FC2ブログ

電動鉛筆削りをハイパーにする 

1_20090625234529.jpg
暇なので電動鉛筆削りを改造した。

以前からそのモタモタした回転数にイライラさせられていたので、ここらでパワーを付けてやろうと。動力をパワーアップさせてやろうと。つまりモーターを交換してやろうと。
そう思った次第であります。

ちなみにパ○ソニック製です。

2_20090625234529.jpg
早速ばらす。この瞬間が最高に楽しい。
昨日も学校で友達のACアダプターを真っ二つにしたんだが(もちろん了承を得た上で)、未知の領域に足を踏み込む時のワクワク感は何物にも代えがたい。
ネジが2本、モーターホルダーと電池ホルダー、あとはガワですね。いたってシンプル。

3_20090625234529.jpg
汚いなさすがパナ○ニックきたない
いや別に○ナソニックが悪いわけじゃなくて中国のおばちゃんの作業が雑だっていう話なんですけどね。必要のない部分にまでグリスがべったべた。いくらなんでもこいつは酷いね。あとで綺麗にしてあげよう。

4_20090625234529.jpg
中央の四角いところに鉛筆を突き立てるんですね。
そうするとだ、真ん中で左右に割れて手前の端子が接触して回路が閉じるわけですよ。つまりこれがスイッチになっていて、鉛筆を差し込むことでスイッチがオンになると。そんなナイス設計。アナログで素晴らしい機能を実現しております。
いいね、こういうの。

5_20090625234529.jpg
逆光で見づらいけど、要するにこういうことです。銅の板が接触してるのがお分かり頂けるでしょうか。

6_20090625234529.jpg
モーターが収まっているケースを開く。
ここもちょっとした爪で留めてある程度で、少し力をかけてあげたら簡単に分かれてくれた。実に分解しやすい。私はシンプルな構造のアナタが好きです。大好きです///

7_20090625234647.jpg
そして取り出したモーター。よく見ると「MABUCHI MOTOR」と刻印されているのが分かる。まさかのマブチ。
ここにタミヤのモーターを付け替えようとしているオレの罪深さよ。

8_20090625234647.jpg
ミニ四駆世代にはこの色を見ただけでオレの言わんとするところは理解できると思うんだ。
かつて最速の名を欲しいままにした黒と赤のツートンカラーが印象的なこのモーターこそ、今回電動鉛筆削りに仕込もうとしている「ハイパーダッシュモーター」です。このカラーリングはもはやノスタルジーさえ纏っているのではなかろうか・・・。

言うまでもなくガチでミニ四駆用です。今はもうモデルチェンジしているのでこのカラーリングのものは売ってないんじゃないか。それを思い出ごと鉛筆削りの中に封印しようと言うんだ。鉛筆削りの回転数を上げるためだけにここまでやるか!?そうです、やるんです。(自問自答)

9_20090625234647.jpg
適当に配線して実験。
ミニ四駆が単三乾電池2本で動かすのに対し、この鉛筆削りは4本で動かすわけですから当然聞いたこともないような音が出ました。

「キィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ」っていってました。「ぎゅいいいいいいいいいいいい」じゃないのね。
モーターの焼ける匂いがして、遠い記憶の扉が開きかけた・・・。ああ・・・。
モーターの匂いで懐かしさを覚えるのも、ミニ四駆世代特有の病気だと思う。モータージャンキー。

・・・・悪くない。決して悪くないぞ。フヒwwwフヒヒwwwwwww

ネットで検索してスペックを確認したところ、このハイパーダッシュモーター、マブチモーターの軽く倍以上の回転数なんだそうです。音が違うのも納得というものです。
その反面トルクがマブチの半分以下に落ちるんですけどね。ええ。鉛筆を削るっていう用途なのに肝心のパワーが落ちるっていうね。なんだよこれどうすんだよ。

10_20090625234647.jpg
いや、いい!ロマンはスペックを超えるんだ!鉛筆削りがハイパーダッシュで動いているとか最高じゃないか!ハンダ付けだってしちゃうよ!

11_20090625234647.jpg
がっちりハンダで配線していきます。
楽しい!楽しいぞおおお!!

12_20090625234647.jpg
マブチモーターよりもスリムな分、隙間が空くので必殺のグルーガンで補強。もうこの作業なんか面白すぎて絶頂すら覚えるね。

13_20090625234709.jpg
できました!

こうやって完成しても目に見える変化があるわけではないので適当な立体物でごまかす。有体な言い方をすれば、この企画自体がそもそもブログ向きじゃない。動画にすれば良かったのだろうか。
まぁやってしまったものは仕方ないし、それなりに満足したので問題なしと判断します。

実際に使ってみたけど正直期待していたほどの変化は感じられませんでした。やっぱりギヤーを挟むと大分回転数落ちるもんだね。ハンダゴテで火傷までしたのに。ハンダゴテを布団に落として焦げ痕まで付けたというのに。


ところで話は変わるけど、うちの地元ではチーム分けをするときの掛け声が「グーパーグパーグーパージャス!」なのだけど、最後の「ジャス!」が全く意味不明で、これは一体なんなのかとずっと考えていた。それが今日になって「ジャスティス」の「ジャス」が一番しっくりくることに気付いた。「正義は勝つ!」とかそういう感じだ。
通常のジャンケンとは違って勝ち負けを決める必要のないチーム分けのジャンケンで、「正義」とか「勝利」を振りかざすこと自体無意味というものだが、ここはもうセオリーというほかあるまい。

スポンサーサイト



コメント

トルクチューンを使えwww
多分ジャスはJASだね。それか Just moment。

  • [2009/06/29 18:27]
  • URL |
  • 薔薇とゴジラと沢口靖子
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

これ学校持って行ったら案外いい反応もらったんだよwww次にやるとしたらプラズマダッシュしか考えてないっスwwww

手を出す直前にJust a momentとか寸止めもいいとこwwww酷すぎるwww

コメントの投稿
※SPAM防止のため、「http://」を禁止ワードに設定しています。















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikannoshikiso.blog44.fc2.com/tb.php/966-963b1d24