FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルミのスタイラスペン9割完成ということで 

CIMG0419_20100129004243.jpg
作業時間のべ10時間ほどでようやく形になった。おお疲れた。アルミを削るのも楽じゃないね。
それこそ機械を使えば4時間ほどで仕上げまでできるんだろうね。手作業にこだわるつもりもなかったし。まぁ面白かったから良しとする。

CIMG0417_20100129004243.jpg
前作とのサイズ比較。
こうして見ると一回り程度しか違って見えないけど、元々付属していたスタイラスペンよりも3ミリくらい大きいんだわ。ヤワな樹脂のペンより長く太くなったおかげで俄然使いやすくなった。断面形状も三角形から六角形になって鉛筆ばりの握り心地に。作り直してよかった。

CIMG0420_20100129004243.jpg
最終的に鏡面(っぽい)仕上げにするか、ヘアライン処理(っぽい)仕上げにするかで迷っている。
素のままのアルミって安っぽくていかにも軽そうな光り方するから好きじゃない。アルマイト処理でもできれば最高なんだけど(Macの質感を思い出してもらえればいいかと。)、そんな知識も設備もないのでできる範囲の仕上げをしたいのよね。

とりあえずコンパウンドでピカピカにするか。気に入らなければまた変えよう。

スポンサーサイト

コメント

金の地金を卸してつくっちゃえばww

光沢とか重さとか多分いいかんじになるはず



まぁいくらかかるか知らんがwww

  • [2010/01/29 11:11]
  • URL |
  • 薔薇とゴジラと沢口靖子
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

それ完全に成金趣味じゃないかwwww

金のインゴッドだと削りカスだけで結構な金額になりそうだしすげえ気遣いそうだなw

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/1067-633377ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。