FC2ブログ

画伯こと19Oの世界 

以前、このブログでダークなピカチュウと紹介したと思います。
みなさん、覚えていらっしゃいますでしょうか。

参考までに、こちらが件のピカチュウでございます。

TS350015.jpg

いつ何度見ても気持ち悪いですよね。

これは今でも教室の壁に貼ってあるんですが、夏休み明けのある日何気なく剥がしてみたら、なにやら壁に黄色いシミが・・・。
ちょうど絵の黒い部分が、そっくりそのまま壁に黄色く焼け付いてしまったような跡がありました。

これは・・・・・何かの呪いでは・・・・・・

誰もがそう思いました。
そう思わせるだけの説得力と不気味さを備えた絵だと思います。

そしてこれを描いた罪深き人、画伯こと19O。

今回彼の新作が出来上がり、掲載許可をいただいたので載せてしまおうと思います。

更にパワーアップした作品世界をご堪能ください・・・。

今回はピカチュウの時とはまた事情が変わり、大きな紙の上にカオスが展開されています。
机にA2のケント紙を貼り、そこに自由にラクガキし「街を創る」という趣向をとっており、実は未だ始めて間もないため内容も充実しているとは言えません。

まだまだ発展途上の「A2ケント紙・ラクガキの旅」。
今後の展開にも期待大です。

20061118212149.jpg

どうです。
「充実してない」とは言いましたがこのクオリティです。

ピカチュウのような気持ち悪さを感じさせないのは、色使いが妙にポップであるということと、単に顔が可愛いということが要因として挙げられるでしょう。

着色にカリスマも参加してます。事実上の合作です。

20061118212205.jpg

中央下段の建築物に注目です。
下書き段階で見た時はその近代的なデザインに驚かされましたが、いざ色が着いてみると何とも言えない感じに仕上がってしまいました。

そして建物の屋上には謎の男の生首がせっせと子どもたち(?)を生産しています。

更に天空では天使(?)と人(?)がE.T.的交信を試みています。

ここは地獄か。
いや、だからこそ天国と言えるのかも知れない。

20061118212226.jpg

もうただひたすら妖怪にしか見えない。
なんだこれは。

これぞ真髄と呼ぶに相応しい出来です。
これはいくら遠目に見ても色使い自体がグロテスクだから間違っても可愛いなんて思えないと思う。

が、よくよく見ると頭の上に刺さっているのはお子様ランチに付いてくる国旗ではないですかっ!!

な、懐かしいっ!!!

そういえば昔兄弟とアレの取り合いをしたことがあったっけなぁ・・・。

こんな思わぬところでノスタルジアを見出してしまった。
なんてこったい。


以上です。

今後も増えるんでしょうから、本人確認が取れ次第随時載せていきたいと思います。

最終的にどんなものになるのか、今から楽しみに待つことにします。

スポンサーサイト



コメント

ごめんきもちわるい

こわぁぁ、こわいよぉぉぉ泣

そして私のブログは一般公開をやめました。
パス「しね-あぃヴぇ」と入力すれば「shine-alive」になるでしょう。
このパスに意味はありません。

至極全うな感想ありがとうございます。
この場合、逆に気持ち悪くないとか言う人の神経の方がどうかしてる。

オレはこういうの好きだぜ。こういう変な絵。

そこはかとなく愉快と言う不明瞭な絵画的アナグラムの散在。と自分では思ってるけど、実際のところ九分九厘デカダンスだよね。

画伯キタ―――(゚∀゚)―――!!

>19O
む。そう言われれば確かに。
絵画的アナグラムの散在ってことはアレか?この絵から意味を見出すこと自体ほとんど無意味じゃんか。

9割9分じゃなくて9分9厘なのか!!1割足らず。
オレは間違いなく9割9分だと思うぞお~~。
もっと世紀末感を強調したら新しい世界が開けるかも知れんな。

つうか「不明瞭な絵画的アナグラムの散在」っていう言葉が出てくる思考と知識がすごく羨ましいんだけども。

くそがきさん>
この名前でいいんですね?
「くそがき」を「さん付け」で呼ぶのも結構気持ち悪いですね。

2ちゃんて流行ってんの?

違和感あるなら飛車でもよかです(-公-)

いや、個人的に出てきたのがあれです。
つかもう俺が2ちゃんねらの可能性高いです。
トリップ持ってますし、専用ブラウザ使ってますし。。。

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/448-72369baf