FC2ブログ

アツイ季節は人を狂わせる 

蒸し暑くってたまらんね。こうも湿気がムンムンだと心にカビが生えそうです。ウチワがナイスアイテムすぎ。

つうかなんだ、パソコンが熱くて触るのも嫌になるくらいなんだけども。やっぱノートPCクーラー買った方がいいんだろうか。迷うね。
今日もパソコンが無茶苦茶熱くなりやがったので、保冷剤を2つ敷いてみたりして強引に対処してみた。そしたらなんだ、しばらく放っといたら保冷剤が溶けるどころか温まってしまいました。グネグネした温かい感触が新しい感じでした。

ええい!クソ!暑い!!いきなり夏になりやがったなこの野郎・・・!!
夏は・・・・夏はダメなんだ・・・。暑いのは嫌いじゃ・・・。

折りしも扇風機のデザインなんて課題が出てるわけです。だから無駄に冷房に関する知識ばかり増えてる。もうどんどん冷房使おうぜガンガン。地球温暖化なんか気にする必要ないぜ。

話は変わって。
ケチ臭い話なのだけど、こないだ学バスから降りる時にバス券を譲ってくれって声をかけられたんだわ。
自分もそういうことあるから快くバス券を渡したんだが、なんかその人その場で金を払うとかそういうのがなかったのね。

もうね、どういうことかと。
こっちゃ慈善事業じゃねえんだぞと。

何を思ったのか、オレの所属学科を聞いてくる彼。「デザイン学科です」と応えると、「じゃあ今度会った時に返します」などと言う。それは彼がデザイン学科だということなのか。その場でバス券だけ受け取ってあとはトンズラこくつもりなんじゃないかと勘繰るオレ。「なかなか会える事もないと思いますけどねw」って言ったら困った顔して黙り込んでしまった。いやいや普通その場で払うもんでしょ。「あげる」じゃなくて「譲ってる」んだからさ。

「譲る」とはいえ100円をわざわざ要求したら、「なんだこいつ100円ごときでガタガタうるせえな」なんて思われる知れないし、見ず知らずの人でもそう思われるのはあまり気分のいいものでもない。
そもそもそういうのは話を切り出した方から提示するもんなんじゃないのかなと思うわけで。

彼が自分の学科を名乗らなかったから今となっては名前どころか所属も年齢も分からずじまい。ひょっとしたら外部の人って可能性も否定できないじゃないか(まぁそれはそれで随分と立派な神経の持ち主ではある)。

結局それ以来その人とは会う事もなく明日からは補講期間が始まってしまう。初めからバス券が帰ってくるとは思ってなかったけどこれはないんじゃないか。
たかが100円くらいでガタガタ言うのもアレだけど、しかしどうにも腑に落ちない感じ。

きっとこういうやり方でバスに乗ってる人たくさんいるんだろうなぁ。このクソ暑い時期によくやってくれるよ。

それとオレ本当に沸点低くなったな。口も汚くなった。自重しよう。できるだけ。

スポンサーサイト



コメント

これからバスに乗るときはバス券残り一枚しかないという設定で行こう。
そしたら無駄なやりとりをしなくて済むぞ。

いいなそれ。採用w

つうかオレ誰にもバス券譲ってもらえず、運転手さんと直接交渉してバス券売り場まで走ったことが何度もあるぜ。オレの苦労は一体・・・。

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/805-1671196e