面を見てたわけだが、あれくらい視聴者にプレッシャーを与えてくれないとこっちとしてはどうにも満足できんのよ。

あるいは富野御大ばりに主役級のキャラをがんがん殺して視聴者呆然、なのに最後は感動できちゃうようなのでもいいと思うの。かわいい女の子もイケメンもズタボロになってしまえばいい。彼らが好きだからこそもっと弱いところを見たいんだよ。
美形キャラがゲロまみれになるとか恐怖のあまり失禁とか、そういうのを素直な気持ちで期待しちゃいけないんだろうか。いけないんだろうか!荒俣宏だって帝都物語でやってるじゃないか!何がいけないのか!小奇麗にごまかしたものの何が面白いのか!ああもう佐天さんかわいいよ佐天さん!!ちょっともうこの気持ちをどこにぶつければいいのか分かんないYO!!佐天さんが好きすぎてもうもう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。