FC2ブログ

フカザーワ・ナオット 

どうにかこうにか今日のプレゼンを乗り切る事ができた。

正直眠くて前半の班のプレゼンは全く見ていない。

まぁみんな思い思いの作品が出来上がってきているようで。

でも少し全体的にグダグダしていたような気がする。緊張感がまるでない。

これはいかんだろう。寝てたオレが言うのもなんだが。


それはともかく。


我が家のスキャナーさんが動かなくなってしまった。

何故だ。分からん。

パソコンに詳しい訳じゃないから、こういう時にどう対処すればいいのか困る。

めんどくさいからアンインストールして、もう一回インストールし直そうと思う。

ダリィな・・・。



そうそう、auからまたしても深澤直人がデザインしたケータイが出るそうだ。発表は19日なんだってさ。

それにしても前回INFOBARで成功したからって、同じ人を2度も起用するなんてauも芸がない。

もっといろんなデザイナーに依頼すればいいのに。その事に意味があるのに。

デザイン面に力を入れるならどんどん新しい風を起こしていけばいいのに、と思ってしまう。

深澤直人、前回は二つ折りケータイが全盛の中あえてストレートタイプを選択し結果上手くいった訳だが、どうやら今度は二つ折りにしてくるようである。

そこで気になるのが「間接」の処理である。

これが汚いと、どんなにキレイなラインを作ろうが全て台無しになってしまう。と、オレは思っている。

自分のケータイはストレートタイプなので間接を気にするような事もないのだが、実を言うと今使っている機種を買う際に、二つ折りケータイで納得できる間接のものがなかったので仕方なくストレートのものを選んだという経緯がある。

とはいえ、納得できるものなどなかなか見つからない。

今までで「いいな」と思えたのは全社合わせても2~3機種くらいのもんだ。

ケータイのちょうど中心にあたる部分だからこそ、おざなりにして欲しくないのである。

スライド式のケータイなんか、ついつい背面部とか見ちゃうし。

そこにレールでもあろうものなら即却下。

要するにディティールである。

こういうことをするのをイヤらしいと思う人もいるかも知れないが、それでもやっぱり気になるものは気になる。

完璧を求めたところで仕方がないのは分かってる。オレのためにケータイをデザインしてる訳じゃないんだから。

しかし期待はしたい。一消費者として。

「あの深澤直人がデザインしたケータイ」と言うだけで必要以上に要求してしまうのは、やっぱりオレが消費者だからなんだと思う。

物欲。

それが一番大事・・・。

気持ち悪いけど。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/7-9e566c3b