FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レポートパッドの表紙にまたラクガキしたぞ 

レポートパッドを使い切ったので新しい奴を買った。
以前使っていたものは表紙に盛大にラクガキをし、それがとても楽しかったのでまたやった。今回はそれほど大きくは描いてないのだが。でも満足。

名称未設定 1
適当に描き始めて方向性に迷った挙句に思いついたのがビールの麒麟のマークでした。途中からそれっぽくしようしようと意識し続けていたのにそれでも結果がこれだかんな。うろ覚えと付け焼刃をテンションで補いましたって感じ。麒麟のマークは格好いいから好きだ。今度暇な時にビールがあったら模写でもしてみるか。

qwertyuo.jpg
せっかくチマチマ描いたのに離れて見ると全部潰れてしまって損した気分になるので拡大してお送りします。カメラで撮影して拡大しようとしたら感度が低すぎてノイズが入ってしまい、まるでお話にならなかったのでスキャナーを引っ張り出してきてトリミング。
自分で何を描いているのか分からなくなって徐々に混乱していくのが気持ちいい。

iuytr.jpg
人体において尻という部位は、その存在自体がギャグなんじゃないかという気がしている。尻を丸出しにすればどんなに偉い人だって瞬時に情けない姿に早変わり。イエス・キリストにだって尻があって2000年前にも我々と同様にウンコを尻から捻り出していたわけだから、その事からも尻の重要性はよくわかって頂ける事と思う。聖職者だろうがホームレスだろうが大学の教授だろうが関係ない。男も女も老いも若きもみんな尻がある。尻があってみんな平和。クレしんに「お尻合わせてお知り合い」なんてセリフがあるけど、こんなにも人類愛に満ち溢れた言葉が他にあるだろうか。いや、ない。

尻。尻。尻という言葉の響きが面白いよ。そのフォルムがいいよ。尻を半分に割った奴は間違いなく天才だ。だからオレは尻を描く。描かざるを得ない。その結論が上の画像だ、とは口が裂けても言わんぞ。これはこれ、それはそれ。


関係ないけど、「自分にとってこうするのが楽しいんだ」と自覚してからその気持ちを維持し続けるのって、楽しいと気付かないまま続ける事よりも遥かに労力を必要とするのな。
純粋に楽しめているのはむしろ後者なんだろう。前者の場合は意識的に追求していく方向に進み、場合によっては苦しむ事もある、と。
オレが何も考えずに手を動かしている方が好きだというのはどちらかといえば後者の感覚に近く、ストイックさとは離れたところで楽しむ無責任な選択をしているとも言える。自分さえ良ければそれでいいっていう。誰にも非難される事のない状況を好んでいるわけだからかなり後ろ向きだな。激しく今更な話だが。今までその自覚がなかったってのがどうかしてたんだ。まぁあくまでも趣味でやるならそれで十分だわな。


それから癖っ毛がいよいよもってグネングネンになりやがってウゼェのなんの。その強力な反り返り力をもっと別のところに活用して頂きたい。ただでさえ精神面とか嗜好が捻じ曲がってるんだから、毛くらい素直にまっすぐ、プリティでキュアキュアなマックスハートであってくれてもオレは一向に構わないんだが。
むしろ心が捻くれてるから髪も・・・。いや、まさか。それは考えない事にする。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/1043-0ddb6fa0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。