FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記 

先日ブログに書いた内容を作品と絡めて授業で発表したら思っていた以上に褒められたので鼻がぐんぐん伸びました。学生からも色んな意見が出てきたので十分成功と思っていいと思う。でもいくら言いたい事を分かりやすくするためとはいえ、自分の高校の頃の日記を晒したのは若干後悔している。


卒制でようやくFRPを使い始めた。指のささくれにFRPが入ってしまって真っ赤になってしまった。明日はちゃんとゴム手袋を持って行くことにする。手に嵌めるとピチピチになる奴。


最近また目が悪くなってきたっぽい。誰だよ成長期が終わったら自然と悪化しなくなるとか言った奴。乱視が入ってきたっぽくて非常に見づらい。どうにかならないだろうか。

メガネのレンズの特性上、端にいくほど視界が歪むというのは理解しているのだけど、それが最近殊更気になってしまい、引いた線が直線なのか曲線なのかがすぐに分からないという事態も頻発するようになってきた。今までは視界の多少の歪みなんて意識もしてなかったのに。最近になって急に細かい部分の違和感ばかりに気が向くようになってしまった。

あんまり気になるようならいっそコンタクトに切り替えるか、将来的にレーシック手術を受けるという選択肢も考えなければならない。そうすれば視界はクリアになるわけで。

ただ、コンタクトは内蔵に異物を直接貼り付ける事への恐怖が拭い去れず、レーシックは個人的に安全性に疑問があるので(先日レーシックの長期的な安全性が実証されたとかいうニュースがあったけど、レーシックを推す団体が証明したって何の意味もねぇわ。ましてやたかが9年を長期とみなす神経もどうかと思うし。あんなもの眉唾以外の何物でもない。)出来ることなら最低でもあと20年はやりたくない。現在進行形の公開人体実験の経過を見守らない事には判断できん。レーシックを安心して受けるにはまだまだ人柱が足りんよ。

それになによりオレはメガネが好きだからな。度の強いレンズでも度数を保ったまま薄く加工する技術があるんだから、視界の歪みを最大限までなくすような技術があってもよさそうなんだけどな。ないのかな。あれば飛びつくんだけどなぁ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/1045-655ef0f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。