FC2ブログ

高校生に「今の学校で満足してますか?」って聞かれて「どうなんだろう・・・」って答えてあげましたよ。 

高校行ってきました。

オレ以外にも「講師」の卒業生はたくさんいたんだけど、どうにも知った顔がひとつもない。

同級生で同じ年に一緒に卒業したはずなのに、まわりにいるのはみんな知らない人ばかり。

なんだろう・・・。

少しくらいは覚えてるかな~って思ってただけにショックでした・・・。

まぁこんなものなのかな。どうせみんなパンピーなんだし。



今の2年生相手に色々と喋ったんだけど、思ってたより美術とかデザインに興味のある子が多かった。

オレの年が少なすぎたんだね。

こういうある意味特殊な分野に興味を持ってくれる後輩がいることがなんだか嬉しい。

でも中にはまだ迷ってる子もいるみたいで、「予備校には通わなきゃダメなんですか?」なんて質問もされた。

必ずしもそういうわけじゃないんだろうけど・・・。
行っといて損するようなことはないからね。

そんな感じに答えた気がする。

事前に在校生にアンケートをとって、どんな事を知りたいのかってことは知らされていたんだけど、どうやら高校生は教授がいかに大事な存在かってことに気付いてないようだった。

特にデザインとかは教授によって「デザイン」の解釈が違うから結構大事な部分なんだけどね・・・。

誰に師事するかってのはその後の自分の思想にも大きく影響するからね、大事よ、大事。

オレだってできれば柳宗理の講義受けたかったさ。
金沢に行きたかったさ。

でもね、二次で落っこちたからそれは実現しなかった訳さ。

受験なんて憧れの人がいれば自然と頑張れるんじゃないかと思う。

オレの場合は結局叶わぬ夢だったんだけど、それでもそうやって努力したことは何にも代えられない財産だと思うし、なにより目標がはっきりしていて分かりやすいじゃないか。

今は日芸に籍を置いてるけど、それでも一つの事に全てを注いだ時期があるから後悔なんかしていない。

つうか肥ポン(ウチの教授です)が本当に思想面ですごいものを持ってるから着いて行きたいって心から思える。
言ってることはいちいち鼻に突くんだけどね。

なんだかんだ言って尊敬することって大事だなぁって思うんですよ。

で、今の高校生はそういう気持ちに対する関心が低いんだ。

目の前の事ばかり気になるのは時期的に仕方がない事なのかなとは思うけど。


まぁ女子高生がいっぱいいる中でベラベラ好き放題喋っていられたという事だけでも、今日という日は眩いばかりの光を放ってオレの心の中で輝き続けるに違いないんだけれども。

うん。

それでね、その体験談が終わった後に高校時代の恩師に会いに行ったんですよ。

久しぶりでした。

と言っても半年ぶりくらいなんだけど。

美術の先生です。美術部の顧問の先生でもあるのね。

この人なくして今のオレはないといっても過言ではないでしょう。

色々と影響を受けました。

物腰が柔らかくてユーモアがあって、情熱的なロマンチストで、「絶対に人を否定しない」でカップラーメンとリポビタンDが大好物なファーストフーディストな素敵な先生。
人が出来てる。本当に良い人。

美術の先生をしてるくらいだから当然ながら画力もスゴイ。

卒業した今でも心から尊敬してる。
面と向かってこんな事は言えないけどね。恥ずかしいから。


今日は会議があるとかであんまり長話はできなかったんだけど、一緒に近所の定食屋で昼飯を食べました。

食べたっていうかご馳走になったんだけど。

テレビのニュース(火炎瓶でホームレスを焼いたヤツ)を見ながら「最近の中学生は」みたいな話をしたり、オレの学校の様子だとかの他愛のない話をポツリポツリとしてました。

なんだろうなぁ。

オレこういう大人になりたいよ。

漠然とそう思った。

先生のどういう部分がそう思わせるのかはよく分からないんだけど、一緒にいて安心できる大人ってすごく魅力的だなぁって思う。

隙があるわけでもないのにね。不思議なもんだ。


ああ、あとね、せっかくだからここで紹介しちゃおうかな。

その先生の数ある名言のうちの一つを。

オレが入部したての頃に、まぁなんかプロフィール的な意味で色々話たんです。

自分の好きなものだとか。趣味だとか。

で、オレは結構嫌いな食べ物が多くてその事を話したら、

「好き嫌いしちゃだめだよ。」と。

そんな無理ですよ~って答えたら、


「ひとつ嫌いなモノを無くすって事は、この世界で自分の好きなモノがひとつ増えるってことだ。」


だって。

いやぁ~~~~ドキッとしたね。

そうか、そんな素敵な捉え方もあるんだなって。

このセリフでいかにオレの先生がロマンチストなのかってことがよく分かるんじゃないでしょうか。

もうね、オレが女だったら間違いなく好きになってるね。
弱いんだよね、こういう人に。

アツイ人ってかっこいい。本当にそう思う。


オレには無理だ。なんせネガティブだもん。

でも憧れるわぁ。

なんなんだろね、オレは。

どうしようもないわ。ああホントどうしようもないわぁ!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/125-0c9e55a1