FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋葉原はまだまだオレの知らない事が多いようだ 

説明会で秋葉原に行ったので、そのついでにブラブラしていたらこんな階段に出くわした。

CAC3LT8O.jpg
神田明神のすぐ近くにあり、「明神男坂」という名のある坂なんだそうだ。昭和通りのずっと奥、大きな道路を渡った先の奥まったところにあるため今まで全く眼中に入っていなかった。こっちの方まで来る用ってそうないし。つうか神田明神って名前は知ってたけどこんな所にあったんか。
しかしこれは良い階段ですな。まるで壁のように眼前に立ちはだかっている。

気になるのはその男坂という名前である。車田正美先生の伝説の打ち切り漫画かと。アキバに来るような人間なら同じ事を考える人は結構いるんじゃないの。
別にオレはまだまだ打ち切りになるつもりはないんだが。上りきってから坂の名前を知ったから色々と手遅れ感満載だし。

CANCQF7V.jpg
階段の上から見下ろした眺め。いい景色じゃないか。秋葉原にもこんなところがあるんだな。電化製品の集合地帯のような地域の癖してこういう階段もあるなんて組み合わせとして意外だ。なんだかんだで東京ってそういうスポット多いよね。

調べてみたら、この男坂の近くに明神女坂というものがあるらしい。名前に性別がついてるものって大抵男女で一対になってるもんなのかな。神社の近くとかだと割とそういうところは多そうだ。それはそれで興味が引かれるので今度アキバに行ったらちょっと寄ってみようと思う。坂そのものにも興味あるし、名前の由来とか、背景にあるエピソードとか調べたら面白いかも知れん。まぁ特別信心深い訳でもないし、そういう習慣もないから無闇に神社に御参りとかはしないだろうが。
高低差があるって事はそのほかにも坂や階段が見つかる可能性もあるわけだな。電気街以外にも見所が増えたぞ。やった。

こんなにも魅力的なものを見つけてしまった以上、アキバの遊び方が変わってくるな。今後アキバに行くことになったら恐らく以下のような歩き方をする事になるだろう。

ラジオ会館→キッチンジロー→ジャンク店うろうろ→神田明神近辺散策→アソビットシティ→ヨドバシカメラ→ラジオ会館

いつも歩いている順路と照らし合わせながら考えてみたけど、何を目的にしたらこういう歩き方になるのか、今一度冷静に検討し直す必要があるように思う。まぁこの順路は人と歩くようなものではなく、あくまで自分が満足するためのものだから気にはしないんだが。こんな歩き方でもご満悦状態になっている自分を容易に想像できてしまうから困る。あまり冷静になっちゃいけないんだな。
基本的にお金はかけない。消費するのはカロリーだけである。そのカロリーも歩いて消費するだけでなく、フィギュアのショーケースを前にして無駄に消費することもあったりするけどな!テンション上がっちゃってね!もうね!どうしようかね!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/1016-415bcdee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。