FC2ブログ

SPIN! 

なんだかまた変なことに思いをはせてしまった。

以前どこかで聞いた話なんだけど、物質というのはミクロからマクロまで全て回転しているんだそうだ。

素粒子のスピン、分子の結びつき方から生まれる回転、地球の自転、惑星の公転、銀河系の中の太陽系、銀河団の中の銀河系etc・・・。



回転することで安定する世界。

安定した回転の中にいる自分。

自分の中のスピン。



スムーズに、絶え間なく続く無限のリズム。

果てしないエネルギーの源。



日常生活の中でも、周りを見渡せば回転しているものが意外とたくさんあることに気付く。

そういうものと自分との関係を考えると、それってすごく心を高まらせてくれるものばっかりなんだよね。

どういうわけか。

うん。



「回転」が持つ軽やかなステップは、いつでも心と体を心地いい世界に連れて行ってくれるような気がするんだ。

すべてが一点に集中する感覚というか。

あらゆるモノが溶け合って、なんだか分からないものに姿を変えたとしても、それでもそこには自分がいて。

モノと自分との境界線が失われたとしても、そこには確実に自分が存在してるわけで。存在してないとも言えるけど。



回転が世界を構成する要素であるならば、回転そのものである「自分」というモノは世界そのものなんだと思う。


だからオレは世界そのものだし、これを読んでくれてる人も世界そのもので、そこらに転がってる小石や地面を這うアリも、空も大気もきっとみんな世界そのものなんだ。
世界を構成する一要素ではなく、それ自身が一つの世界なんだ。


世界と世界の回転が噛み合って大きな力を生み、さらに大きな世界へと成長して、やがて遥かな宇宙になる。

そしてその宇宙も回転してるんだ。きっとそうだ。

全ては繋がってる。

途方もなく巨大な力を生み出してる。

オレは宇宙を動かし、宇宙はオレを動かしてる。


この関係が永久不滅のものだっていう確信はないけど、それでもオレはいつまでもこの宇宙に存在し続ける事になる。

それは果たして幸せか。


「感情」という心の動きを「回転」とするなら、人がいなくてもきっと「幸福」ってものは宇宙を動かす原動力になる。








なんだかよく分からなくなってきた。

寝ます。





あ、そうそう。今日でバイトが最後だったんだよ。


お疲れオレ!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/148-1cfefc7e