FC2ブログ

ネコミミって大好きだよ 

さて・・・と。



久しぶりにネコミミ語りでもしようかね。

学校が始まってから、色んな方面からネコミミの解釈を聞くことができたので勉強になった。


しかもそれはオレが思っていたものと随分違うものだった。

大まかに言ってしまえば、どうやらシルエットがネコミミのようであれば、それはネコミミとして認められてしまうようなのだ。
これは一体どういうことか。



驚愕の事実である。

どうやら一般的(オタクの中の『普通レベル』という意味)には、それが実際にネコミミであるかどうかという事は大した問題じゃないんだそうだ。ビックリだ。



明らかにネコミミを模してるような髪型のキャラは結構前から存在してて、その上人気が出てたりするのも事実なんだけど、正直言ってオレはアレが大嫌いでして。

姑息なんだよ。基本的に。



キャラクターとしては「人間」だから「ネコミミ」を付けるわけにはいかない。しかし「記号」としての「ネコミミ」の存在はキャラクターの造形においても価値あるものなので利用したい。「ネコ性」を端的に表現できるツールとしてネコミミを使わない手はない。
なによりネコミミって萌えるしトレンドだし。

そういうノリだよね、きっと。


実際それにより、より自然な形で「人間」に「ネコ性」を加味する事ができるようになったし、なにより「ネコの耳」から「ネコ性」のみを抽出する事によって、従来のネコミミとは違う、更に質的に洗練されたネコミミが誕生したことは注目すべき点であることには間違いないだろう。

「髪の毛の造形でネコミミを表現する」ことを最初にやった人は本当にすごいと思う。時代の流れを合理的に読めてる。

しかし、ただ単にそれをコピーしただけのキャラクターが氾濫しているという現状がオレは気に食わんわけで。
そういう事をしてる奴が姑息だと。そういうわけです。

やるなとは言わない。使いすぎだって言ってんの!



でもオレはやっぱり本物のネコミミが一番だよう。

まぁそんな感じです。




眠いので寝ます。

おやすみなさぁい・・・。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/187-b92ebf48