FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生の頃よりやる気が出てる件について 

アメリカのロビー活動によってあっさりトヨタ及び日本の工業製品全般の信頼性が揺らいでしまったわけですが、リーマンショックから日本だけ立ち直れていない状況下で、よりによって死に体の製造業に的確に打撃を与えてくるえげつなさはやっぱりメリケンなんだなと思います。汚いなさすがアメリカ汚い。


今やってるバイトがついに終わるわけだが。
日数にして10日ほどしか行ってない。3月も5日までやっていいとは言われてたけど、片道800円はいくらなんでもデメリットがでかすぎるので辞退させていただいた。なのでまたバイトを探さねばならん。

今後必要となってくること覚書

・木に関する知識
・木工とその業界の現状を知ること
・自分のやりたいことをどこまで実現できるかを冷静に見極めること
・職業訓練所を今から探して評判や学校ごとの傾向などを調べておくこと
・バイトの業種はできるだけ今後の役に立つものを選ぶこと
・目標貯金額を明確にすること
・一年間を無為に過ごさないために自分に課題を課すこと(これが一番難しかったりして)


ここ数年、工芸展や陶器市、骨董市を見つけ次第ちょくちょく顔を出して、お店のおばちゃんなんかと話したりしている。たいてい向こうから何をどう工夫しただとか工芸品にまつわる歴史なんかをどんどん話してくれるから聞いていて飽きない。その土地の特徴と、それを最大限生かそうとしてきた人の歴史だ。面白い上に勉強になる。聞くだけなら無料だしね(気持ちとしては器の一つや二つポンと買いたいところだが値段がベラボーに高いので話にならない)。暇つぶしを兼ねながら見聞を広めるには割と悪くない手段だと思っている。

地元に工芸品や特産品が全くと言っていいほど存在しないせいで、手近なところでそういったイベントに行ける機会があまりないのだけど、漆塗りだろうが無垢だろうが金工だろうが竹細工だろうが人の手作業によって生み出されたものに触れるチャンスがあるなら今後も積極的に足を運びたい。池袋の西武と東武は何気に頻繁にそういう催しをやってたりするからそのためだけに行くのもありだと思うのよ。デパートという過去の遺物の一番の利用法なんじゃないかとすら思う。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/1076-b92963b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。