FC2ブログ

モノに当たるな 

お気に入りだったお茶碗が天に召されました。

昨日は昨日でケータイの充電器を接続する端子部分が飛び出して脱肛のような状態になってしまったと言うのに。
嫌なことは立て続けに起きるものです。

朝っぱらから繰り広げられた親子喧嘩に、何の関係もないお茶碗が巻き込まれてしまいました。オレ涙目。なんでオレがとばっちり受けてんの。

へのへのもへじが描いてあって可愛かったんだぜ、お茶碗。それがもう一瞬にして見るも無惨な姿になって……。

大きめサイズでね…。男の胃にはちょうどよかったんですよ。持ちやすかったし。

モノはいつか必ず壊れるもんだけど、それはできるだけ経年劣化や不慮の事故であってほしいと思うのね。
一過性のつまらない感情に巻き込まれるなんてもっての外。まったくふざけろよコノヤローと。

道具には人に奉仕するという宿命があります。その存在そのものが与えられた役割を体現していると言っても過言ではないと思います。
人をサポートするという目的を追求するがゆえに純粋。そりゃ精霊も宿りますよ。

身体と道具がしっくりと有機的に馴染んだ瞬間から愛は始まってるんだ。それを壊す権利が誰にある?
道具は人の悪意によって壊されてはいかんのです。

人間の感情なんてつまらない。道具という純粋なものを生み出す力を持っているのに、どうして人は一向に成長しないんだ。まったく情けないことじゃないか。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/715-a1bf50d2