FC2ブログ

ダヴィンチ・コード 

そういや昨日弟が借りてきた「ダヴィンチ・コード」を観たのだけど、なんかもう噂に違わぬグダグダ加減が最高だった。

B級認定していいですか?

もっとダヴィンチの絵が謎解きに深く関わって来るかと思いきや、ちょっとしたヒントが隠されてる程度。
しかもそのヒントの内容自体を主人公は既に知っていて(なんか学者だか教授なので)、何も知らないヒロインに対して説明するって形で示されていたので、視聴者としては腑に落ちないままトントン拍子の駆け足展開で置いてけぼりにされるんですわ。

これと言ったストーリーの起伏もなく、シオン修道会がどうのーマグダラのマリアがどうのー守護者が死んで大変だーとか言ってるわけなんですよ。

最終的なオチも本当にそれでいいのかと。
甚だ疑問であります。

この手の「トンデモ説」を映画化することに関してどうこういうつもりはございません。
テレビの特別番組とかでも散々取り上げられたけど、これって言ってみれば徳川埋蔵金並みの話でしょ?
本当かどうかもはっきりしない、むしろ疑わしいということすら疑わしい程度の取るに足らない仮説なはず。

ロマンに生きるのは勝手だけど、想像以上に真に受けてる人が多いよね。
まぁ知識が増えるからいいんじゃないでしょうか。

ただ、テレビなどで予備知識をつけた人がこの映画を観ると恐らくとんでもない肩透かしを食らうぞ。

どう贔屓目に見ても、世界ふしぎ発見の方が詳しいかったし面白かった。

原作から波及した一大ムーブメントの方が、本家の味を削ぐようなレベルにまで達することってあるのか。
一号店のラーメンより二号店のラーメンの方が美味い、なんてことがあるのか。いや、あっていいのか。

まぁ原作の本はまだ読んでないけども。
多分読まないだろうし。
お父さんが読んでたけど、特にこれといった感想も持ってなかったみたいだし。


細かいことを言えば、キャラクター一人ひとりの造形がキチンとしてなかったように思う。
無駄に過去のトラウマの話とか挟むから、かえって「それで何の意味があるの?」程度にしか感じられない。
そのシーンの必然性を感じられない。

ジャン・レノ演じる警官(?)にしても、中途半端の尻切れトンボ。
キリストなんていうでかいテーマを絡めるからそういうことになるのかなと勘ぐったりした。

とりあえず執事のアンちゃんがカッコよかったですね。死に際が無様でよろしい。
オレはただそれを言いたかっただけです。はい。


「ダヴィンチ・コード」好きな人、好き勝手言いまくってごめんなさい。

スポンサーサイト



コメント

そうだね、トムハンクスだね

どう答えればいいんだよ。

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/466-6044d628