FC2ブログ

清水先生はニコニコに動画をアップすべきなんじゃないか 

こないだ学校の図書館で清水御大の「つげ義春を読む」という本を立ち読みしたのだけど、その内容は結局のところこれ↓と大して変わりないんじゃないのという結論に達した。

この動画のうp主であるwhoPの美希への愛情と清水先生がつげ義春に向ける情熱の種類はよく似ていると思う。
ただし清水先生の方が作品世界から一歩踏み出してかなり自由に独自解釈を展開していて、一見その様はかなりぶっ飛んでいるように見える。
それではwhoPの方はというと、こっちはこっちで作品世界の中に留まりぬくぬくとした環境で詳細を分析している。

そのどちらが優れているとかそういうことを言うつもりはないけど、ネット上の一動画サイトにアップしているにすぎない一素人と、大学教授という社会的地位の高い人間の情熱の生まれるところが似ているというのはなんだか興味深い。

共通して言えることは、それだけの情熱を好きな形で発散することができている両者はとてもカワイイということだ。

もういっそwhoPはアイマス本を一冊執筆し、清水先生はニコニコに動画をアップしてみてはどうか。その際両者がどのような表現をするのか非常に興味がある。


それにしてもwhoP恐るべし。
スロー再生しているのに声のトーンが変わっていない事にはただただ感服せざるを得ない。こんな愛の形もあるんだなぁ・・・。
「デートしてくれま す か ?↑」のところが2週間ほど脳内でスローで再生され続けたのは言うまでもない。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/796-bb833ddb