FC2ブログ

トム・ヨーク買ったよー。感想いきます。 

トム・ヨーク「The Eraser」

早速買って来ました!

学校帰りに大宮のWAVEに寄って、既に平積みされてたのを迷うことなくこの手で掴み取って参りました!

今もエンドレスで聴きながら更新してます。いい感じです。


それでは早々に感想に行きたいと思います。


まずトム自身も言っている通り、全編エレクトロニカっぽい感じでした。

レディオヘッドの病的な部分はどこへやら。
レディオヘッドの音を期待してると肩透かしを食らうと思う。
まぁ人それぞれだとは思うけど。

ふつうに聴きやすい。
突き放すような暗さ・冷たさはない。
ただしポップスしか聴かない人にとっては少々キツイかもね。
まぁビョークを違和感なく聴ければ問題ないかな。

歌詞にしたって、疑念や危機感を抱いているのは分かるが、決して自暴自棄になってるわけではなく、むしろそれは目の前の現実と向き合うための積極的な姿勢の表れだと思うし、いかにもトムっぽいなぁと。

なんだかんだで前向きっぽい。


焦燥感漂う音。
悲愴なボーカル。

感傷的にならないところが良い。


世界の中心で孤立し、もがき、また拒絶し、最後には包み込む。


世界の存在証明が自分自身の存在を拠り所にしているのならば、その世界を変えることができるのは自分しかいないという冷酷な真実。

しかし、だとすればどこまでも自分に干渉してくる他者という存在は一体何なのだろう。
何故彼らに振り回されなければならないんだ。

それが生きるということなら、恐らく自分などここにはいない。

自分がいない世界なんか初めから存在してないのと同じじゃないか。
この世界は既に廃墟と化してしまっているんだ。

でも隣にはいつも誰かにいてほしい・・・──。


オレはそういう空気を求めてるのね。トムに。

歌詞に共感などしない。
楽曲は悪くはないが中毒性はなし。

だって本当にポップなんだもん。

勉強しながら聴くには丁度いいかな。

たぶん。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/273-ef61cc41