FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋を華麗にスルーして田舎を行く 

朝行って夜に帰って来るなんて疲れるだけだっての。
でもなんだかんだで面白かったので、写真とか載せつつ遠征の感想でも。

CIMG0390.jpg
朝っぱらからナイスなツーショットを拝めた。
自由席が1~3号車だったので迷うことなく1号車へ。何故かって?ガイアがオレにそう囁いたのさ。前へ・・・もっと前へ行け・・・ってね。

当然ながら狙う座席は最前列。進行方向の右側の窓寄り。そこなら新幹線の最前列で富士山が見えるんだよ。これを狙わない手はないでしょう。

ところが
前に並んでいたハゲたオッサンに先を越され、紙一重で2列目に甘んじる結果に。これは悔しい。

CIMG0392.jpg
まぁ富士山は撮れたんですけどね。それにしてもいつ見ても山はいいもんだ。
もうこれだけ見て帰ってもいいくらいだ。


東京駅から2時間ほどで名古屋に到着。名古屋は初めてだったのですが、オレが想像していたより都会で、駅のホームから眺めた印象では東京とほとんど変わりありませんでした。

で、そこからまた移動したわけですが、そこから先の展開がまたアクロバティックで、東京と遜色ないと思えるほどの発展度を見せていた名古屋から電車で移動して一時間足らず、そこで待ち受けていたのが↓の光景。

CIMG0397.jpg
のどか

CIMG0400.jpg
テラのどか

いつのまにか山の中なんだもん。この駅から更に乗り換えてガンガン遠くへ行きます。不安なんてもんじゃない。

CIMG0401.jpg
どことなく東所沢のバスロータリーに似ている。そういうレベルの田舎。

昼ごはんを食べていなかったから、この駅で腹ごしらえでもしようかなとか軽く考えていたオレが甘かった。駅から見える範囲にはものの見事に店がないのね。
ちょっと歩いてようやく見つけたのが古い喫茶店。道路の反対側にファミマもあったけど、「さすがにここまできてファミチキもねえだろ」と思ったので素直にその喫茶店へ。

昼間とは思えない暗さの店内には3人程度の客が。厨房にはお店の主らしき老夫婦。これは・・・「孤独のグルメ」の世界観・・・!
オレがテーブルに着くと隣のテーブルにいたオッサンが舌打ちした。これだよこれ!
こういう店では暗黙のルール(「長居は無用」)に従ってさっさと食ってさっさと立ち去る事にします。微妙な親子丼出しやがってからに・・・。

集合時間まで時間が余ったので駅の周辺を散策。

CIMG0402.jpg
これを田舎と言わずしてなんと申そうか。

CIMG0406.jpg
山があって川もある土地だけに、地面がうねる面白い地形になってる。良いね。
あと家がいちいちでかいのはなんなんだ。土地が安いのか。金持ちが多いのか。それとも昔からの農家ばかりなのか。

CIMG0408.jpg
いいところじゃないか。何もないけど。

CIMG0410.jpg
電線が少ないのよね。空が広いんだ。

CIMG0413.jpg
シロサギ発見。うちの地元でもたまに見れるけど、こいつは飛んでても休んでても綺麗な鳥だよなぁ。惚れ惚れするよ。


このあと時間になったので集合場所に戻りました。
説明会はえらい少人数の中で行われ、結構濃密な時間を過ごせたので個人的には大満足です。会社の思想も気に入った。唯一フランス語かぶれなところだけは頂けないが。

で、会社の直営店があるというのでそこへ移動します。リニアモーターカーで。
CIMG0416.jpg
モリゾーにキッコロ!お前らまだ生きてたのか!リニアの駅にこいつらのポスターが貼ってやんの。

CIMG0420.jpg
窓から見下ろせば夢の跡地があるわけです。まだ整理できてなかったのか、また新たに開発してるのかよく分からん。

CIMG0419.jpg
ただ一つ言えることはこの山肌は万博の掲げた「自然との共存」とは逆行してるという事だ。
森憎と木殺。こうして目の当たりにすると腑に落ちないもんだなぁ。

CIMG0417.jpg
駅のホームからの眺め。
人生初のリニアモーターカーは当然先頭車両です。
この観覧車が動いてるように見えなかったんだがこのサイズじゃハリボテでもあるまい。

リニアのレールは真っ平らなのな。このレールに沿って電車が動くんだから技術の進歩を感じる。
で、実際に乗ってみた素直な感想としては、「なんだよちょっと揺れるじゃねえかよ!」です。
「浮いてるから揺れない」という言葉を真に受けて、それこそ氷の上を滑るような超絶滑らかなスムージーを期待してたんだよ。なのに鈍くゴトゴト振動があるのね。振動の種類はエスカレーターの振動を倍にして角を取った感じに近い。そこへGがかかると思えばOK。電車と比べれば遥かに揺れは少ないけど、残念ながらこれに未来は感じなかった。

ただ凄いのはこのリニアは市街地にも乗り入れるという事。乗り心地よりもそっちの方が遥かに未来感があるように思う。日常のシーンに新しいテクノロジーがすんなりと馴染んでいく様は正直興奮した。こればっかりは沿線の住民が羨ましくてしょうがない。

CIMG0421.jpg
直営店で買ったスプーンとフォーク。一見特徴のないステンレス製のスプーンとフォークだけど、作りはしっかりしてるので安っぽさはありません。
会社が経営してるカフェで同じフォークを実際に使って試したから納得して買えました。しかしスプーンとフォークばかり増えていくな。本当は食器も欲しいんだけど高いんだよなぁ。数枚買わないと意味ないし。


なんだかんだで当初の予定よりウロウロしてしまって、結局家に帰ってきたのは午後10時。革靴にスーツでうろつくもんじゃない。実に疲れた。疲れたと言いつつ帰宅直後にクウガを見始め、たった今全話見終わりました。オレお疲れ。頑張るところが違うとか言わないで。
この会社の選考が進めばまた行くことになるけど面倒臭がってばかりもいられん。


ああもういい加減眠い。寝ます。おやすみなさい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/1001-ec615f42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。