FC2ブログ

マイクロソフトが地味に始まっていたでござるの巻 

産学の冊子のデータを整えながらフリーソフトを落としたりしてPC環境を変えたりしてた。

今までMac風のドックを使っていたのだけど、これがちゃんとウィンドウの上に表示してくれなかったりすることがたまにあって、できれば非常駐のソフトでホットキーでサクッと起動してアプリの追加削除が簡単にできるのがあったら最高なんだけどなぁ、と常々思ってたんです。

PCの知識なんて初心者に毛が生えた程度しかないオレでも簡単に操作できることが最低条件、それでいて見た目が格好良ければそれに越したことはない。そんなことを考えながら探しても、見つかるのは常駐しちゃったりコマンド入力でアプリを呼び出す上級者向けのものばかり。フリーソフトでしか考えてないから自分にぴったり合ったものがそうそう簡単に見つかるはずもなく・・・。インストールしては試しに使ってアンインストール。その繰り返し。

ところが!半ば諦め気味に何気なくWINキーを押してみた時に気付いたんです!開眼したんです!
「あれ?ひょっとしてスタートメニューって使えるんじゃね?」と。

これは完全に盲点。灯台下暗し。
WINキーで一発で呼び出せて、ショートカットもフォルダもなんでも登録できて、ドラッグ&ドロップで自由に並べ替えができて、そしてなにより非・常・駐!
なんだよ・・・・マイクロソフト始まってるよ・・・既に始まってたよ・・・・・。
ノートPCなのでキーボードでの操作の方が割りと楽だったりするのでこれはキてるよ。風が吹いてるよ。
デスクトップ 再晒し
WINキーと方向キーでポチポチやって選べるので実に楽。それどころかスタートメニューに登録したソフトの名前の頭文字を打てば、そのソフトが選択されるのでそのままEnterキーで起動できるのな。初めて知ったよ。
つまりOperaを起動するなら「WIN→O→Enter」と順に押せば起動するんです。何度も言うけどこれは楽だ。

これであとはデスクトップ上のウィジェットを軽いものに変えれば・・・・今の環境を維持したままより良い状態に持っていける・・・!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/896-b6a07c96