FC2ブログ

宇宙への旅路 

CIMG0646.jpg
石川県行ってきましたよ石川県。これ金沢駅ね。

美味い酒と美味いご飯をたくさんごちそうになってきました。
いいとこ。マジいい所。

ほぼ一週間ほどお邪魔虫してきたわけですが、さんざん色んな所行ったし色んなことしました。お世話になった各方面に感謝感謝。いい思いさせて頂きました。いい旅になったのは確実にあなた達のおかげです。

たくさん写真撮ったのはいいんだけど量がありすぎてまとめるのが困難な状況です。
なので羽咋市の宇宙的な部分だけでもお伝えしたいと思います。

公共機関でこの規模はありえないと思います。素敵すぎ。
コスモアイル羽咋
気まぐれに寄ってみただけなのにこのクオリティ。リンクしたHPに飛んでいただければお分かりかと思いますが、まず建物の異様な外観に圧倒されます。
なんだこれは。神様とピッコロ大魔王に分離する前のナメック星人が乗ってきた宇宙船みたいな、物凄く鳥山っぽい建造物です。これ税金だそうです。
前回の日記に載せたロケット鉛筆や七色鉛筆はここに売ってました。

そして驚くべきはその内容。
NASAやソ連から本物の宇宙船や周辺資料を買い取ったり、限りなく実物に近いレプリカを展示しているといういっそ清々しいくらいバカな事をやっているんですよ。

個人的にはこういうでかい規模のガジェットは大好きなので大歓迎なのですが、建物から1キロも離れれば一面に田んぼが広がるような田舎ですよ。なんでこんな田舎にあるのかと。採算とれてんのかと。

説明するのも面倒くさいので見て確かめてください。完全にアホです。もう一度いいますがこれ全て税金です。オレは地元住民ではないので全力で楽しんじゃいましたけど。

CIMG0647.jpg
宇宙船ですよ。

CIMG0649.jpg
月面走行車のプロトタイプですよ。

CIMG0651.jpg
衛星です。

CIMG0652.jpg
ガンダムの背中に付いてる奴っぽいです。ジェットエンジン。

CIMG0654.jpg
どうみてもカリフラワーじゃない件について小一時間問い詰めたい。しかもチーズ和えかよ。味噌を真空パックしたんじゃないのか。

CIMG0661.jpg
これまた衛星。
ほとんどの部品を材料レベルで再現したものだそうです。冗談で言ってるのか。

CIMG0664.jpg
宇宙服。おそらく遮光フィルターみたいなもんでしょうがバイザーには金箔を使用してるとか。
宇宙服かっこいいよ。ASIMOっぽくて。

CIMG0665.jpg
これは宇宙船内で宇宙飛行士が着ていたものだそうです。よくもまぁこんなものまで・・・・。

CIMG0668.jpg
NASAの資料。さすがにコピーでしょうがめちゃめちゃ見やすくレイアウトされてます。さすが世界の最先端をゆく組織です。

CIMG0669.jpg
なんかもうよくわからないでしょう?オレもなんだか忘れた。とにかくここまでおおっぴらにアメリカ様を目の当たりにした衝撃は覚えてます。

CIMG0670.jpg
これ、本物です。
詳細は以下に↓

CIMG0673.jpg
CIMG0673 2
「*ここに展示されているルナ24号は、『危機の海』に軟着陸して、月の砂、石を地球に持ち帰った。」
問題の一文。

凄まじくあっさりと、そしてさりげなく「本物」をアピール。
それこそがこの施設の本質です。それに尽きます。機体表面の傷がやけに生々しいと思ったらそういうことか。そうかそうか。わっはっは。

高すぎるクオリティに出会うと人は笑うことしかできないんだなということをこのとき初めて知りました。

CIMG0677.jpg
有名なロズウェル事件のアレです。解剖されたとされるグレイです。あっちこっちに動画が落ちてますね。
いくらなんでもこれは本物なはずもなく、当たり前にレプリカですよ。再現度高すぎ。

それでも一瞬「本物!?」と思ってしまったのはこのときのテンションのせいだと思います。それまでのノリから考えるとそう錯覚してしまいがちですが残念ながらレプリカです。誠に残念。

CIMG0678.jpg

この辺りから次第に展示されているものがキナ臭くなってきます。壁にはひたすらUFOの写真が。
更にはUFO関連の新聞の記事や雑誌のスクラップ、果ては世界のUFO目撃情報をパソコンで検索できるようになってたりとそれまでの学術的な流れを完全にぶった切るオカルト全開パラダイスと化します。もうテンションだだ上がり。

目撃レポート
しっかり「UFO目撃レポート」ももらってきましたよ。これでもういつUFOに遭遇しても安心だね☆

意見BOXには「宇宙系の宗教団体への配慮が足りない」と書いておきました。

CIMG0681.jpg
それから出口近くに申し訳程度に実物臭い探査機が。
もうオレこの程度じゃ驚かないよ。タチコマみたいでカワイイ。

CIMG0683.jpg
出口脇にエンジン。まるで本物のようだ、と、触れてみると明らかに重みが違う。これはガチだ。間違いない。

最後の最後まで全力で迫る姿勢に感服してその場を後にしました。
繰り返しになりますが、この施設は税金でできています。びっくりだね。

何が楽しいって人がいないからベタベタ触り放題なのがなにより楽しい。(←おそらく触ってもいいということなのだと判断しました。モノによっては「発がん性物質を含むので決して触らないで下さい」と但し書きがあるモノもあったので、それ以外は容赦なく触ったというわけ。柵もないし。)

我が目を疑う物品の連続でしたが、これこそがクオリティというものです。
石川県に行く機会があったら一度足を向けてみることをオススメします。期待を裏切らないどころか予想の斜め上の遥か彼方まで連れて行ってくれることでしょう。少なくともオレはすごく楽しめました。
結局この施設は、宇宙というよりもUFOと宇宙人を見せたかったわけですね。最高です。イカし(れ)てます。


兼六園などの写真も撮ったのでそれはまた後日ということで。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/754-e9b6204d