FC2ブログ

トランスフォーマー観て来た 

トランスフォーマーを観てきたんだけども、色々と面白い解釈のできる内容で良かったですよ。
なんちゅうか全力でアメリカ映画。

ネタバレ御免。これから観ようと思ってる人は自己責任でお願いします。


予告編を観たときに思ってたのと全く違う内容だったのがまず驚き。
日本の「トランスフォーマー」の”機械が人型のロボットに変形する”ってネタを利用したパニック映画だと思ってたんだけど。
機械VS人間っていう。

そしたらなんだ。普通にコンボイとか出てくんの。嬉しいったらありゃしない。
日本ネタもふんだんに盛り込まれてて全然飽きなかったです。

普通に見てる分にはとてもハリウッド的で面白かったと思います。
力と力のぶつかり合いって感じで。さすがはILM。レベルが違う。


とりあえずプロパガンダ臭いシーンとセリフを覚えてるだけまとめてみた。

・不必要としか思えない兵士とその家族の会話シーン。
・妙な理屈で「お前は兵士だ」と民間人に迫る米兵。
・基地(カタールの基地です)を破壊された兵士が、基地を破壊した敵との再戦に勝利。
・頻繁に使われる「犠牲なくして勝利なし(←うろ覚え)」というセリフ。
・「自由は全ての生命に与えられた権利」というセリフ(←普通のセリフだけどアメリカ映画でそういうこと言われると反応しちゃう)。
・ヒロインと主人公がバラバラになってそれぞれ戦う。つまり一般市民もそれぞれの意思で戦うべきだと言いたいのだろうか?(普通はヒロインと主人公って一緒に戦火を潜り抜けるんじゃないの?)

いやまぁそういうのがなきゃハリウッド映画なんて面白くないんだけどさ。

それよりもオレは重大な真実に気付いてしまった。
この映画はミカエラとバンブルビー(車)のラブストーリーだったのではないかという事に。

オレには主人公とヒロインがくっついた理由がさっぱり分からない。
徹頭徹尾ダメ男でヤルことしか考えてない主人公・サムに対し、ヒロイン・ミカエラは車に関する知識と窮地を乗り切る度量の差で主人公を圧倒し、あろうことか物語終盤では傷ついたバンブルビーとの決死の突撃まで披露している。
お前らそういうのは普通主人公とヒロインがやることでしょうに。バルスな人達を見ればよく分かる。

「誰かのために犠牲になれるか」とサムに問うたミカエラの表情のなんと冷たいこと。好きな人にこんな顔するかい?
黙るしかないサム。

車のことをデートの道具程度にしか思っていないサム。
その上現状への文句しか言わない。エロ本を隠し持ってる。
ミカエラの前科を抹消するように軍人に言ってたけど、どうしてミカエラのお父さんの前科も一緒に消すよう言わなかったんだ。
使えん奴だ。見苦しいぞサム。
バンブルビーがサムの恋を応援するかのようなタイミングでラジオをかけたり勝手に動いたりしてたけど、あれってもしかしてバンブルビーのアプローチだったのでは?
そんなことを邪推してしまう。

クライマックスでミカエラが言った「アナタの車に乗ったことを後悔してない」ってセリフは要するにバンブルビーへの恋心に気付いたってことで、むしろ「私とバンブルビーを引き合わせてくれてありがとう」くらいの意味合いだったのではないか。
どう深読みしたらあれがサムへの告白になるというんだ。遠まわしすぎだろ。
その証拠にそのとき二人はキスしてないんだぜ。常識的に考えるならあの空気はキスしてもおかしくない、むしろベタなくらいキスシーンじみてた。なのにだ。

そして極めつけは最後にバンブルビーは「サムの元に残りたい」とは言ってないんだ。
本当はミカエラと一緒にいたかっただけなんだよね。そうだよねバンブルビー。

なんていうかアレだ。「ロリータ」の構図に似てる。
一目惚れした少女に近づくためにその母親である未亡人と接触するっていう。
つまりサムはバンブルビーに利用されてるだけなんだな。


以上のことからミカエラとバンブルビーの恋愛劇との結論に至ったわけだが、テーマとして考えてもこっちの方が面白いんじゃないかと思う。

人間にとって機械というのは生き物ではないわけで、つまり恋愛どころか感情すらなくて当然なものなわけでしょ。
それが今回はいきなり金属生命体だ。
生物って?命って何?改めてそんな疑問も湧いてくる。

身体構造の違いを超えて、機械と人間の感情が交錯する。
即物的な体の関係以上に深いプラトニックな関係に、オレは新しい形の生命観を見た思いだ。
なるほど、「目に見えるもの以上のものを持ってる」とはこういう事だったわけだ。

それだけにサムがミカエラをボンネットに押し倒してる一瞬のカットがあまりにも切ない。
二人は背中合わせという形でしか触れ合えないのか・・・。
うわあああああああああああああああああああああああああああ


全体的に見た感想としては、人間の存在感が薄すぎる気がする。
キャラクターの上っ面だけ舐めたような描写しかないのですごく浅く感じる。
まぁハリウッドなんてそれでいいんだけども。


最後に。
すんごい力業な映像だったと思うけど、どこかで似たようなのを観たことがあったんだよ。
なんだったかな~って思ってたけどようやく思い出しました。

別にパクリとかいうつもりはないけど、動きとかディティールがよく似てる。
イメージソースにでもなってんのかな。まさかね。

スポンサーサイト



コメント

サムとミカエラとバンブルビーの三角関係は、ジャックとレイと雪風の関係と似てるね

関係をまとめると、

「ジャック(人間♂)→レイ(人間♂)→雪風(機械♀)」
「サム(人間♂)→ミカエラ(人間♀)=バンブルビー(機械♂)」

って感じになるわけだな。

なんだ、想像以上にカオスだな。

とりあえずトランスフォーマーは絶対続編ができるよ。
後スズタケの超理論吹いた

観てきたか。
続編はもう公式に発表されてるみたいね。

いやね、正直もう一回映画館行って観て来たい気分。
自分の理論を確認したいんだよ。
つうかオレと同じ読みをした人間は他にもいっぱいいるはず!オレは確信を持ってるぜ!

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/596-12cc8b90