FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルミ中毒にはなりたくないけど金属加工は楽しいのです 

ケータイに付属してきたスタイラスペンがあまりにも貧弱で使いづらいので自分で一から作り直した。
カッとなってやった。やったこと自体は反省していない。しかし出来に満足できないので別の意味で反省はしている。

CIMG0417_20100127220750.jpg
こんなのを作った。アルミとアクリルの削り出し。ペン先のアクリル部分は切削途中で面倒になったので放り出した。

手作業でアルミ棒を削りだすという暴挙に出た結果左手の親指の付け根が筋肉痛になった。ずっと教室で削っていたから邪魔だったろうなと思う。削ってる本人はすごく楽しかったんだけどな。

コンパウンドで磨いたらアルミとは思えないくらいの光沢が出たので驚いた。でもこいつは使わないつもりなんだよ。
その理由は次の画像を見ていただきたい。

CIMG0418_20100127220750.jpg
これこの通り。短すぎるのです。断面形状が膨らんだ三角形になってるから握りやすいっちゃ握りやすいんだけどね。

短く作るという狙いは確かにあるにはあったがうっかり短くしすぎてしまった。これではダメだ。
なので今日からもっと長いものをもう一度作り直すことにします。ついでに意外と面倒だったアクリル部分はオミットする方向で進めることにする。画面への当たりの柔らかさを求めてペン先だけ樹脂にしようと考えていたのだけど、異素材で作る手間と強度不足への不安が捨てきれず。手作業によるアルミ加工にも手ごたえを得られたので、全部アルミでもいけるだろうと判断しました。

表面処理たのしいお。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/1066-7c0fdd90

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。