FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記もろもろ 

明日から卒展が始まるわけだが。
オレは出せないので基本的に関係ない。でも一応デザイン学科に所属してるので搬入の準備は手伝うし、シフトも決められている。
本当のところを言えば行きたくない。本気で行きたくない。だいたいオレは頭数に数えられてるのか。搬入の準備の話だって2日前に知らされたくらいだ。そういう大事な話はもっと早い段階で知らされるもんだと思ってたから驚いた。
明日行かなくても案外気付かれないんじゃないかと思う。明日からグアムに行くので休みます、仕事はお願いねって言ってもどうせ彼らに文句は言えまい。


小沢さんが証拠不十分で不起訴になり幹事長続投。諸々の騒動の責任をとって辞職した朝青龍が物凄く誠意ある人に見える。なんなんだこれ。
いやもうなんつうか、もうね、いい加減冗談じゃすまない展開になってるよね。政治の世界。鳩山弟の決死のアピールも空しく兄は逃げ切ってしまいそうだし、これだけカネの問題が噴出しても夏の参議院選には何も影響しないんだろうよ。すごいね。シラを切り通せればなにやってもいいんだな。国民がどう思っていようがゴリ押しで与党でいられるんだな。まぁそれは自民でも同じか。最低限問題のある人は辞任・辞職するくらいはしてほしいもんだ。党内に自浄作用がないのが救いようのなさを象徴している。


モコの天敵が今更判明した。
どうやら小学生がものすごく苦手なようだ。どういうことだ。
幼稚園児くらいの小さな子や道端でたむろしている中学生なら近づいても何も問題ないんだけど、6歳から10歳くらいの子が視界に入ると身を硬くして後ずさりし始める。普段子供と接点のある生活をしてるわけでもあるまいに、どうして特定の年齢層だけ苦手になったんだろうか。ビビリってレベルじゃねえぞ。


世の中には数多くのおっぱいマウスが存在するけど、どれも完成度が微妙すぎる。もっと突き抜けたものはないのかと。おっぱいマウスパッドなら既にかなりの数が市場に出回ってるがマウスの方はまだまだ未開拓といってよく、将来性のあるジャンルでもないから発展途上ですらない状況だ。
おっぱいマウスパッドがこれだけ流行った理由は、一過性のアニメネタでも十分利益を回収できるくらい製造コストを安く抑えることができるからだろう。マウスの場合、キャラクターが違えば原型からプリントまで全て作り直さなければならず、マウスパッドのようにテンプレートを使い回せばよいというわけにはいかない。ネタとして連発しづらいのが最大の足枷となっているのだ。かといって普通に作っても将来性のないただの一発ネタとして扱われ、その結果がおっぱいマウスの現状となっているのである。

しかし考えようによっては、例えばドールのようにパーツを細かく分割し、豊富なラインナップを用意しユーザーの好みによってカスタマイズできるようにすればその先の可能性も出てくるのではないか。
おっぱいマウスの潜在的需要が明確になりさえすれば、一定の規模の市場を開拓することも可能だろう。マウスの新しい方向性を模索する上でも検証が必要だ。

それにホレ、考えてもみろ。成人男性向けの商品でおちんちんマウスパッドが存在する時代だぞ。国内メーカーの節操のなさはグランドラインに到達しているはずだ。そろそろオレがわくわくするようなマウスが出てきてもいい頃合だと思うんだ。技術レベルも素人目に見ても分かる勢いで日々向上している。期は熟した。まずは個人レベルでそういった試みをしている人がいないか、今度のワンフェスはその辺も期待したい。

いっそジャンク品のマウスでも買ってきて自前で作ろうかしら。間違ってもそれを作ってるところを親に見られるわけにはいかないが。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/1069-daac2b6f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。