スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嗚呼、麗しの掃除機バラし~忘却の彼方へ~ 

CIMG0415_20110804144838.jpg
HDDの整理をしていたら数年前に解体した掃除機の画像群が発掘されたのでここに公開したい。

記事トップの画像のプロパティを見てみたら最終更新日が2009年11月15日になっていたので、2年近くに及ぶ放置期間があったわけだ。それはCDラジカセを解体した日から半月経たないうちにこの掃除機に手をかけていた事を意味しており、かつての自分の旺盛な解体欲が見て取れる(しかも撮影した日のうちに編集したらしく、既にいつでもブログにアップできる状態になっていた)(ちょうど卒制が佳境を迎えていた時期だということも付け加えておく)。

さて、件の掃除機だが、どういう理由だったか記憶にないが長年使っていた掃除機がお役御免となり捨てられるところを、オレが「分解したいから!」と渋い顔をする親(埃が舞うのを嫌がっていた)を説得して譲り受けたという経緯があったように思う。

これは、普通に捨てればせいぜい粗大ゴミか不燃ゴミ程度の扱いで済んだものを、時間と手間を惜しまずかえって処理が面倒なゴミへと変貌させる過程を撮影したものである。

なぜ今更そんなものを、なんて思わずに、是非ご覧頂きたい。
ただし今回は画像を見て当時の記憶を辿るという異例の事態となっているので、かつての自分が何を思って撮影していたかまでは正確に記述し切れない事があるだろうから、そこのところは事情を汲んで欲しい。

続きを読む

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。