スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美内すずえと「ガラスの仮面」展 

昨日世田谷文学館に行って来た。

というのも今世田谷文学館では「美内すずえと『ガラスの仮面』展」という展示をやっていて、これはもう一ファンとして行かないわけにはいかんだろうと。

いやもう面白かったですよ。
ファンサービスが最高でした。

なんてったってこれだよ。
20070815150151.jpg

もうね、こんなことまでこだわって再現してくれるなんてそりゃテンションも上がるわな。
真澄様ですよ真澄様。
20070815150202.jpg

この階段とかめちゃめちゃそれっぽい。ん~~~~たまらん!

20070815150215.jpg

そんでもって入り口前にはこれですよ。紫のバラ!
劇中で重要なアイテムとなる紫のバラ!
入場前からこんだけサービスしてどうすんだよ!もう!バカ!
読んだことない人には何のことだかさっぱり分からないでしょうが読んだことある人にとってこれほど嬉しいことはないと思うんだ。

あ、ちなみにちゃんと受け付けの人に撮影していいと言われてるんでね。誤解なきよう。


入場してからはひたすら原画に見入るばかりですよ。
すげぇすげぇとしか言ってなかったように思う。
なんだってこんなにもタッチに無駄がないんだ。
背景や人物を描ききる画力はもとより、線の使い分けの技術や完全人力の点描には圧倒された。

原稿も多数展示されてて、ダイジェストでストーリーを追える構成になってた。
年表とかあってね。

「紅天女」の打ち掛けの格調高い美しさに参ってしまった。
どうもオレはああいう伝統的なシルエットに弱いようだ。

マヤの部屋が再現されてた。
なんだこの微妙な散らかり具合は。撮影OKだったのでガンガン撮った。
20070815150247.jpg


観に来ていた客層が物凄く広いことに驚いた。
まさに老若男女。それだけ色々な人に親しまれているということか。
流石と言ったことろか。

30年以上に及ぶ連載もようやく佳境に入っているわけだし、是非とも美内先生には頑張って描いて頂いてこの物語をキチンと完結させてほしい。
未完の傑作なんて御免こうむりたい。

もうね、ガラスの仮面を読んだことのない人は是非とも読んでほしい。
少女マンガのはずなんだけど、とても少女マンガとして括りたくない。


開館とほぼ同時に入場したんだけど、気がついたら正午を回っていて驚いた。
そんなに大きな展示じゃなかったんだけども。
結構な時間を過ごしてしまったようだ。
うん、大満足。


その後は山手線をぐるりと回って浅草へ。
夏の浅草散策と洒落込む。

夏休みというだけあって人でごった返してた。
遅い昼飯をゆっくりとり、夕方になってから行動開始。
仲町通りを何をするわけでもなくダラダラブラブラ。
もう本当に無目的にもほどがある。

そういえば世田谷文学館に行くときも事前に道を調べていかなかった。
計画性皆無。
町の至る所にガラスの仮面展のポスターがあったので何も考えなくても目的地に着いてしまったが、本来なら地図を用意してくるべきなんだろう。
でももう別にいいよね。そこまで気合入れなくても。

この日は2つの場所に行ったわけだけども、どっちでも空と太陽と影がやたら綺麗で、都心だろうとこんな景色を拝めるなら夏に外出するのも悪くないなと初めて思った。
例年夏場は基本引きこもりなんでね。

まぁそんな感じです。でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/599-ff305144

ガラスの仮面 (第21巻) (白泉社文庫)

ファンの間で人気の高い社務所シーンのある巻です。梅の谷で豪雨にあい、社務所に一晩中缶詰めになるマヤと速水真澄。とまあ思いっきりベタな展開ですが、「そういえばガラスの仮面って、少女漫画だったっけ・・・!(それまでのスポ根マンガっぷりに忘れてた・汗)」ドキ...

  • [2007/10/31 04:11]
  • URL |
  • すずの部屋 |
  • TOP ▲

模倣犯〈5〉 (新潮文庫)

誰もが救われない最後。長い長い道を歩き辿りついた場所にはカタルシスはなかった。それでも、この物語のラストは秀逸だと思う。犯罪は被害者の遺族はもちろん、加害者の家族すらも不幸のどん底に落とすということを読者にリアルに突きつけるからだ。唯一希望を掴む可能性...

  • [2007/10/31 11:51]
  • URL |
  • まゆのblog |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。