FC2ブログ

鳥類の対人類用決戦兵器、その名も「糞」 

兄が生まれて初めて鳥の糞を食らったとかで憤慨していた。これぞまさしく糞害ですねってやかましいわwwwwwww

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

今回兄が初めて糞を落とされたというのを聞いてオレは驚いたね。オレなんかこれまでの人生で少なくとも5回は落とされてるというのに兄は25年の人生で初だという。なんたる不公平!なんたる差別!いや差別は違うか。

いやね聞いてくださいよ。もうこれは高校の頃からずっとず~っと思っていることなんだけどね、鳥ってどう考えてもわざと人に向けて糞を落としているとしか思えないのよ。被害妄想とか言わないで。

仮にだよ、大地を人間が隙間なく埋め尽くしているとするならば鳥がまばらに飛んでてもそりゃ糞は当たりますよ。逆に、ヒッチコックの映画ばりに空を鳥が覆い尽くしていたりすれば人口密度がクソほど低くても当然当たるでしょうね。だけど実際はどうだ。道を行く人はまばらだし、鳥の数だって数える程度じゃないか。なのに当たる!これはどういうことだ!
それでいて犬猫が鳥の糞をキャッチしてるところって見たことないんだよ。もっぱら人間ばかりが奴らの餌食。

そうして意識していると、歩いていても自転車に乗っていても、鳥が自分の頭上ばかりを通過していくような気がしてくるから不思議だ。直線的に移動する自転車と、これまた直線的に飛ぶ鳥との交点が見事にオレの頭上にくるんだ。同じ方向に同じスピードで並行して移動しているのなら糞が当たるのもまだ理解できるが、結構な角度でクロスしていても余裕で糞の直撃を受けるってどう考えてもおかしいだろ。どんだけ精度の高い爆撃機なんだよ。この命中精度を説明するには人類に対する鳥類の攻撃と考えるのが自然なんじゃないのか。どうなんだ!


・・・・・・なんかもう書けば書くほどオレの勘違いのような気がしてきた。
被害妄想?陰謀論?例え鳥が人間を狙っていたとしてもオレが受けた被害なんてたかが糞程度のもんだよ。これを受け入れるのは自然の摂理・・・・だけどできれば触りたくはないなぁ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/903-15150a27