FC2ブログ

耳が痛いのでとりあえず放置 

風呂上がりに綿棒で耳掃除するのが日課なのだけど、先日右耳内部を傷つけてしまったようで綿棒が軽く赤く染まるということがありました。
それ以来炎症でも起こしているのか耳の奥がジンジン痛み、それに伴い右顎まで痛くなってくる始末。

顎関節症じゃないだけまだ我慢もできるってもんだけど、どうにも気になって仕方がない。大きく口を開けにくいから喋りづらいし食べづらい。
この間の飲み会の時にちょろっと話してた、「下顎に神経が通ってる必要ってあるのか」ってことに絡んでくるね。正直個人的にはまったくもって必要ないと思うんだけど。まぁいいや。そんなことはどうでもいい。

とにかく今のこの痛みを治すには顎ではなく耳を治さなければならない。面倒くせえ。耳かきしづらいのが物凄く不快。

そういえば人によって全然違うものだと思うけど、爪の長さってどれくらいが適当なんだろうね。
体の話ばかりで申し訳ない。

オレの場合、少しでも爪が伸びると作業時などに爪で手を切ってしまうことがしょっちゅうあるので常に引っかからない長さになるように努めてるんだが(そのせいで全ての爪の長さが微妙に違う)、人によっては男でも自慢げに1cm近くまで伸ばしてたりしてそれでよくカッターとか使えるなぁと感心してしまう。そんな人とは絶対握手したくない。

深爪過ぎても爪が減るから良くないとも聞くし、じゃあどうすればいいんだと爪を研ぐときにいつも思う。
いやもうオレにとっちゃ爪を研ぐことが一種の快楽行為だから好きなだけヤスリでシャカシャカ削ってしまいたいのよ。不便にならない程度に。
tume.jpg
この図解で分かるかな・・・。
この・・・なんつうの、爪が伸びてきた時に爪の両サイドに三角形のフィールドができるじゃない。できるんだよオレの場合。あそこをガツガツ削るのがこの上ない快感なんだよ。
たまに違うテイストで味わいたい時は普通に爪切りでバチッとやる。チマチマ切ったりしない。神経を集中させ、澱みなく、一発で。それはそれで気持ちがいいものだ。

いつだったか自分用に爪切りを買ってからこんなことになってしまったように思う。それまで別に爪切りごときに快感なんて求めてなかったし。今じゃあ常に手の届く場所に置いてあるから気になった瞬間に即削るというのが習慣になってしまった。悪いことではないのだろうけど度がすぎないようにしたいものだ。

耳かきにしたってそうだ。綿棒で耳かきするようになる以前は、普通に木製の耳かきで3日に1回程度だったのに、綿棒に切り替えてからはあまりの気持ちよさに毎日するようになっちゃったんだからね。コストパフォーマンスは悪化してるし手間だってかかるのに。しかもその結果傷つけてる。度が過ぎるとこうなるんだね。良くないことだと思います。


いやもうだからなんだっつう話ですけど。
とりあえず耳と顎が痛い。ほっといて治らなければ大人しく病院行きます。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/887-aab80052