FC2ブログ

日本VS韓国、4-3で日本の勝利! 

韓国戦、ようやく終わりました。長かった。よくぞ勝った!いい試合だった!


1回から先制点をとられたのを皮切りに、試合終了まで終始緊張した展開で見ごたえがあった。

しかし相手の姑息な部分がいろいろ見えたのにはイラッときたぞ。
先発投手と打順を勝手に変えるっていう常識はずれの手段をとってきたもんだから試合開始早々こっちはもうアングリですよ。しかも明らかに走れない選手(三冠王だそうです)はわざとボールに当たりに来るし。なんであれがデッドボール判定になるんだ。あからさまに当たりに来てんだろ。

終盤でわざと時間稼ぎをするようなタイミングで代打を出してきたのはあれは戦略だからいいんだ。そこは批判してはいけない。

まぁそれ以外は双方よく投げよく打った。実力はほぼ互角だよ。普通に勝負すればいいライバルだと思うんだけどなぁ。いかんせん韓国は態度が悪すぎる。そこだけが許せん。それだけに日本は負けられない。
岩瀬と上原のコントロールすげえのな。びびった。

それから個人的な好みの問題なんだろうけど、試合が始まる前の30分の放送時間は何か意味があるのか?サッカーの試合でもいつも同じことを思う。アナウンサーと特に知識があるわけでもないタレントがダラダラグダグダと無駄口叩いてるだけの時間がスポーツ中継に必要なのか?あれがあるせいでかなり観る気が削げるんだが。

相手国寄り、もしくは自国寄りのアナウンサーも嫌いだ。
熱い実況をするのは構わないけど偏った言い回しばかりで気分が悪い。応援したい気持ちを抑えて仕事してくれよと。応援するのはファンや視聴者の仕事だぜ。
アナウンサーはどちらかといえば選手とその場の空気を共有する存在であってもらいたい。スポーツという純粋な実力勝負の世界を、ありのまま伝えてくれればいい。人種も国家も思想も関係ない、それがスポーツだ。世界でも数少ない公正で神聖な場だ。それを伝えるのがアナウンサーの仕事じゃないのかよ。そこで起きた事実を分かりやすく伝え、補足として選手の成績やプレーの見所を説明すればいいじゃないか。こっちはアナウンサーのお喋りなんか聞きたくないんだ。
今日久々にテレビで野球を見て、やっぱりラジオのアナウンサーが一番なんだなということを思い知った。映像付きのラジオ(?)ってないのかな。


韓国側のスタンドにチアガールがいたのがすごく気になった。やっぱり国が違えば応援の仕方も違うってことなのかな。
韓国が3塁側のスタンドだったから、日本が攻撃してるとき、右打者の顔がアップになると後ろでクルクル踊ってるチアがぼんやり見えるのな。気になって気になってしょうがなかった。
あとダルビッシュが写ると必ず背後にメガネっ娘がいるっていうわけの分からないことになってた。あれは何だ?ボールガールか?

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/701-fca15897