FC2ブログ

きゅーむたんハァハァ 

素朴なる疑問がひとつ。

別に大した事じゃないんだけど。


バキュームカーってあるじゃない。

そう。2週間置きにアレを汲み取りにくると言う例のアレの事です。

あれって事故る事ないんですかねぇ。

救急車でさえたまに事故を起こすのに、バキュームカーに限ってはそういう話を聞いた事がない。やはり地域の行政機関によって高度な情報操作が行われているとしか考えられない。

事故ったらイロイロ大問題になるでしょうに。ぶちまけられちゃって。

可燃性のガスを積んだ車と衝突事故でも起こしたら、それこそ手のつけようがない。

そんな事を以前友達に話したのだが、返ってきた返答が「メタンガスは燃えるから大丈夫だよ。」だった。

一体何が大丈夫だというのだろう。全然理解できなかったのだが、なんだか漠然と安心してしまった。


それにしてもあのバキュームカーという車には疑問点が多い。


まず、ホースの先端部をどうしているのか。

あの長いホースは飾りじゃあるまい。

使用時には、汲み取るという都合上先端部をどうしてもどっぷりと浸けなければならない。

それをその後どうしているのか。気になる。

まさか野ざらしとか・・・?

・・・・いや、いくらなんでも衛生上それだけはないだろう。

なにかケース的なものでもあるのかな・・・。

ウ○コケース。ひょっとしてあるのかな・・・。


まだ疑問はある。

疑問というかダメ出しである。

まずあの車体の色。

まんま銀蝿色じゃんよ。

ただのグリーンではなく金属的な光沢があるあたりが信じられない。

もっと明るい印象の爽やかな配色にして頂きたい。

あんな色じゃ、某N大学ゲイ術学部の某T々岩センセイが静かにお怒りになられてしまう。特に公共物の配色に関して並々ならぬ拘りをお持ちですし。彼の逆鱗に触れる前に速やかに対策を練ってくれないだろうか。
・・・つうかこんな事誰に言えばやってくれるんだろう。

それから車体そのものもダサいのでやめて欲しい。

今やゴミ収集車でさえわずかながらダサさが解消されてきているというのに。


やはり地域住民のバキュームカーへの関心が薄いのが最大の問題か。

バキュームカーへの関心度をせめてゴミ収集車並みにすれば、この状況も少しは改善されるのではなかろうか。

そこでこんな提案をしてみたい。

バキュームカーに関心を持ってもらうために、まずバキュームカーを知ってもらう事から始める。小学校の社会化見学などを利用して「かっこいいバキュームカーの仕事」をしっかり子供たちに教育する。

バキュームカーがいかに必要不可欠な存在であるかを最大限アピールするのだ。

次に、先ほど言及した事ではあるが、車体のデザインの変更をすべきだ。

もちろん地元住民にデザインのアイデアを募集する事を忘れてはならない。

これによりバキュームカーの認知度が上がると共に、より町のみなさんに親しみを持ってもらえる訳だ。ついでに愛称も募集してみてもいいかも知れない。


みなさんお気づきかと思いますが、この提案はあまりにも「異常」です。アウトローです。

しかしこれはココからが本番なのです。

このような異常な事を始めた行政機関に対して、ヤツ等は必ず喰いついて来るはずなんです。





ヤツ等とは・・・・・





そう、「2ちゃんねらー」です!!

