FC2ブログ

あんまり寒いので日記でも 

寒い寒い・・・!
こんだけ寒いと軽く日本滅ぶぞマジで。寒い寒い。

寒さのせいで足音を立てずに歩く方法を体得してしまった。抜き足差し足トイレに行くの。
こんなスキル絶対将来の役になんか立たないぜ。だがしかしそれがいい。

長い人生の中でその知識や経験が活かされずに終わるものって案外多いと思うんだ。その不毛なラインナップに「消音歩き」があってもオレは構わない。なんだかんだ言ってそういう無駄なことが人間の幅を増やすと信じているからだ。物事を役に立つ立たないだけで判断するのは早計というものですよ。

無駄なこと。オレは大好きだね。
やらなければならない事よりやらなくてもいい事の方に魅力を感じるのは何故か分からんが。自分が興味を持ったことに取り組んだ結果としてのスキルだからかな。

無駄だと思ってやった事が役に立つ日が来たとしたら、それはそれで嬉しいんだろうね。誰だって何事にも意味を欲するからな。その行為に意味がなきゃやる意味がないって考える人の方が大半だと思うんだ。結局オレにもそういう部分はある。

全力で意味のないことをやり切れる人間。そういう人を「バカ」という。そしてオレは「バカ」が大好きだ。突き抜け力とでも言おうか、人が持つ「ある一線」を越える能力。オレの目にはそれが非常に魅力的に映る。「バカ」と「天才」は紙一重なんだそうだけど、要はオレが「バカ」に向ける視線は「天才」に向けるそれとほとんど変わりない。それだけ「バカ」が好き。

自分自身、今より一歩踏み込んだ領域に行きたいという願望はぼんやりと持ってるけど、それを叶えるまでに乗り越える壁が厚過ぎる。世間の目を気にする薄っぺらいプライドとか。固定観念の塊であるオレはもう「天才」になることはできないんだから、せっかくだし「バカ」になりたい。そういう願望が薄らぼんやりとある。

「消音歩き」のような些細なことで全然構わないから、もっと無駄なことをしたい。必要のない事に全力を注げるような「バカ」になりたい。
ああでもこんな事をわざわざ書いてる時点で何か違うな。小賢しいな。甘ちゃんにもほどがありますね。

自らの内に潜む欲望を必死になって肯定できる人間になりたいもんだ。プライドなんて邪魔っけだ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/741-9ec7c62e