FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いきなりパンクすんなよおおおお 

自転車のタイヤに釘が刺さる確率ってどんなもんよ?畜生これで2度目だ。

ママチャリの細くて丸いゴムタイヤに、たまたま道端に落ちてた釘が刺さっちゃう意味が分からない。釘を下敷きにする過程で正確に体重をかけなければ刺さらないんじゃないか。アスファルトなんて長年の酷使によって微妙に凹凸がついているわけだし刺さりにくい条件が揃い踏みのように思える。

そもそも釘が先端を上に向けて立っている状態からして特殊だろ。工事現場でもない住宅地の道端にそんな釘が落ちている事がまずおかしいし、そしてそれをしっかり踏んじゃうオレもどうかしてる。

こんな条件が自然と満たされた事の方がよほど不思議だ。その不思議を23年の人生のうちに2度も経験した。結構な頻度と言えるんじゃないか。

こういう人間が一人でも存在するということは、全国規模で見渡せば似たような境遇の人がまだまだいると考えていいはずである。となると、これは不思議でもなんでもなくて、日常的に起こり得る当たり前の現象だということになる。

しかし不自然ではないか。偶然性が高いはずの現象がこうも頻繁に起きるとは考えにくい。むしろこの現象を引き起こしている“何か”の存在を示唆しているとは考えられないだろうか。

“何か”とは?その目的は?姿さえ見せない彼らの存在を感じられるのは、釘がタイヤを貫いたその瞬間だけだ。
善良な市民を混乱に陥れる邪悪で卑劣な意志だけが彼らの存在を不気味に主張している。

事態は一刻の猶予もない段階に入っている。我々は知らぬ間に監視され、その存在にすら気づかずに刈り取られ続ける運命にあるのだろうか。

偶然を装い、虎視眈々とママチャリのタイヤを狙う不気味な黒い影――。
次に狙われるのは、アナタかも知れない。



飽きた。
近所の自転車屋さんがなくなったのでパンク直しに行くのも億劫だなぁ。誰か早くパンクしないタイヤ作れよ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/1035-0786c8d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。