FC2ブログ

勝ったぜ 

歴史学の授業では最後に質問に対する自分の見解を書き、次の授業で先生がいくつかをピックアップして発表したりしている。

前回の授業でその回答欄に睫毛バサバサの少女漫画風の顔を描いておいたら、あろうことか今日発表されてしまった。

名前は伏せられていたものの、先生が「男性が書いたものです」と言うと、どこからか小さな声で「え~~」という声があがった。


よし。よし。
これは間違いない。
確実にオレの勝ちだ。

ちゃんと質問に対する見解も書いたし、それに対して褒めてももらえた。
そんなことよりも、オレが描いたものがプロジェクターでデカデカとスクリーンに映し出されたという事実の方がよっぽど愉快だ。

誰かの「え~~」って声が欲しかったからオレは描いた。狙い通りだ。
無論後悔などしていない!

フ、フハ!
フハハハハハ!!!

スポンサーサイト



コメント

僕も去年歴史1を受けた。あの教授はかなりいい人だよ。

分かる。
あの人の熱っぽい喋り方が好き。

言ってることもまともだしね。
懐疑的に歴史を捉えた上で自分の見解を述べるっていう。

日芸にはもったいない。

え~っ
スズタケってすぐに何にでも落書きするよね。

その睫毛で、
スズタケがどんな見解を解いたのか…
知りたいものですな(笑)

>すな
部屋の壁一面を自由にしていいと言われればラクガキしまくってやる。

っていうかそれを一度やってみたい願望がある。

>こめださん
いやね、回答自体は至極真っ当な内容なんだよ。

「歴史学に独自性はあるか」って質問に対して、「あらゆる学問で境界線は引くべきではない」みたいなことを答えたのな。

睫毛などまるで関係ないのだよ。

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/539-c9f6999f