FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトバトン 

ホワイトデーか・・・。

オレなんにもできなかったよ・・・。

なんだ。なんだこの淋しい10代は。

まぁね。

ホワイトデーがなんで「ホワイト」なのか、その意味になんとなく気付いちゃったからね。
それだけでも十分収穫ですわ。

ほほほほ。

ほ・・・。


新入生のための漫画のネタ探しのため、ネットに頼ってみました。

思いの他たくさん「日芸」でヒットするのね。

「日本大学芸術学部」で検索すると随分雰囲気の違う結果が出たりするから面白い。

しかし「日ゲイ」で検索すると、「日刊ゲイ新聞」とか「アバンテ」とかが引っかかってくるので油断は禁物だ。

(※「アバンテ」がなんだか分からない人はココへ↓
http://geigei.nobody.jp/
彼らこそ日芸の本質だと思うのはオレだけか。)

そんで、色々と物色していたら、日芸生のブログを発見。覗いてみる事に。

どうやら先輩にあたる人のようだ。面識は当然ないんだけど、日芸生ってだけで妙に親近感が湧くのは何故なんだろう。

親近感が湧いたついでにそのブログから勝手にバトンを頂戴してきました。

初バトン☆

わぁ~い、オレって超身勝手!

それでは早速・・・・

【1】交通手段は!?

お気に入りの自転車+密度120%の電車+趣味の悪いカラーリングの学バス。

オレのチャリはステキング。
シティーバイクは大好きです。
地面や風との気持ちいい瞬間を演出してくれる、本当に素晴らしい道具です。
でも最近はリカンベントとかも気になってます。
いつか買うぞ!

電車は空いてる時は好きなんだけどね、混んでると変なオバちゃんのパンチパーマとかがず~っと顔に当たり続けたりするから嫌。
タバコ臭いサラリーマンの背中は割と好きなんだけど。
OLは女性専用車両に行っちゃってるから話しにならないし。

学バスは本当に嫌い。
外見、乗り心地、混み具合、不親切な停車時間、少ない本数、どこをとっても大嫌い。

来年度から駅からチャリで通おうか只今思案しております。

【2】家から時間はどの位かかりますか!?

普通に行けば1時間半。
でも高崎線は人身事故が多いし、埼京線の鈍行は真の意味での「鈍行」だし、武蔵野線は虚弱体質なファッキン路線なので、理想的な乗り継ぎはほぼ間違いなく期待できません。

そのかわり高架なので見晴らしは良く、心に余裕があれば景色を楽しみながら「のんびり」登校できる。

【3】何時に出勤(登校)しますか!?

本来ならば7時。

普段は7時半。

7時半に家を出ると、授業開始時間ギリギリか、もしくは遅刻になる。

早起きしないと・・・・。

【4】欠かさず持っていくものは!?

ケータイ、バッグ、筆箱、なんでもノート、財布、ポケットティッシュ、家の鍵(キーホルダーはTV最終回の綾波レイ)、おにぎりorお弁当(お母さんありがとう)、そして、美しい心・・・。

【5】職場(学校)に着いて最初に何をしますか!?

無言でダッシュ。

教室に着いたらため息。

【6】特有の挨拶・用語などはありますか!?

挨拶なら、

昼夜を問わず「おはよう」

帰るときは「おつかれ」。

用語は・・・

流行によってまちまち。

ちなみにオレの周囲ではやたら「FUCK!!」という言葉を耳にする。オレ自身ものすごい勢いで使うし。

【7】どんな仕事(勉強)をしていますか!?

インダストリアルデザイン。工業デザインですね。
プロダクトデザインって言った方が分かりやすいしカッコイイね。

うちのお父さんは、去年の夏あたりまでオレが何のデザインをしているのかをよく理解していなかったらしい。

お父さん、オレは別に工場で働きたいわけじゃないんだよ?

【8】変わった職員(学生)などはいますか!?

日芸そのものがアレだからあんまり言いたくない。

マンガ論のS水先生がなかなかキレてるらしい。

まぁ学生では芸人並みの笑いのポテンシャルを持ってる人も中にはいる。
変態もチラホラ。

【9】お昼は何を何処で食べることが多いですか!?

食堂!もしくはデザイン棟!

お母さんが握ってくれたおにぎり(ありがとう!)と、敷地内にあるampmでオカズを少々。

大福とかチュッパチャップスとかプリンとか。甘味(「あまみ」と読みましょう。その方がカワイイ)ばっかり買う。

【10】休み時間はどんなことしていますか!?

昼休みのことかなぁ。

友達と一緒にグダグダと喋ったり、昼ドラにツッコミをいれてたり。

ヒマなら寝る。

【11】社内(校内)で噂はありますか!?

どの程度の話を噂というのかよく分からないなぁ・・・。

敷地内にある電波塔の用途に関しては、色んな話がありすぎて真偽を確かめられない。

オレは電波塔の地下には何かの生産工場とかがあるんじゃないかと思ってる。

【12】職場(学校)で自慢出来ることはありますか!?

卒業生や中退した人に有名人が多い。

オレのコースが、プロダクトデザインをリードする大学・学部として4位にランキングされております。

いい事ですね。

【13】仕事(学校)が終わって何をすることが多いですか!?

友達と遅くまで残ってる。早くても帰るのは6時。

バイトでもやってれば話は別だけど。

家に帰ってもやる事ないんだもん。

【14】バトンを渡したい人は!?

そもそもバトンってのは一体誰が始めたものなの?

そして一体誰が終わらせているの?

始まりがあるものには終わりがあるもんだ。

でもこのバトンというものは、終着点とも言うべき所が曖昧である。
バトン自体ネット上の産物だから、「ない」と言っても決して過言ではないと思う。

終わりのないレースは不毛だとは思わんかね?

んん?

ならばいっその事オレが「ゴール」を宣言して、この果てしないレースを終わらせてやろうではないか!

それでこそバトンを繋ぐ意味を美しく完結させる事ができるのだし、このバトンに込められた想いをネット上で拡散させずに済むのだ。

まるで一青窈みたいだね。

終焉の美学だ。


さてどうしようかね。

このままバトンを続けるか、それともオレが終わらせるか。

ここで止めたら止めたで色んな方面から文句言われそうだし・・・。

やだなぁ、そういうの。

あ~ぁ・・・。

もっとよく考えてからやればよかった・・・。

まぁいいや。
バトンは受け取りたい人がどんどん受け取ってくださいな。

オレがそうしたみたいにさ。

どんどん受け取ってどんどんまわしてどんどん曖昧なものにしちゃえばいいじゃない!

貞子だ貞子だ!!

オレ知~~~らねっと!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/120-3b34bc5a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。