FC2ブログ

夢の中へ行ってみたいと思いませんか? 

時折おかしな夢を見る。

昨晩見た夢も多分に漏れずキテレツで、オレがただ一人塩鮭をものすごく丁寧に丁寧に時間をかけて食べるというものだった。
ご飯もオカズもなしにだ。
もちろんお茶だってない。

目が覚めた時にやたらと喉が乾いていたのは、単に体の水分量が減ったという事だけが原因じゃないと思っている。

つい数週間前にも凄まじく猟奇的かつメルヘンな夢を見たものだが、これは一体何を意味するのかと自分を疑いたくなる。


最近では観念的なイメージだけの夢を見る事はなくなった。
中学くらいの頃までは年に数回、恐怖の塊みたいな夢を見たりしていた。
なんだか分からないけどただ怖いっていう。それも同じ内容の夢を。

今ではそれもなくなってしまった。
これは成長と受け止めていいのだろうか。
逆に、たまにはあの夢を「見たい」とも思う。怖い物見たさだろうか。


ありえない夢であればあるほど面白い。
自分の想像力を試されてるようで。

見たい夢を好きなように見れない不自由さも楽しい。
たまに寸止めみたいな夢を見た時はその限りじゃないが。

自分の中の不可解な部分をこれほどハッキリと示してくれる夢というものは、ある意味じゃこの世のどんなアトラクションにも勝る遊び道具だと思う。
自分の意思とは無関係なあたりがネックだけど、それも魅力の一つと言っていいだろう。

時に不気味で時に愉快な独りよがりの世界…。
自分だけの遊園地…。

スポンサーサイト



コメント

そしてスズタケは夢を見つづけるために一生目を覚ます事はないのでした・・・・。

なんか……ドラえもんの夢幻三剣士思い出した。

現実世界と夢の世界が裏返る話だったよね、確か。

夢の中で寝続けてる間は現実世界で行動できるっていう。

まぁだからなにって訳でもないんだけども。

夢幻三剣士の気持ち悪さは異常。
なんかドラえもんの映画のなかで1番やだ。でも1番好き。

ドラえもんでは魔界大冒険のメデゥーサほど気持ち悪いキャラはいないと思うんだぜ。

わたくし 先日 初めて林檎とお喋りしている夢を見まして
ウフフなのです


夢占いって結構あたる

>お喋りしている夢

あるある。
そういう時の自分って無駄にリアルなリアクションしたりしてない?
オレはそうだ。


夢占いというか心理学的な夢診断は一度受けてみたい。

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/538-26357cf5