悪乗りに懸ける情熱が半端じゃない彼らの事です。

きっとバキュームカーの擬人化を試みるに違いない。

それは未だかつて誰も挑戦していない領域であるため、必ずや彼らのチャレンジ精神に火をつけるであろう。

その名も「きゅーむたん」。

「バキューム」の「バ」を除くあたりに、彼らのストイックに萌えを追求する姿勢が見え隠れしていて実に微笑ましい。

ここまで来ればもうこっちのもんで、アキバブームなどと言って茶を濁し、オタクの反感を買い続けるマスメディアの力で「きゅーむたん」は全国的な人気キャラとなり、それに伴い元ネタである「バキュームカー」にも日本全国が注目する事となるのである。

「きゅーむたん」の人気は留まる事を知らず、ついに企業がグッズ販売に乗り出す。

ケータイのストラップから下敷きや筆箱など、小学校低学年の女の子に的を絞ったのが上手くいったようで、劇場版アニメも大成功を収める。そして「きゅーむたん」はあらゆる年齢層に支持されるキャラクターへと急成長していくのである。

もちろん元ネタである以上「きゅーむたん」を車体に描いたバキュームカーも使用可能なので、女子中高生をはじめとする熱心なファンが車体の周囲で撮影会を始めるという状況すら、思いのままに作り出す事ができるだろう。

そしてそんなバキュームカーの運転手のお兄さんでさえも「アニキ」と慕われ、地域の人気者になれるのである。

美しく温かい、人と人との交流がここに生まれたのである・・・!!

バキュームカーのおかげででみんなが笑顔で暮らせるようになる訳だ。

素晴らしい・・・

この一言に尽きる・・・・。



人が人を殺し、憎み合い傷つけ合う嫌な時代・・・。

バキュームカーで、優しい「人の心」を取り戻しませんか?

う○この温もりは人肌なんだし・・・。



・・・・・・・・・・・・長々と失礼しました。そろそろやめます。

スポンサーサイト



コメント

どうも。

アドレスありがとう。
昨日はネットに何故か繋がらなかったので今日遊びにきました~
またこの日記を見れるなんて嬉しくてたまらんです(笑)

HG・・・確かに私が小学生の時はオカマが限界表現だった・・・ていうかゲイなんて単語知りもしなかった。ていうかオカマって言ったらいぢめ用語だった。
小学生が大人っぽく(?)なる一方大人は精神が低年齢化なんて。日本て不思議。

キュームたん・・・へ~ボタンが擬人化されるんだから夢のまた夢ではないよね(笑)
はたらく自動車系を擬人化したらどうなるんだろー…カチッとしたイメージを萌で崩すなんてヲタク臭くていいね!!カジュアルダウンなんて言葉があるけどそのうちモエダウンなんて言ったりして。ないか、語呂が悪いやね。

ではでは更新頑張って下さい~ちょくちょく覗きに来ます♪
ところでRe:のHPには繋げないのかな??

遅ればせながら・・・

はい、誠にすみませんでした。返事ね、返事。

コメントありがとう!純粋にうれしいですわ。

大人の精神が低年齢化してるとの事ですがね、その事は世界的に見ても結構特殊な事らしい。大人になっても甘えを求め続ける民族は珍しいんだって。考えてみりゃディズニーとか好きなコ確かに多いよね。子供番組を大人が平気で見てる時点でおかしいっちゃおかしいし。
みんな好き勝手行動してて、ホント日本ってスゴイ国だと思うよ。いろんな意味で。

そういえばモエダウンって言葉で思い出したんだけど、今年の正月にウチのお母さんが「”萌え”ってなに?」とか聞いてきたんだよね・・・。なに?この究極感・・・。

流石にこの時はアキバブームを憎んだよ・・・。
なんかもう「萌え」って言葉が一人歩きを始めてる感じがするから、そろそろ別の言葉を考える必要があると思う。語呂の良し悪しを考えるのはその後だ!さぁっ!今こそ新ワードを考案し天下を取る時だ!!「萌え」に変わるときめきワードをっ・・・・・・!!!

はい、分かってます。そんなの不可能だよね。ごめん。

Re:のHPにはオレのプロフィールのところにでも繋いどきゃいいかなって。その程度に考えてます。あんまり大々的にやってもね・・・。ね。あれだしさ。鬱がうつる。シャレじゃない。

まぁとりあえず「みかんの色素」を今後ともよろしく~。
それでは!

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/6-9aba8129