FC2ブログ

きらレボ 

「きらりん☆レボオリューション」買ったwwwwwwwww
とりあえず2巻だけだけどなにこれwwwwwwwwwwww面白すぎwwwwwwwwwwwwwwwwwww

もうオレはアレだよ、少女マンガの絵柄の持つ独特のグロさについて考えるのが面倒くさくなったよ。無理だろあのバランス。
小学生向けの少女マンガだけにその内容の薄さが尋常じゃないのだけど、小学生向けだからこそ出版社はもっと良質なマンガを提供すべきなんじゃないかと思うわけで。いや、いい。言わない。

少女マンガにありがちな不安定なコマ割りや謎のトーン使い、ストーリーの急展開ぶりにオレはカルチャーショックを受けてしまいましたよ。「ガラスの仮面」の芸能界編でマヤが受けたイジメの壮絶さと比べたら子供騙しにもほどがあるわ。説得力もクソもあったもんじゃねえや。

少女マンガは女の子の願望を反映したものだという話をよく聞く。そういう視点でこのマンガを読むと居たたまれない気持ちになります。なんなんだこりゃ。

これは是非色々な人に読んでもらいたい。売れているマンガだしきっと良いところもあるはずだ。

スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あれ?なんか非表示になってしまった…(((´―`)))

一応非表示になったコメント転載しとくよ。

>なんというか、少女コミック買う、それもきらレボをチョイスする勇気に乾杯。
少女漫画はやけに円状のきらきらしたトーンを多様するイメージが。


オレはこの手のマンガの絵柄はある意味究極的だなと思っているので機会があれば買おうとは思ってましたwww
少女マンガはフワフワキラキラが基本。花びらとか最初のページから舞いまくりだからねwwwwあとはマスコット的な小動物がいて立体感のない空間描写をしとけばだいたいそれっぽくなると思うwwwwモノローグをやたら多用したりwwww

じゃぁドコドコキラキラが基本の北欧メロデスと近いな…。
結論:少女漫画はプログレッシブゴシックデスメタル

その発想はなかったわ。

第2のNANA誕生の瞬間である。

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/771-90627cc9