FC2ブログ

偏愛ボールペン 

最近絵を描くのも字を書くのもボールペンばっかり使ってるから消費量がえらいことになってます。
ボールペンってこんなに簡単に一本使いきれれるものだったっけ?

水性より油性のペタペタした感じが好きです。なにより滲まないし。
できれば色のバリエーションが増えてくれるとありがたいんだけど、技術的に難しいのか黒と赤と青以外を見たことがありません。
ハイテック並みの色数あったら血眼になって全色揃えるよオレ。


いやまぁハイテックもあれはあれで好きなんだ。
チマチマと色重ねると面白いんだよ。
流石に0.25で点描やった時は終わりが見えなさすぎて萎えたけど。

ハイブリッドのインクの黒さも魅力的だ。
掠れた描き方ができる点がいい。
でもいかんせん乾かないからうっかり手で擦っちゃうんだよね。
あれがなければいいんだよ。
ゲルインク?んなもん誰が使うかバカ。


油性ボールペンで一番使いやすいのを探しています。
今のところzebraのJIM-KNOCKかTapliclipの0.7ってとこだけど、キャップが付いた普通の事務用のボールペンも気になるところ。
もっと金を出せばインク溜りが出ないボールペンもあるんだけど(←某氏が愛用していた)、それはちょっと高過ぎるので庶民には無理な相談なわけです。

店頭で迷わないためにボールペンを買う時は以下のことに注意して選ぶことにする。

~ノック式ボールペンの場合~

・普通の文房具屋で手に入ること
・とにかく安いこと
・線がしましまになったりしないこと(インクがキチンと充填されているかどうか)
・グリップの太さと素材選びが適切であること
・頭の形がスムーズにノックできる形であること
・グリップからペン先までの距離が遠すぎたり近過ぎたりしないこと
・ノックのストロークの深さ

バネの感触は好みに応じて。
個人的にはクリップがウザいのでいっそ削り取ってしまいたい。
あとは重心の位置なんかも調べてみたら面白いかも知れない。

正直デザインなんか二の次だ。
機能を満たしてさえいればとりあえず気にしない。
デザインしたっぽいボールペンって微妙に値段高いじゃない。
わざわざパッケージングとかしちゃったりしていかにも「デザインしました」って面構えがウザい。
量産品なんだからおとなしくしてろと言いたい。

キャップの付いたボールペンはあんまり使ったことないから比べようがないです。
追って報告します。

スポンサーサイト



コメント

好きですね、こういう記事w

ハイブリットもハイテックも使いまくった水性派です。
ハイテックって比較的早く乾きますよね。水性だから限界ありますけど。
絵に使うとちょっと長く感じるか・・・。

油性はドロッと出てくるのがたまにありません?あれが臭い。
色はたまに緑ありますよね。まぁ俺もその4色以外まったく。

今ちょうど目の前にあったノック式さわったらカチッと言う感触も無く、むしろフチャッっていうフラットな感触で萎えました。

ハイテックとハイブリッドは専ら漫画の原稿描くときに使ってます。
でも正直乾かす時間がまどろっこしい。こればっかりはしょうがないわな。

ドロッと出てくる奴の正体はおそらくインク溜まりのせいだと思います。
ペン先をよく観察してると分かるんですけど、油性は使ってるうちにボールと軸の間にインクが溜まりやすいんですよ。
構造上仕方のないことだけどどうにかなってくれると嬉しいね。

まぁインク溜まりも「味」だと思えば問題ないww

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/583-5308dda5