FC2ブログ

ちょっと気付いてしまった 

ファッション。

流行とか、単純に服装の事とか。そんな意味で使われる言葉。

まぁそう思って問題ない訳なんだけれど、思想というものもファッションと考えていいのではないかと思う。まぁよくある平凡な意見ではあるが。

身に纏うのが服であるならば、精神に纏うのが思想なのだ。

むしろ精神のファッション性は、ダイレクトに身のこなしや行動に表れるので、服装よりも気を使うべき部分だと思う。

そう考えてみて初めて「ファッションデザイナー」という職種の恐ろしさ、凄さが分かると言うものであろう。

なんせ「ファッション」を「デザイン」するのである。

デザインとは、混沌に秩序を与えることだ。

つまり「ファッションデザイナー」というのは、言ってしまえば教祖様みたいなものなのだ。わぁ。

そして「教祖」である以上やはりそれは「リーダー」な訳で・・・。


という事は要するに、かの「アサハラ商工」は「ファッションデザイナー」兼「ファッションリーダー」だったのである。

うわぁ~。

「ファッションデザイナー」な上に「ファッションリーダー」って、いくらなんでも自分のこと好き過ぎない・・・?

あ、だから教祖なのか。

つうか、自分で言っといて何だけど、あのヒゲ面と「ファッションリーダー」という言葉の間には、崩すことの出来ない大きな壁が確かにある。

想像してみて欲しい。

本屋の女性誌が並ぶコーナーの一角に、「浜崎あゆみ」が表紙のファッション誌と「あさはら将校」が表紙のファッション誌が、仲良く並んで平積みされている様を。





いやいやいやいや。・・・・・・・・・・・・ないわ。





流石に浜崎あゆみと死刑囚を同列に語るのは無理があったか。

当たり前か・・・。そうか・・・。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/3-1738e47f