FC2ブログ

ご飯をメシと呼ぶのが好き 

家に帰ってきたらどういうわけか敷布団が新しくなってました。
滅多なことじゃないので嬉しいっちゃ嬉しいんだけど、今まで使ってた布団が突然なくなってしまったことが少し寂しくもあります。


最近の食欲はやっぱり異常だよ。食べすぎだな。またこんな話で申し訳ないのだけど。
どうしたら抑えられるんだろう。体に負担かかるし太るから嫌なんだけどな。でもお腹が空くから食べてしまうっていう。ああもうどうすればいいのかね。

無理して食べないでいるのも嫌なんだ。基本的に食欲の虫だし。
一日三食の原則はキチンと守ってるけど、一度に食べる量があからさまに増えてるもんだから始末に負えない。
何食べても美味しいから食べちゃうんだよ。白いご飯とあったかい緑茶だけで満ち足りるよ。うん。お茶碗で三杯くらい食べるけど。あとキノコを適当にごちゃっと入れた味噌汁とかあったらよろしいかと。おかずはなんでもよござんす。
有り得ないくらい和食が美味い。そんな季節なんだな。

ところで混ぜご飯に紅生姜を乗せるのってウチだけなんだろうか。オレはこれが物凄く好きで、混ぜご飯の時は紅生姜がないと不機嫌になります。ご飯の上にこれでもかってくらいテンコ盛りにするのが好き。
そういう食事のトッピングって家や地域によってまちまちらしいから他所の家ではどうなんだろうと気になることがある。
別に気にしたところで何があるわけでもないのにね。変だね。

味覚に自信は一切ない。
自信がないということに自信を持ってるくらい。
そんなオレが美味いと思う食べ方をどこか他所でやったときにドン引きされやしないかと不安になったりする。小心者なんでね。
そんなしないでもいい心配をせずにすむ方法はないのか。そのためには人がどんな食べ方をしているかをしっかり観察する必要があるわけだがそれはそれで状況が限られてくる。

自宅以外の場所で混ぜご飯に紅生姜を載せるようなシチュエーションになったことがないので、この疑問の答えを聞く機会も今のところないのだけど、基本的に食べ方はみんな変わらないようだ。ひょっとしたら家に帰ってから自分だけの食べ方で食べ直してるのかも知れないけど。

別に人がどう食べていようがオレは混ぜご飯に紅生姜を載せ続けるけどな。それが美味しいと思うんだもん。美味しいと思う食べ方ができて満足な食事をとることができればそれでいいじゃないかと思う。うん。ああ結局他人の目なんて関係ないじゃないか。

常軌を逸した食べ方をしなければ食べ方なんか何してもいいって事なのかな。
なんにせよ自由度は広いはずだよね。


つうかどうしたら余計に食べないで済むのかって話をしてたのにいつの間にか飯の話がメインになっちゃってるよ。いかんいかん。

そうそう、ちょっと気になってたんだけど「ご飯」と「メシ」っていう呼び方をオレはどうやって使い分けているんだろうということを考えてて、これもいまいち切れ味の良い結論が出ないままなんだよね。

どういうことかというと、オレは普段「お昼ご飯」のことを「昼メシ」や「メシ」と呼んでいるのだけど、それが「朝ご飯」になると「朝ご飯」で、「晩ご飯」だと「晩メシ」「晩ご飯」と奇妙な変化をする。
食事そのものは単に「メシ」と呼ぶのに、親に献立を聞くときは「今日の晩ご飯なに?」となる。

また米を炊いた「ご飯」は「メシ」ではなく普通に「ご飯」なんだよね。
一体何を境にして使い分けているのかさっぱり分からん。ただの習慣というには不規則すぎないか?


あーーあーー

寝ます。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/676-102f672d