FC2ブログ

なんだか目が冴え渡る 

寝たいタイミングで寝れない。
ここまでくるともはや布団なんて不要なんじゃないかって気がしてくる。

特に体に変調を来しているわけではないから楽観してる。いやむしろ調子はいいくらいだ。
ただこのままじゃ生活するのに不便だからなぁ。
やっぱり規則正しい生活をしなきゃダメなのかしら。


人は昼間に活動する生き物なので、目覚めの瞬間から就寝するまで時間は太陽の光と密接に関わってるそうです。

地球全体をドーム状の建造物で覆い太陽光を遮断したら、人の生活にどんな変化をもたらすのかなと思った。

人工光により昼夜関係なく照らし出される都市と人。
そんな世界での規則正しい生活なんてのは文字通り現実離れしてるんだろうね。


地球や太陽と一緒に動いているって自覚すれば規則正しい生活も悪いもんじゃないと思えるのかも。
そういえば大きな一定のリズムの中に身を置く感覚って感じたことないや。
ちょっと意識してみることにして今日は寝る。

もうじき朝だ。

スポンサーサイト



コメント

なんか人間生活自体が非自然的ですよね。
人間そのものが自然の環から逸脱してる感じ。
昼夜問わずに明るいとかまさに「宇宙の法則が乱れるッ!」っていう。
言いたかっただけですがwww

異常気象もなんか自然の環からはみ出てるものを矯正するためにしか思えなくなってきたりw

自然から逸脱してるというか自ら外れて行ってるというか。
自分で自分の首絞めてることに気付き始めたのもつい最近のことだしね。

でも今やってるような環境対策なんてあんなの全部ポーズだよ。
本気で人間の生活を変えようって気はないのな。
なんだって欺瞞に満ちてるんだ。

でももはや現代社会に飼い慣らされた人間からすれば、日常によっぽど違和感を感じていない限り後戻りはできないわけで。
これを日常とするならそれこそがその人にとっての「自然」なんじゃないかと。

ライフスタイルという意味合いでならオレは文明社会も悪くないと思うぜ。

まぁ結局地球といかにして向き合うかは個人の問題だな。

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/582-f296b3f2