FC2ブログ

もうすっかり冬だね 

いつの間にか補講期間に入ってたのね。

レンダリングとモックを作ってこいという課題だったのにも関わらずそれを一つも見てもらえずに授業が終わるという事は、うちのクラスでは別に珍しいことでもなく日常的に行われていることであります。たまったもんじゃない。


冬がいよいよ本格的(関東主観)になってきました。今朝近所の畑を何気なく見てみたら巨大な霜柱が立ってて笑った。でけえよ馬鹿。なんだよそれw
風もいちいち冷たいし、いい加減手袋なしはしんどい。買わないとダメか。

手袋で思い出したけど、中学の頃冬場に軍手をしてくるのが流行っていた。今となってはアレのなにがカッコイイのか理解不能なんだけど、当時は男子のほとんどが軍手を装備していた。
軍手と言ってもただの軍手でなく、一番一般的な縁が黄色い軍手は何故かグレードが低く見なされており、青や赤といったカラフルなものを好んで使っていたように思う。

”あえてダサいものを選ぶ”という斜に構えたカッコよさを求めるあたりが中坊らしくて実にいい。それでいて黄色い縁の軍手は最悪のチョイスであるという矛盾。意味不明だが人間的なものを感じる。

その年代だからこそ許される服装だとかアイテムってあると思う。
スカートに文化祭Tシャツという組み合わせの黄金比は女子高生にこそ相応しい。丸眼鏡とパイプを持つ資格があるのは白髪の老人くらいのもんだろう。それと同様に制服に軍手というのは男子中学生にのみ許されたアイテムの一つなんじゃないか。ダサいとか安っぽいとかそういう事で口を挟むよりいっそ認めてしまった方が趣も生まれようというものだ。

ただまぁ制服に軍手というのもオレが中学生の頃の話だし、今の現役中学生が同じことをやっているとも思えない。逆に自分よりも年上の人間が同じことをしていたかといえばNOであるわけだから、それだけで考えても普遍的なものではないということだ。つまり歴史的にはあくまで一過性の、オレ個人の思い出としての価値ぐらいしかないアイテムなんだ。だからといってどうもしないんだけども。

スポンサーサイト



コメント

私の代ももろ軍手でしたよ!
黄色が普通でしたが。

マジか!これはいいことを聞いた!

年代も住んでる地域も違うのに軍手という共通項があるのは面白い!こうなったらもっと離れた地域に住んでる人はどうなのかも知りたいところだわww

そういうのって探したら結構あるのかも知れないね。

今黄色い軍手をしている私はどうしたらいい?ww

セーラー服なり学ランなり用意して中学校に潜入すればいいんじゃなかろうかwww

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/865-152f6132