FC2ブログ

INFOBAR2に触ってきた 

学校帰りに電器屋によって早速触ってきましたよ。モックだけど。

いやーなかなかの感触でしたよ。手にスッと馴染む感覚が良かった。
少しキー操作がやりづらいかも知れん。「*」と「0」と「#」に指が届きづらい。neonで失敗したキーのグラグラ感を改善していたのは評価します。あと本体背面の美しさ。

意外だったのは緑色の奴。あれだけ表面がツルっとしてないシボ加工なんだけど、それがまるで紙にでも触ってるかのようにモソモソしてて、ケータイが手脂でヌルヌルするようなことがなさそうな印象をうけました。それが形状の面白さも相まってなんとも言えず心地よくて、しばらく手の中で転がしてました。色はイモムシそのものなのに。なんか悔しい。

厚かましくも値段を店員に聞いてみたところ、上尾の普通の電器屋の場合、機種変で25000円。新規はまだ分からないそうだ。そして在庫はめちゃめちゃ少ないとのことなのでこれまたとんでもない競争率になることは必至なわけで。
auにしてみれば、MEDIA SKINで大量に在庫が余ったから今回こそは失敗できないということなんだろうけど、さすがに前代のINFOBARのブランド力が半端じゃない(と個人的には思ってる)ので、もっとガンガン生産してもいいんじゃないのというのが正直なところです。一消費者として。

あーでも本当にケータイ変えたいなぁ。こんな調子じゃINFOBAR2は無理だな。
だとすると他の機種ということになるんだがいかんせん魅力的なデザインのモノがない。どのキャリアにも。

ストレートタイプ信者にとってはマジで不遇の時代なのでここは買い控えるのが吉なのだろうか。

いやしかし!まだTU-KAという神カードが残されていることを忘れてはならない!余分な宣伝文句のないシンプルイズベストを地で行った機種のページはどこか物悲しささえ漂っています。
そしてなにより来年の3月末にはauに統合されちゃうというビッグチャンスでもあります。
TU-KA企業理念そのものにはかなり共感するところがあったので、なくなってしまうのは非常に残念です。最後の最後までカッコイイ機種を売り出せなかったあたりもとても残念。同情の涙を禁じ得ないですね。いやマジで。

もしくはアレか。アメリカ産リンゴか。iPhoneか。発売してから結構経つけど正直アレの評判はどうなんだろう。ちょっと調べてみるか。日本で売ってないけどどうなんだマジで。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/698-712fd5cb