FC2ブログ

出発前に時間ができたので 

もうちょっとしたら名古屋に行くので、その前に最近思いついた事をちょっとだけ書いとく。


近所の公園にある、選挙の候補者が掲示されてる掲示板を見たら、候補者の政党が自民党と民主党と幸福実現党しかなかった。
なんだこれ・・・。選択肢になってなくね?自民と民主っていうクソでかい政党の間に幸福実現党という新参者がいるのが信じられない。流石は宗教。圧倒的な組織力と言わざるを得ない。宗教組織ならそのエネルギーを政治以外のところで発揮してほしいもんだ。


室内用のオゾン発生器だかなんだかが、人体に害を及ぼすレベルのオゾンを発生させてただとかで国民生活センターにお咎めされたという話で、オゾン発生器なんてものを買う人がいるのかと驚愕した。
オゾンってバリバリの毒物じゃねえかよ。どうせオゾン層の役割を思い浮かべて、地球のために太陽光線を和らげてる良い奴だから人の体にも良い物だろうとか勘違いしてるんだろ。そういう人はきっとフロンが人体には無毒だって事も知らないんだろう。オゾンなんか使ってまでご家庭で何を消毒したかったんだ。

だいたい酸素だって毒なのにその同位体のオゾンが無毒なわけねえだろと。
太古の地球で酸素が発生し始めた頃、生物はまだ嫌気性生物しかおらず、発生した酸素によりそのほとんどが死滅したんだそうだ。
そして生き残った一部の生物は猛毒の酸素を克服して逆にエネルギー源としたが、現在ではその毒に依存しなければ生きていけない生物になってる、っていう進化の経緯をね、少しでも知ってれば専門家でもない限りそうそう酸素だとか、ましてやオゾンなんてものに手を出さないと思うんだが。
人間なんてミトコンドリアがなければ酸素を活用することもできないのに。

数年前には酸素バーとか訳の分からないものが流行の最先端としてもてはやされたしな。
酸素がないと生きてはいけないけど、純粋な酸素を吸ったらそれはそれで害なんですよ。オレは吸った事ないけど頭痛になったりするそうですよ。
酸素ボンベは空気ボンベで純粋な酸素だけではないというのは周知の事実だと思ってたんだが、その理由まではキチンと理解されてないという事なんだろうか。

至極当然の事だけど、甘いものは美味いけど甘いものばっかり食ってたら太るんだよ。それさえ覚えてれば無駄に傷つく事はない、はず。

自分の体以外の物は基本的に全て「異物」なんだから、広義ではあらゆるものが「毒」だ(さすがに極論か)。それを粘膜から直接吸収したり、消化酵素で分解するなどして無毒化して取り込み全身に行き渡らせて生きてるんだから生物の生存本能というかド根性は本当に想像を絶するレベルだよね。


というわけでそろそろ出発の準備を始めたいと思います。

スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/1000-09bdd3de